速読のコツ♪音読しないことが重要ポイント!

もっと、色々なことを知りたい
たくさんのを読んで、知識を増やしたい!

fac2eedb20be826c9c172424a5f47652_s-300x200

でも、本を読む時間も限られているので、
なかなか満足に読み終えることもできずに
消化不良気味です。

 

というのも、年間500冊ほどの本を読む
著名人のことを、テレビで知りました。

かのビル・ゲイツも大量な読書量である、
と言われています。

 
良い本をたくさん読むことは、ビジネスにも
良い結果を与える、と感じました。

 

このように、時間をかけずにたくさんの本を
読む人は、速読をマスターしているから、
と言われていますよね。

私も、速読を身に付けたくて、過去に何度か
チャレンジしてみたんです。

 
しかし、いつもあるにぶつかってしまいます。
私だって、何とか壁を乗り越えたい

速読をマスターするコツをとことん調べて
みましたよ♪

スポンサーリンク



速読のコツは3つ!

速読をマスターするコツは、簡単に言うと、

  • 早く目を動かす
  • ブロック読みする
  • 文字を音声化しない

具体的には、どんな状態なのかを見て
いきましょうね。

 

目を早く動かす

読書のスピードアップのためには、眼球を
早く動かして、次々と視野を変えていく
必要がありますよね。

19d87a0b9fc0980b80cf91e151c848d8_s-300x234

これは、納得です。

いつもの読書の時より、目をキョロキョロ
目の周りの筋肉も鍛えないと、ですね。

 

ブロック読み

次に「ブロック読み」ですが、文字や単語など
一つの意味を成す物のまとまりで読まずに、
大きな塊で読んでいくことを言います。

 
ブロック読みでは、文章の最初の文字から
線のように辿って、文字を読みません。

ページの中で、いくつかの塊(ブロック)に
分けて、視野にはとして入れていきます。

 
これも、納得できます。

難しいように感じますが、ブロックに含まれた
単語を感覚的に組み合わせ、意味を掴みます。

直観的に解釈するトレーニングも必要に
なってきますよね。

 

音声化しない

さて、最後にコレです。
文字を音声化しないこと。

私たちは、声に出さないで読んでいても
無意識に頭の中で音声化していることが
多いと言います。

fcc6162f87a354dbddc3b6fd2970c31e_s-300x200

頭の中で、音声化?

この状態の人は、こんな順番で本の内容を
理解しています。

  1. 文字を見る
  2.   ↓

  3. 音声に置きかえる
  4.   ↓

  5. 内容を理解

速読をマスターしている人は、2番を省略して
いることになります。

文字を見る→内容を理解。

 
しかし、無意識だからこそ、それを止めるのは
難しいのですよね。

一体どうやったら、頭の中で音声化せずに
速読のコツを掴むことができるのでしょうか?

スポンサーリンク



音声化しないコツとは?

頭の中で音声化させないようにするには、
文字は漢字だけをピックアップすること
なんです。

 

「今日の夕飯は、脂ののった焼きサバです。」

この文章を、最初から読むのではなく、
漢字だけを見ていきます。

今日・夕飯・脂・焼

この時、漢字一つずつを順に見ていかずに
同時にまとめて見ていきます。

 
いくつかの漢字を見て、内容を直観的
つなげていき、全体の内容を掴んでいきます。

長い一文になった場合には、まとまりやすい
区切りをつけて、同時に見ます。

 
ブロック内の漢字をパッと見たら、すぐさま
次のブロックへ、目を移動させます。

パッ・パッ・パッ・パッ・・・・
というリズムを付けて、見ていきますよ。

一定のテンポで、目をどんどん動かしていく
練習が、速読のポイントになります。

 

まとめ

漢字だけをまとめて見ようと練習していて
気が付いたことがあります。

 
漢字だけ、といっても、周囲のひらがな
何となく見えているんですね。

ここでじっくりひらがなを読んでしまっては
意味がないので、目を留めないようにして
頑張っています。
 

今までは、何だか意味が分からなくて、
同じ文を読み返したりすることもありました。

しかし、その部分だけを理解することよりも
全体像を捉えることが、速読の本質なんですね。

まだまだ練習する必要がありますが、
今後が楽しみです♪

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪