地震対策の家具転倒防止!賃貸物件を傷つけない方法とは?

社会人になった息子が、今度
地方へ転勤になりました。

 
一人暮らし用の家具も着々と
そろえ始め、今度購入した
家具を新居へ搬入するとか。

家具を設置するついでに、きちんと
家具の地震対策をしたのか、心配
で尋ねると、

「母さん、賃貸の部屋なんだから、
家具固定にねじなんか開けたら
大変でしょ。」

とぴしゃりとやられました。
つまり地震対策はゼロ
賃貸物件ならではの悩みです。

 
近年発生した地震での怪我原因は、
実は約3割から5割の人が、

家具類の移動や落下、転倒
よるものなのだそう。

 
そこで、地震対策で、賃貸物件を
傷つけない家具の転倒防止方法
について
、調べることにしました。

スポンサーリンク



タンスや本棚の背の高い家具

本来、家具の転倒防止には、
家具と壁をL字金具などで、
ねじ止めする方法が確実です。

ですが、賃貸物件は壁に穴
開けたり壁紙を破ったり
するのはご法度です。
 

背が高い家具の場合は、L字金具
での壁固定に替わる方法として、

家具と天井の間をポール式器具
でつっぱって固定し、

家具の下に、ストッパー
すべり止めのマットをかませたり
する方法があります。

スポンサーリンク



つっぱって固定のポール式器具

家具の上部の面と、天井面をポールで
つっぱらせて家具が転倒しないように固定します。

ポール式器具の注意点は以下の通りです。

  • 家具の上部の両端で、壁に
    接する方(奥側)に設置します。
  • 天井がうすい場合は、家具の横幅
    以上のを用意し、ポール接地面
    と板ををねじで固定します。

    家具側のポール接地面も、家具と
    ねじ止めします。

    当て板をした上で、ポールを設置します。

    当て板が天井の補強となり、
    ポールが地震で動いた時に、

    天井を突き破り、その反動で
    家具が転倒する事態を
    防ぐことができます。

  • 奥行がない家具や、家具の
    上部面が天井から遠い場合は、
    転倒防止の効果が上がりません。

    下で紹介するストッパー式、マット式、
    T字型粘着固定器具で防止しましょう。

 

家具下のストッパーとマット

家具の上部は、ポール式家具で固定し、
家具の下部は、ストッパー式または
マット式のシートを使って固定します。

  • ストッパー式

    縦幅が5cm程度、横幅90cmほどの
    合成樹脂でできた転倒防止板です。

    断面を見ると、直角三角形の三角定規で
    直角と30度の角を結んだ辺を
    底辺に置いた形状で、

    段階的に厚みが大きくなっています。

    この板の厚みが一番大きい部分を
    家具の手前側の縁に沿わせて
    床と家具の間に挟み込みます。

    すると、家具の壁側が、壁にもたれる
    形で、若干傾斜がつきます。

    この傾斜を利用して、地震の揺れによる
    転倒を防ぎます。

    家具の端から端まで床と接するように
    敷かないと、効果がでないので、脚付き
    タイプの家具には利用できません。

  • マット式
  • 粘着性の転倒防止用マットです。

    家具の底面に貼り付け、床と家具を
    密着させる両面テープの様な役割を
    します。

    ストッパー式が使えない、脚付き家具
    は、こちらのマットが利用できます。

併用使いがおすすめ

東京消防庁によると、ポール式器具と
ストッパー式あるいはマット式の
併用使いが効果があるようです。

 
また、背の高いタイプは、ストッパー式
とマット式だけでは、転倒防止の効果は
得られないようです。

疑問なのが、ポール式器具と
ストッパー式板
の併用です。

 
ストッパー式板を使って家具に若干の
傾斜をつけると、

天井と家具上面が平行にならず
ポール式器具が使えないのでは?
という疑問です。

 

東京消防庁に問い合わせてみると、
ストッパー式の傾斜はごくわずかで、
材質も柔らかいものなので、

ポール式器具を使う分には問題の
ない範囲
の傾斜なのだそうです。

 

背の低いタイプの家具

ポール式器具でつっぱって固定
できないロータイプの家具は、

壁と家具をT型の粘着タイプ
転倒防止器具で固定します。

粘着面を剥がして使えるので、
壁紙を傷つけることがありません。

まとめ

賃貸物件でも家具転倒防止策は
とれることを知った息子。

引越しの家具設置の際は、
転倒防止器具をきちんと
取り付けたようです。

「母さん、倒れてきて危ないのは
タンスとか食器棚や本棚
だけじゃないよ。

テレビ台とかウォーターサーバー
も危ないよ。あんな重たい水の
が飛んできたら本当大変。」

とレクチャーされました。

 
テレビはテレビ台のマットで
固定し、テレビ台をT字型粘着
タイプの固定器具で固定。

ウォーターサーバーもタンクと
台座部分をバンドで固定して、
台座を壁に同じ器具で固定。

小型でも重さのある家具類は、
それを置く台と連結させ、

台部分を壁と固定するのが
よさそうです。

息子なりに色々と研究しつつ
あって、成長を感じました。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪