クローバー!花言葉!四季の関係での面白雑学って?

女の子なら、小さい頃
花の冠や首飾りを造って
遊んだ思い出って、ありますよね。

 
野原に咲く、白いクローバーの
を見つけて、一生懸命編んで
お姫様ごっこをして遊んだり、

一人が、四葉のクローバー
発見すると、みんなで競争しながら
探しまくったり、

意味もなく、遊びを楽しんでいましたけれど
でも、四葉のクローバーを見つけた人は
幸せになれるという花言葉
を、

子どもながらも、知っていたんですね。

私の娘も成人して、今さらながら
ですけど、花冠を編んであげた
昔が懐かしく、思い起こされました。

それで、クローバーの
いろいろを、少し調べて、
雑学を、ひも解いてみようと思います。

スポンサーリンク



クローバーの起源と名前の由来とは?

クローバーは英名、和名はシロツメクサ
と言って、ヨーロッパ原産のマメ科の多年草。

日本での別名は、
馬肥し(うまごやし)とも
言うんですって!

 
白い花の、ホワイトクローバーは、
アイルランドの国花ですが、

日本でも、4月から7月にかけて、
野原や土手などで、白い花を咲かせている
風景をよく見ることがでますね。

 
たまに、
赤紫色の花も、見かけますよね。
因みに、この色の花言葉は「勤勉」です。

日本に根付いたのは、明治時代以降です。
家畜の肥料として、栽培されるように
なって野生化した、帰化植物なんですね。

 

シロツメクサの名前の由来ですが、

江戸時代に、オランダから献上された
ギヤマンという、ガラス製品の「詰め物」に
使われたため「詰め草」と呼ばれ、

小さい白い花が付いているので
シロツメクサ」という
和名が付けられたと言います。

スポンサーリンク



幸せを運ぶ四葉のクローバーの花言葉

日本では、三つ葉は「希望」「信仰
愛情」を示し、4枚目の葉、四つ葉
幸福」を示すといわれています。

 

三つ葉のクローバーが、幸運を招くのならば、
四つ葉は、もっと幸せになれる
強い力があると、信じられたのでしょうね。

散歩をしながら、偶然にも
四つ葉のクローバーを、見つけると、
誰だって、嬉しくなりますよね。

その他の葉の枚数と花言葉

  • 一つ葉:困難に打ち勝つ、初恋、始まり
  • 二つ葉:素敵な出会い、平和、調和
  • 五つ葉:財運、経済的繁栄
  • 六つ葉:地位と名声
  • 七つ葉:無限の幸福

こんな花言葉を知っていると、
四葉のクローバーを、探す楽しみも
一層、増すというものですね。

 

でも、良いことばかりではありません。

五つ葉の出現率は、100万本に1本とか、
上記のように、財運を意味しますが、

大事に、隠し持ってると
不幸に
なるんですって?

 
それで、人に贈ると送った人
幸運が訪れるとか、様々な言い伝えが
あるようですよ。

ちょっと、意味深な花言葉ですよね。

 

幸せを運ぶと言われる四葉のクローバーの意味?

ヨーロッパでは、三つ葉はキリスト
三位一体(父なる神/キリスト/聖霊)を
表すシンボルだと、考えられています。

さらに四つ葉は、葉脈の筋が十字架
表しているとされ、幸運の象徴という
意味合いが、強いのですね。

 

アメリカでは、四つ葉の花言葉は
Be mine(わたしのものになって)」
ですが、その1枚1枚に意味があり、

Fame(名声)・Wealth(富)

Faithful Lover(満ち足りた愛)

Glorious Health(素晴らしい健康)

そして、4枚そろって
True Love(真実の愛)」を表し、
幸運を運んでくれる、とされています。

 
ところで、野生の四葉のクローバー
見つかる可能性は、1万分の一
なんだそうです。

知ってましたか?

宝くじで、100万円が当たる
確立が、これくらいなんだって
聞いたら、驚き桃の木ですよね(笑)

 
しかも「七つ葉まであるなんて!」と
いぶかしく思いますが、じつに最大
56枚の葉を付けたクローバーが

ギネスの世界記録
登録されている、というのですから
このことも、驚きです。

 
それも岩手県花巻市の農家さんの
畑で、見つかったものだそうです。

正に馬肥し、農地が肥沃なことが
連想されますよね。

 

トランプと四季と日本との関連って!

トランプといえば、
他のことでも話題になる事がありますが、

ここでは、カードに使う
トランプのこと。

言うまでもなく、クローバー、スペード、
ダイヤ、ハートの4種類があり、

それぞれに、1~13までの数字の
カードがあります。

13枚×4種類=52ですから、
全部で52枚。

ゲームの種類によっては
ジョーカーが1枚、ときに2枚の
ジョーカーがプラスされます。

 
さて、日本の四季は言うまでもなく
春、夏、秋、冬の4シーズン。

1年間で52週間というと、
トランプの枚数
なぜか、一致しますよね

 
そして、
カレンダーの1年は365日
1週間は、7日です。

トランプの枚数は『52』ですから
52枚×7日=364日になります。

それにジョーカーの1を足すと
ピタリ365日!!

 
何でかな?
こんなこと考えられる人って
私なりに「凄い!?」って思いました。

普通なら、考えられませんけど、
とても面白いので、
皆様にも、ご披露してみましたよ。
 

終わりに

踏まれたり、幼い葉にキズがついてできる
奇形のクローバーが、四葉のクローバー
だと言います。

踏みつけや、刈込みにも
強くて、丈夫な野草なんですね。

クローバーの葉に似た植物に
カタバミがあります。

良く似てますが、葉はハート型
身の丈5センチほど、その葉を二枚
折りたたんで、夜眠るそうです。

就眠運動する植物では
ねむの木の葉も、同じみたいですよ。

カタバミの種は、薄い弾力のある皮で
皮が弾けると、弾き飛ばされて
1メートルも飛ぶんだとか。

 
したたかで強い「雑草の中の雑草
だと、植物学者の先生がラジオで
お話してましたよ。

踏まれて傷ついても
強いという点でも、四葉のクローバー
良く似た植物なんですね。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪