星座と神話!成り立ちは古代のロマンがいっぱい♪

夏休みの夜8時

近くの見晴らしの良い場所まで、小学4年の
息子と懐中電灯を持って出掛けました。

というのも、星の観察をする夏休みの宿題が
あったからなんです。

夏の大三角形を探して、図を書きましょう。
とのお題です。

 
教科書片手に、星いっぱいの夜空を眺めては
明るく光る3つの星を確認します。

まずは、ひときわ明るい「こと座」のベガを
探してみました。

「こと座って、日本の琴の形じゃないね。」

音楽の授業で、琴を触らせてもらったんだ、と
言っていた息子が不思議そうな顔をしました。

 
星座には様々な形がありますよね。

星座にまつわる神話や言い伝えも様々ですが
どんな成り立ち
があるのでしょうか?

この機会に息子と調べてみましたよ♪

スポンサーリンク



星座の成り立ち

夜空の星々を線でつないで描く星座

現在88つの星座が存在している、
と言われています。

 
古代の人々は、壮大な想像力を基に
星座を作り出したのでしょう。

現代では、理科の授業でも扱われている
星座ですが、起源は今から約5000年前
と言われています。

古代4大文明と名高い、現在のイラクに
あったメソポタミア地方が発祥なんです。 

 
この地の農耕民族は、作物の栽培目安に
よく星空を見ていた形跡があります。

星から季節や時間、そして川の氾濫を
知るための重要なヒントにしていたんです。

夏は蒸し暑いこの地域では、屋上で夜空
眺めながら寝ていた、とも言われています。

月の変化でを作り、夜空の星の形にして
位置関係を把握するため、星座の原型
作り出したんですね。

毎晩のように夜空を眺めては、動物などの
形に当てはめていました。

 
この時代、星座を基にした占星術が発達し
ベースとなる12星座も作り出されました。

天文学や占星術は、メソポタミア地方から
エジプトを経て、西洋のギリシャ
伝えられたんですよ。

スポンサーリンク



ギリシャ人の豊かな想像力

ギリシャに伝わった星座は、当時の科学者や
哲学者らによって、様々な形に当てはめられ
ました。

古代ギリシャ人によって伝承されてきた
ギリシャ神話は、全能の神ゼウスを中心と
した神々の物語です。

当時、お馴染のギリシャ神話を星座に
当てはめることで、天文学的にも分類が
容易についた、とも言われています。

身近な神話の登場人物を星座の名前に
すれば、わかりやすいですよね。

 
興味深い神話を持つ星座の中でも、私が
特に好きなのが、さそり座です。

さそり座には、オリオン座も関係して
いるんですよ。

 

さそり座とオリオン座の神話

ギリシャ神話の中でも、力自慢だった
狩人オリオンは、段々傲慢になって
いきました。

その様子を見た女神ヘラは、オリオンを
懲らしめるために、大サソリを彼の足元に
投げつけました。

大サソリに刺されたオリオンは、死んで
しまいます。

オリオンを倒した大サソリは、その功績を
認められ、夏の夜空の星座となりました。

 
一方、死んだオリオンも星座になったの
ですが、今でも大サソリが大嫌い

さそり座が輝く夏の夜は、地平線の下
隠れてしまっています。

 
そんなギリシャ神話を、星座を当てはめる
ユーモアは素晴らしいですよね!

 

星座はさらに増えて現代に

星座は、元からあったギリシャ神話によって
さらに興味深いものとなったんですね。

そして、古代ギリシャの星座をまとめ、
48つの星座として確立したのが、天文学者
プトレマイオスなんです。

古代天文学での、あの「天動説」を確立する
ものとなりました。

 
やがて、1500年の時は経ち、大航海時代には
人々は南半球の夜空を見ることになります。

北半球では見られなかった星から、新しい
星座が作られていきました。

 
以後、あまりにも増えすぎた星座は、国際
天文学連合により、88つに整理されました。

 

まとめ

星座には、それにまつわる話があるもの
なんだよ、と話しました。

すると、自分の生まれた月の星座のことも
知りたくなったみたいです。

ふたご座って、どんな神話なの?
調べてみたい!」

と、子供の好奇心は尽きないものです。

 
ちょっとしたきっかけで、勉強する
広がりが出てくるものなんですね。

夜空に輝く星座には、まだまだ知らない
神話の世界が広がっています。

古代から続く星々の輝きって、本当に
神秘的ですね。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪