紅茶!アールグレイの飲み方♪おすすめアレンジはコレ!

ホッとしたい時に、いつもはコーヒーを
飲むことが多かったんです。

それが、たまたまコーヒーを切らしていて
そういえば、と思い出したのが紅茶

以前、知人から何かのお礼に戴いたままの
アールグレイを淹れてみたんです。

アールグレイの爽やかな香りが新鮮で、
緊張がほどけていくような感覚でした。

 
しばらくは、何も入れずにストレート
飲むのが一番ね、と思っていました。

 
ですが、他にも美味しく飲めるアレンジ
あるんじゃないか、と思うんです!

アールグレイの美味しい飲み方には
どんなものがあるのか、調べてみました♪

スポンサーリンク



基本の淹れ方

基本のホットストレートティーの
淹れ方から紹介しますね。

 
アールグレイを淹れる水には、ミネラル
ウォーターなどの硬水は適しません。

水道水などの軟水を使いましょうね。

アールグレイの特徴であるベルガモットの
香りを引き出すためには、沸かしたて
熱いお湯を用意します。

ティーバックをポットに入れて、熱湯を
注いでから、3~4分蒸らします。

スポンサーリンク



水出しの方法

また、アールグレイのように香り付け
されたフレーバーティーは、水出しの
方が香りが引き立つ、と言われています。

水出し紅茶に必要なティーバックは、
1ℓに対して、4~5個になりますよ。

ピッチャーなどに水とティーバックを
入れて、冷蔵庫に保管しておきます。

大体2~3時間後には出来上がりますよ。

 
お湯から淹れるよりも、渋みがなく
フルーティーな味わいになります。

夏場に、アイスベルガモットティーを
飲みたい時にもおすすめですね。

おすすめのアレンジレシピ

アールグレイにアレンジを加えてみると
また違った美味しさを発見しますよ。

おすすめのアレンジを紹介しますね。

 

アールグレイ・オレンジ

柑橘系の爽やかなベルガモットの香りを
付けてあるのが、アールグレイです。

更にフレッシュでジューシーな味わいで
おすすめなのが、オレンジスライス
入れるアレンジ方法です。
 

オレンジを1枚スライスし、皮と一緒に
白い部分まで剥きます。

カップやポットにお湯を注ぐ前に
スライスオレンジを入れておきます。

熱湯を入れ、ティーバックと共に抽出し
4~5分蒸らして出来上がりです。

 
同じ柑橘系なので、相性はバッチリです。
甘さも少し加わって、おすすめですよ。

 

アールグレイ・ミルクティー

アールグレイはミルクティーに合わない、
と言われることもあるのですが、実は
美味しいんです。

ミルクティーにしても、ベルガモット
香りは感じられます。

風味を消しかねない、という意味から、
相性が悪いとされていたようですが、
そんなことはありません。
 

基本のホットアールグレイのストレート
ティーをカップの半分まで入れます。

温めた牛乳を、カップの残り半分の量を
注ぎます。

好みで、バニラエッセンスやシナモン、
砂糖などを加えると美味しいですよ。

 

ミント・アールグレイティー

爽やかなミントの香りがプラスされて
スッキリとした味わいになります。

作り方は簡単ですよ。

基本のホットティーを作って、ミントの
葉を1、2枚浮かべるだけです。

気分を落ち着かせる、と言われるミント。
ストレスにもいいですね。

 

アールグレイ・サングリア

大人向けのワインカクテルになります。

基本のホットストレートティーを140cc
お湯で作ります。

季節のフルーツをカットします。

おすすめのフルーツは、リンゴやオレンジ、
ブドウなど。

カットしたフルーツを、デキャンタなどに
入れて、アールグレイと赤ワイン100cc
加えて冷やしておきます。

飲む時には、氷を入れてサングリア
注ぎます。

彩りがきれいで、華やかな飲み物です。
パーティでもおすすめですよ。

 

まとめ

私が一番好きなのは、ミルクティーです。

ミルクは多めにして、はちみつを入れるのが
お気に入りです。

温かさと香りとまろやかさに、ホッと
するんです。

気分に合わせてアールグレイを
楽しみたいですね♪

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪