電車の遅延理由にまつわる噂!隠語が使われているって本当?

電車での、おでかけの時、遅延の
アナウンス
を、聞くと「はぁぁ」って
ため息を、つきたくなりますよね。

私も、通勤や通学の時、遅延のアナウンスに
何度も、ガッカリさせられました。

 

アナウンスの内容って

「線路内に人がはいったため~」
とか

「車両点検のため遅れております」
とか

「車内点検のため遅れております」

を多く聞くんですよね。

 
それを聞く度に、なにがあったんだ?
と、疑問に思っていました。

周りの人に、その話をすると
そのアナウンスは、隠語らしい
と言う人も、いたりしました。

 
確かに、業種によって、いろいろな
隠語が、使われては、いますよね。

では、鉄道業界にもそんな
隠語があるの?

あなたも、遅延アナウンスに、まつわる噂
聞いたこと、ありませんか?

この噂の、真相に、せまってみました!

スポンサーリンク



遅延アナウンス隠語説の内容とは?

よく、出回っているのは

「線路内に人がはいったため~」
というのは、痴漢がでたときの
隠語という噂。

 

でもこれは、間違いなんです!

厳密に言えば、半分正解、半分間違い。

 
鉄道業界の方によると、
痴漢を隠語で表現することはない。

たまたま、痴漢が、線路におりて
逃げているところを、見た人達が、
アナウンスを聞いて、勘違いしたのでは。

それが、伝言ゲームのように
広まっていったのだろう。

とのお話が。

 
確かに、線路におりて、逃げているならば
「線路内に人が入った」
との表現になりますよね。

線路内に人が入れば、それが痴漢だろうが
その他の、理由であろうが
同じアナウンスに、なるんです。

 
ですので、このアナウンスは
隠語として、使われているのではなく
現状アナウンスなのです。

でも、痴漢を隠語で、言わないのなら
なぜ、痴漢がでたっていう、アナウンスを
聞くことがないの?

と、思いますよね。

 

これは、警察に捕まって、初めて
痴漢という犯罪が、確定するからとのこと。

だから、痴漢事例が発生しても
「痴漢」といった、単語をつかった
アナウンスを、しないんですね。

 
じゃあ、痴漢などの迷惑行為や、
トラブルがおきて、遅延となった場合の
アナウンスは、どうなるのか。

次の項目で、説明しますね。

スポンサーリンク



遅延アナウンスの内容は?

よく聞く、「車内点検」と「車両点検」。

この、2つが迷惑行為や、トラブル時に
使われることが、多いそうです。

 
2つの違いは、ザックリ表現すると

  • 車内点検
  • 車内で(人に関わる)トラブルが
    おきた時に行われます。

  • 車両点検
  • 車両になにかあった時に行われます。

 
それぞれの、具体的な、シチュエーションは

車内点検

     

  • 痴漢被害が発生した
  •  

  • 急病人や、けが人が発生した
  •  

  • 泥酔客のトラブル
  •  

  • ケンカのトラブル

乗客の、トラブルが、発生した場合に
職員の方が、対応にむかうのを 
「車内点検」と、総称するようです。

 

上で書いた、痴漢も
この車内点検に、該当するんです。

トラブルの対応なので、運行再開に
そんなに、時間が、かからないことが
多いようです。

 

車両点検

     

  • ドアの開閉がなんらかの理由により
    できない
  •  

  • 車両の故障が疑われる場合
  •  

  • 実際に、車両の故障があった

 
上記のように、車両自体のトラブルに
対応するのが、「車両点検」だそうです。

 
車両のトラブルなので、場合によっては
運行再開に、時間がかかったりします。

 

これは、あくまで、代表的な事例なので
もっと、細かい事例もあります。

こうしてみると、それぞれの
遅延アナウンスの、理由って
いろいろありますね。

 

まとめ

なんで、
遅延アナウンスに、隠語が使われている
という噂
があるのか。

 
それは、アナウンスが、いろいろな事例を
総称
しているから、ではないでしょうか。

それぞれの、遅延原因の
現場にいた人たちが、アナウンスを聞き
それを拡散する。

その内容が、犯罪だったり
事故だったりすると、隠したいのかな?
と、勘ぐってしまうのかも、しれませんね。

 
できれば、遭遇したくない
電車の遅延。

なにごともなく、安全に目的地まで
たどりつきたい、ものですね。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪