洗濯機の排水口の恐怖!掃除の方法とその頻度は?

突然ですが、あなたの家にはありますか?
洗濯機

当たり前ですか、そうですか。

なら、あれもありますね。
排水口
今日のお話は、その排水口です。

 
洗濯機には付き物の、排水口。

それのお掃除、していますか?
割と、意識の外じゃないでしょうか?

 
でも、そうしてさぼっていると、
その先には、恐怖が待っています。

 
洗濯機を、回しますね。

すると、汚れの混じった水が排出されます。
この中には、埃や糸くず等がいっぱい。

 
洗濯機には、フィルターが付いています。
けれど、取り切れないものが必ずある訳で。

放っておくと、それが排水口の中で固まって、
ヘドロ状の汚れ
として、こびり付きます。

 

そうなると当然、「臭い」。
洗濯をする度に、不快な思いに苛まれます。

それくらいなら、まだしも。
最悪、排水口が詰まります

洗濯機が、エラーを起こして止まります。

 
家電がこうなると、大概の人はパニックです。
心理的に、ストレスMAX。
冷や汗、ダラダラです。

恐怖は、これだけでは終わりません。
排水口は、下水道につながっています。
その排水口に、汚れが付く事。

 
それは、下水道からの足がかり。

うち、出ました。
何が出たって?

ムカデ」です。
10センチ以上はあろうかと言う、大物。
それが、排水口からゾワゾワと。

大パニックでした。

 
他人事じゃありませんよ、あなた。
ホント、何が上がってくるか。
知れたもんじゃ、ありません。

故に、掃除、大事。
とっても、大事。

という訳で今回は、
洗濯機の排水口の掃除と、その頻度
それらについて、お話しましょう。

スポンサーリンク



排水口掃除の方法

その①:洗剤を使った方法

排水口掃除。
それの、一番手軽な方法。

それは当然、市販の洗剤を使う事です。
ホームセンターでも、スーパーでも入手可能。

 
で、肝心の洗剤はどれを使えばいいのか?

お勧めは、
排水口掃除の定番、「パイプユニッシュ」。

 
排水口の掃除と言ったら、これ。
大抵、名前が出て来ます。

用途によって、タイプがいくつか。
排水口なら、長く留まるジェルタイプが良。

 

ただ、問題が一つ。
この商品、謳い文句どおり、
髪の毛ヘドロを落とすのが、得意です。

つまり、たんぱく質を溶かせる訳です。
しかし、洗濯機の排水口に多い、
糸くず等には、無力なのです。

なので、使用する際には、
糸くず等を、取り除く必要がある訳です。

 
では、市販の洗剤を使う方法以外には、
どんな方法があるのでしょう?

それには、こんなものがあります。

スポンサーリンク



その②:重曹を使った方法

重曹を使った方法で、
ナチュラルクリーニング」と呼ばれます。

弱アルカリ性の重曹。
キッチンや家の掃除等、幅広く使えます。
天然成分なので、手荒れの心配もありません。

 
基本的な方法は、とても簡単です。
重曹を、排水口に直接ふりかけるだけ。

1カップほどの重曹をふりかけて、
その後に、熱いお湯を流し込みます。
消臭効果と、つまり予防が出来ます

ただし、汚れがさほど酷くない時と言う、
条件付きですが。

 

その③:重曹と酢を使った方法

重曹の後、を混ぜた水を入れると、
汚れ落としの効果が、上がります。
方法は、次の通り。

  1. 排水口に、重曹を1カップ分振りかける。
  2. 重曹の半分の量の、酢を入れる。
  3. コップ1杯の、水か湯を入れる。
  4. 発泡するので、10分くらい放置。
  5. 流した後、残り汚れをブラシなどで落とす。

以上です。
 

ちなみに、酢の代わりにクエン酸でも、
同様の効果が得られます。

酢の匂いが気になる時には、
こちらをどうぞ。

757a74753d71561f254c4afc839e20991-300x300

掃除の頻度

掃除の頻度ですが。

各トラブルを防ぐためには、
定期的に行った方が良いでしょう。
 

上記の方法での掃除を、
大体月に1回程すれば、OKです。

2か月以上経つと、汚れが蓄積します。
汚れが軽いうちに、対策をしましょう。

 

まとめ

以上の様に、忘れがちな排水口ですが、
放っておくと、思わぬ恐怖が待っています。

定期的なお手入れを心がけて、
快適な生活を、守りましょう。

ムカデの侵入なんて、
許しちゃダメですよ?

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪