家具を組み立てるのは大変?失敗しないコツを3つ紹介!!

子供が赤ちゃんの頃、
ベビーベットの組み立てに手間取ったことがあります。

ネジがたくさんありますし、
一人で行っていたら、
失敗していたかもしれません。

 
私のように家具を組み立てるのに
手間取ってしまう人や、

組み立てるのがうまくいかずに
失敗してしまった
という人がいると思います。

 
そこで家具を組み立てるのは
大変なのかということと
失敗しないコツ
を調べてみました。

スポンサーリンク



家具を組み立てるは大変?

IKEAは北欧家具ブランドで、
リーズナブルおしゃれな家具が多いのですが、

説明書がわかりずらいことや、
パーツがたくさんあるので、
組み立てた時に失敗してしまうことがあります。

説明書がわかりずらい

IKEAの説明書は
文字がほとんどないと有名です。

その説明書には、組み立て方の絵
書いてあるだけで詳しい手順
書いてありません。

 
さらに説明書を見てわからなかった
電話をするように絵が書かれていました。

特に釘を使うところは、
釘の長さが書いていないので
間違えてしまうことがあるそうです。

世界共通の説明書なので
文字がほとんどないですが、絵を見て
組み立て方を理解するのは大変なようです。

スポンサーリンク



パーツがたくさんある

IKEAの家具は、
バラバラに梱包されているので
全て自分で組み立てなければなりません。

 
しかし、素人が組み立てようとすると
ものすごい時間がかかるそうです。

家具によっては、2人
組み立てなければならないものも
あります。

家具を組み立てるのに失敗しないコツ

IKEAの家具は組み立てるのが
難しく、失敗してしまいやすいですよね。

組み立てる前に3つのことに
注意すると失敗しないようになります。

 
3つのこととは、
説明書を読むこと
必要な道具をそろえること

そして、組み立て方の動画を
探して確認すること
です。

 

説明書を見ること

説明書には、組み立てを行うにあたっての
注意点が書かれています。

作業スペースを確保することや
床に保護マットを敷くこと、
ドライバーを使ってパッケージの開封を行うこと。

組み立て方の手順を確認すること。
そして付属パーツの確認です。

 
特に組み立て方の手順は、
隅々まで読むことでスムーズ
組み立てることができます。
 

必要な道具をそろえて置くこと

IKEAの家具は、北欧家具なので
日本の工具が使えないことがあります。

そんな時は、ツールセットを買うことを
お勧めします。
 

組み立て方の動画を探すこと

説明書を見てもわからないという場合は、
購入した家具の組み立て方の動画を探しましょう。

IKEAのホームページに動画があるので、
参考にしてみてください。

動画を見ながら行うと失敗しずらいです。

 

家具の組み立てサービスが便利!

やっと完成したのにうまくいかなかった!
ということは結構あるそうです。

自分で組み立てるのに自信がない方は、
組み立てサービス
頼むことをお勧めします。
 

IKEAの家具組み立てサービスの料金は、

基本工賃+組み立て希望の商品の
購入金額の20%
となっています。

基本工賃は、組み立てる商品の
個数にかかわらず1回の申し込みで
5000円かかります。

 
例えば、2万円の家具を買った場合、
組み立てサービス料金
9000円かかることになります。

また、組み立て希望商品が
セット価格メンバー価格の場合は、
定価の20%です。

 

値段は高いですが、
失敗して買い換えることを考えると
安いのではないでしょうか。

家具組み立てサービスに申し込むときは、
セールスタッフ
1階配送カウンターに行きましょう。

 
また、購入して家に帰った後に
申し込む場合
は、IKEA各店舗の
受付センターに電話してみましょう。

 

ちなみに、ニトリ無印良品
家具が置いてあり、
家具組み立てサービス料金は、

ニトリは、2000円から4000円
無印良品は、1575円(一般的なベッド)
となっています。

この2つのお店と比べるとIKEAは高いですね。

 

まとめ

ベビーベッドを組み立てるときに
2人でなければ組み立てられませんでした。

説明書があったのですが、
わかりずらくて、結局主人に任せてしまいました。

 
いつか家具を新たに買ったときに
一人で組み立てられるように
説明書を読んで組み立て方を理解して、

失敗せずに組み立てられたら
いいなと思います。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪