白血球や赤血球が多い!考えられる原因はどんなこと?

ある日部屋を掃除していたら、
夫の健康診断の検査結果が出てきました。

赤血球白血球ともに基準値を超えているので、
もう一度検査を受けて下さい。」

と書かれていて、
心配になった私は夫に聞いてみました。

私「赤血球と白血球、両方の数が多いって、
  これはどういうことかしら?」

夫「さあ、 でも自覚症状はないから、
  別に気にしなくてもいいんじゃないか。」

私「もう一回血液検査を受けたほうが
  いいんじゃない?何かの病気だったら大変よ。」

夫「そのうち受けるから、
  そんなに心配しなくてもいいよ。」

 
夫はちっとも本気になってくれないので、
心配になった私は看護師をしている友人に、
相談してみることにしました。

スポンサーリンク



赤血球と白血球が増える原因

看護師のA子は職業柄、血液について
詳しいので、血液のしくみについて
とても丁寧に説明してくれました。

 

赤血球が増える原因

友人「血液というのは、赤血球白血球
  血小板がおよそ45%、
  血漿と呼ばれる液体成分が約55%なの。

  それで、赤血球という物は大半が
  ヘモグロビンからできていて、

  これが、全身に酸素を運んで、
  二酸化炭素を回収する役割をしてるの。」
 
  
私「そうなの、へぇー、
 それで赤血球が増える原因って、
 どんなことがあるの?」

友人「赤血球が増える原因には、
  色々なことが考えられるの。

  たとえばストレスや喫煙、
  肥満や高血、あるいは下痢などの
  脱水症状
でも増えるわ。

  赤血球が増えすぎちゃうと、
  血液がドロドロになって、
  血管が詰まりやすくなるの。

  脳梗塞や心筋梗塞などの、
  重大な病気になることもあるから、
  要注意よ。
  
  他にも赤血球が異常に増える
 『多血症』という病気があるんだけど、

  この病気になると視力の異常、
  疲れ、皮膚のかゆみやなど、
  様々な症状が出るの。」

スポンサーリンク



白血球が増える原因

私「赤血球って、増えすぎてもいけないのね、
 それで白血球はどんな役目があるの?」

友人「白血球は体の中に侵入してきたウイルスや、
  細菌退治する役目をしてくれるの。

  相手が強力な場合は、味方の数を増やすから、
  風邪やインフルエンザなどにかかると、
  白血球が増えるのよ。

 そのほかにもたばこや、食事、風呂や
 ストレスなどでも増えるし、
 朝と夕でも変わるわ。

 異常に白血球が増えたときは、
 尿毒症やなどの病気を
 疑うのよ。

 成人の場合正常な白血球の数は、
 3,500μL〜9,800μLとされているの。

 白血病になると、未熟な白血球が増え、
 30000μLという高い数字にも
 なることがあるのよ。」

私「ええっ、何が原因で増えてしまうの?」

友人「はっきりした原因はまだよくわかっていなくて、
  血液細胞の中の遺伝子に、

 何かの理由でがついて、細胞の成長
 止まってしまうためらしいわ。

 正常な血液細胞が減ってしまうから、
 免疫力が低下して風邪をひきやすくなったり、
 出血しやすくなることがあるの。

 だるくなったり、青あざができたり、
 細菌やウイルスに感染しやすくなるのよ。
 
 とっても怖い病気だけど、
 最近は治療法が発達してきて
 病気を克服する人も増えてきたわ。」

私「ありがとう、とてもよくわかったわ。」

まとめ

体の中で血液って、とても大事
役割をしてくれているのですね。

自分の免疫機能を守っている
人体のしくみに感心しました。

 

友人から聞いた話を夫にすると、
少し怖くなったのか、
すぐに再検査を受けてくれました。

再検査の結果は正常でほっとしました。

私もときどき健康診断を受けようと、
心にきめました。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪