不動産の投資を失敗する理由とは?ワンルームは儲かるの?

先日、久しぶりに友人に会った時に、
ワンルームマンションの
不動産の投資をしている話を聞きました。

友人の話によると
ワンルームマンションは、投資金額が
少ないから
手軽に始められるそうです。

 
しかし、友人の知り合いは、
不動産の投資に失敗しました。

そこで、投資をする前に
知識を持ち、失敗しないためにも

不動産の投資を失敗する理由と
ワンルームは儲かるのか
を調べてみました。

スポンサーリンク

不動産の投資を失敗する理由とは

不動産の投資の中でも
比較的、投資金額が少ないのが
ワンルームマンションです。

 
ワンルームマンションには、
中古と新築があります。

手軽に始められますが、
きちんと想定しないと
リスクを負い、失敗してしまうのです。

 
幾つかの失敗例をあげてみましょう。

スポンサーリンク

中古ワンルームマンション投資の失敗

中古ワンルームマンションの場合、
購入する人も売却する人も
ほぼ100%の利益を得たいと考えます。

しかし、投資家は厳しいので
経年劣化による家賃相場資産価値
低いと購入した金額で売却できないのです。

 
そして築年数別に分けられるのですが、
新しい中古マンションでも築年数は
10年経っています。

ローンの返済が終わり、借金がなく
安定した収入を得られる頃には、
築年数が30年以上になっています。

30年から40年所有できたら
元金を回収できることもあるのです。

 
しかし、売らなければならない時に
売ることができなかったら

失敗したことになり
相談しに行く人が多いようです。

 

新築ワンルームマンション投資の失敗

現在、首都圏での
新築ワンルームマンションの売却相場は、
20㎡超で2500万円前後になります。

中古マンションでこの売却相場だと、
10年ほどの40㎡2DKのマンションを
購入できるそうです。

 
いくら新築でも登記されてしまうと
市場での評価は、中古の扱いになります。

ワンルームマンションだと築2、3年でも
分譲価格2500万円2000万円弱で
取引されてしまうのです。

 
投資した時に
新築ワンルームマンションだとしても

ローンが払い終わる時には、
30年の中古マンションになっていることを
覚えておきましょう。

 
また、所有している部屋の近くに同じタイプの
マンションができてしまうだけでも
家賃が低くなってしまうこともあります。

 

ワンルームマンションは儲かるのか

ワンルームマンションは
儲かりません

 
特に新築ワンルームマンションは、
建築の計画と販売を行う
土地開発業者の利益が

たくさん価格にのっているので
割高になっています。

 
さらに修繕積立費や
管理費管理費がかかりますし、
固定資産税もかかるのです。

たくさん費用がかかるので
借金をして投資を
しているようなものです。

 
新築マンションでは利益は残りませんし、
ローンを組んだ時点で
マイナスになってしまいますよね。

 

ワンルームマンション投資のメリット

一棟物件と比較した
ワンルームマンションのメリット

投資金額が安いので始めやすい
比較的流動性が高いこと

経営管理に手間が
かからないことです。
 

投資金額が安いので始めやすい

ワンルームマンションは、エリアや
建物の建築年数によって違いますが、
1000万円前後から投資できます。

 
一棟物件の場合は、「土地+建物」の
購入となるのです。エリアや
土地の広さによって違いますが、

都内の木造アパートは、8000万円程度
鉄筋コンクリートの一棟マンションでは、
1〜2億円ほどです。

 
比較するとワンルームマンションの方が
投資金額が安いことがわかりました。

 

比較的流動性が高いこと

急遽現金が必要になった時に
物件を売らなければなりません。

そんな時に投資家や自宅用など
需要があるため、エリアが良ければ
短期間で売ることができます。

 
一棟物件は、売買金額が大きいということや
購入するターゲットも投資家だけに
限定されますし、

ワンルームマンションよりも
投資家が少ないので
売却に時間がかかるのです。

 

経営管理に手間がかからないこと

ワンルームマンションは、
管理会社が入っているので
建物の管理を任せることができます。

 
一棟物件の場合は、管理会社に
まかせることもできるますが、
部屋数の多いと

入居者の審査建物の修繕
設備を定期的に点検すること
お金も手間もかかります。

 

まとめ

友人が投資するワンルームマンションも
儲からないそうですが
儲かるまで売却しないと言っていました。

話を聞いたり、自分で調べてみましたが、
投資することは、簡単ではありませんでした。

投資する金額が少ない分、
帰ってくる金額も少ないので

人が入りそうなワンルームマンションを
探して利益を得られるように
計画したいと思います。


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す