ギターがもっと楽しくなる?耳コピのやり方!

「聴くと弾ける」というと超能力のように
感じますが、耳コピは曲芸や超能力では
ありません。

 
耳コピは練習次第でできるようになります。

耳コピをこんな風に思ってはいませんか?
絶対音感がないと耳コピは難しい」
「ギターを上手に弾ける人ができること」

確かに絶対音感があれば耳コピは
はかどります。耳コピのできる人は
ギターが上手いでしょう。
 

ですが絶対音感が必須というわけでもなく、
耳コピはむしろギターを
上達させるためのものです。

ちょっとハードルが高いかな?と思って
戸惑っている方は是非チャレンジして
みてください。

ギターがうんと楽しくなります

 
なぜ耳コピをそんなに推すの?と
思われるかもしれませんね。
それだけ魅力的なメリットがあるんです。

スポンサーリンク



耳コピのメリット

  1. 新譜をすぐに演奏できる。
  2. 譜面を買うお金の節約。
  3. 自分で作曲したい時に役に立つスキル。
  4. アドリブや即興のセッションができる。

単純に耳で聴いて楽曲のコピーが可能
なるという事だけではありません。

ふと耳にした曲がどういった音で
構成されているかを理解できるので
自分で作曲する際のアイデアに繋がります。

 
また頭の中にある音を弾いて
アウトプットするトレーニングになるので、

アドリブや即興のセッション
強くなりますよ!

ギターが楽しくなるメリットが
本当に盛りだくさんなんです。

スポンサーリンク



具体的な練習方法は?

次にギターがもっと楽しくなる
耳コピの練習方法について
ご紹介させていただきます。

なんども繰り返し聞く

絵を描くときなどもそうですが
頭の中でより具体的により鮮明に
イメージできるということが一番大切です。

繰り返し耳コピしたい楽曲を聴き、
どういった音が鳴っているのかを
しっかりと理解しなければなりません。

 
耳コピができない方の多くは
「曲の雰囲気」のみ
意識してしまいがちです。

以下のことを意識して
曲を聴いてみましょう。

  1. フレーズのリズム・メロディ
  2. 和音か単音か
  3. どの弦が弾かれた音なのか
  4. 指の運び方・ポジション
  5. ピッキングの強さ

最初は大枠のフレーズとリズム
聴き取りから。

 
次に音の種類を聴きとり
どうすればその音が鳴らせるのか
確かめていきます。

実際に演奏してみて違うところが
あればまた曲を聴き直してみる。

 
これを繰り返していくことで
耳コピの精度があがり

譜面に表しにくい微妙な意味合い
再現もできるように!

しっかりと曲を聴ける様にもなるので、
耳コピの能率も上がりより多くの
が弾ける様にもなります。

 

ここまで読んでもらって
いざ練習を始めるとなると、

初めはどれが目的のパートなのか
聞き分けることにつまずくかもしれません。

そういった時はフレーズを
4小節~2・1小節に区切り
繰り返し聴きこみましょう。

そこでギターの音・これはベースの音と
いった風にパートごとに分解する意識
持てば目的の音を見つけやすくなります。

 

すでに譜面を見て弾ける曲を耳コピする

まっさらな状態から
耳コピを練習し始める事は
ハードルが高いかと思いますので、

譜面で弾いたことのある曲から
耳コピの練習を始めてみては
いかがでしょうか。

 
譜面で一度弾いているので音を聴き取る
ための手掛かりが多くなり
耳コピのコツを掴みやすいと思います。

譜面を見ずにまずは一通り
耳コピしてみましょう。

 
どうしてもここが分からない!
なれば譜面をみて、

あぁこういう事なんだ!と譜面を
参考書にしても良いです。

「譜面から音」ではなく
「音から譜面」をイメージする
練習になります。

 

歌ってみる

曲から聴き取った音のイメージに
ギターの音を合わせていくよりも、

聴き取ったフレーズを歌ったり
ハミングしたり
して

自分の声とギターの音
合わせていく方がとても簡単です。

 

記録しておく

耳コピしたものは中々忘れにくいですが、
長く日が経つと人間ですので
忘れてしまうことがあります。

せっかく時間をかけて耳コピするのですから
譜面に書き起こすか録音して
残しておくことをおすすめします。

「前に弾いた曲を振り返りたい」
「もう一度弾いてみたい」と思った時に
記録しておくととても便利です。

 
振り返って聴いてみた時に
「ここはもっとこうしたほうが良い」

思えたなら上手くなっている証拠で、

上達している実感を得られ
モチベーションのアップにもなります。

 

耳コピしやすい曲って?

技術的に弾けないというところで
曲は絞られてしまいますが、

一番大好きな曲が最も
耳コピをしやすい曲です。

 
大好きな曲は繰り返し聴き込んでいるため、
リズムやメロディーはすでに頭に
入っています。

過程を1つ省略するので、
耳コピがはかどりますよ。

なにより大好きな曲で練習を
すると楽しくなりますしね!
 

耳コピを助けてくれるアイテム

耳コピを手助けしてくれる
アイテムを紹介します。

  • ヘッドフォン 

    オープンエアー型クローズド型
    あります。

    耳コピには外の音を遮断し集中できる
    クローズド型をおすすめします。

  • イヤホン

    インナーイヤー型カナル型があり、
    カナル型は密閉性が高く
    音が聞き取りやすいです。

    なので耳コピに使うイヤホンには
    カナル型がおすすめです。

  • アプリ

    iPhoneやAndoroidに標準で
    入っているもの
    でも大丈夫ですが、
    ピッチを保ったまま低速再生ができる

    耳コピに特化した機能のある
    プレイヤーもあります。

    また驚くことに耳コピを代行しくれる
    アプリなどもリリースされているようです。

  • まとめ

    練習をすれば耳コピはできるようになります。

    コツや練習方法は色々ありますが
    なんといっても楽しく続けられる事が一番

     
    友人などを巻き込んで
    演奏を聴いてもらったり、

    ギターを弾く友人が近くにいるなら一緒に
    練習してみても良いかもしれないです。

    楽しく練習してかっこいいギタリスト
    仲間入りを果たしましょう!

    スポンサーリンク

    お気軽にコメントをどうぞ♪