バイクの信号でのシフトダウン!これで完璧♪

バイクに乗っていて、信号で止まる時、
シフトダウンのタイミングって
難しいですよね?

 
私もバイクに乗り始めた頃は、
エンストしたり、ガタガタと震えて
ノッキングしたりしたものです。

biker-407123_960_720-300x200

ここで1つ疑問なのはシフトダウンの事。

ギアは順番に下げる、一気に下げる
ごちらが良いのでしょうか?

 

今回は、バイクで信号で止まる際の
シフトダウン
について
詳しくご説明させていただきますね!

スポンサーリンク



シフトダウンの方法

シフトダウンはバイクが止まってから
一気にギアを
落としたほうがいいのでしょうか?

それとも、減速しながら
一つ一つ落としたほうがいいのか?

 

教習所などの狭い場所と
実際免許を所得してからの広い公道とでは
全く状況なども異なるので

初心者の方は特にエンストを
してしまうこともあるかと思います。

 

実際私の友人も信号のたびに
エンスト‥なんてこともあるようで。

 
停止直前まで高いギアでいると
エンジンブレーキを有効活用できず
ノッキングをしてしまいます。

ノッキングとは、低速走行時に
エンジンが止まる前兆のこと

 
あのガタガタ音はエンジンが
「もう止まる」というサインなのですね。

 

物体が自転運動をすると
姿勢を乱されにくくなるのですが
それが効かなくなるので

上手くバランスが
とりにくくなってしまうので

シフトダウンをする際には
ギアは一気に落とさず
一つ一つ落すようにしましょう

 

正しいシフトダウンの手順とは?
速度が落ちそうになったら
シフトダウンして回転を予め上げておき
すぐに加速して、元の速度に戻します。

運転は修正の繰り返しです。

アクセル戻したらすぐシフトダウン
また加速、シフトアップ
またアクセル戻したらシフトダウン
加速、また戻したらさらに1つシフトダウン。

 
常にクラッチ、アクセルシフトペダルを動かして操作します。

  1. ゆっくりブレーキをかけて減速
  2. エンジンの回転数が下がるのでギアを1つ下げる
  3. エンジンの回転数が更に下がるのでギアも下げる
  4. 徐行をする

その後、停止位置の手前まで2速で行き
停止する直前で1速にしてから、停止
します。

 
距離がまだあったりつめたり、
バイクが不安定になりそうだと
クラッチつないだりしながら調整しましょう。

スポンサーリンク



シフトダウンをすることにより

ギアを順番に下げると、そのたびに
エンジンブレーキがかかる事になります。

※前後輪ブレーキの補助の役目。

エンジンの回転数にあったギアを選択しないと
エンジンブレーキの振動のせいで
乗りにくくなります。

 
ここで衝撃を軽くするポイントを
ご紹介します。

  • 素早くクラッチレバーを引き込む(浅めに)
  • クラッチと同時にシフトペダルを下げる
  • 素早くクラッチレバーを戻す

走っている時のクラッチレバーは7割くらいでOK。
これで順調にシフトチェンジすることができます。

 

一方、停止するときは違います。
クラッチレバーは、しっかり握る事が必要です。
そうしないと、エンストしてしまいますからね。

このことを頭の隅にでも入れておくと
良いでしょう。左手が楽になります。

 
もし、クラッチレバーをしっかり握っていても
エンジンが止まるようなら、バイクの不調が

考えられますので、バイク屋さんで点検
してもらいましょう。。

 

さいごに

これからの時期、バイクの運転は
とても気持ちがいいですよね!

bike-629484_960_720-300x198

しかし交通事故など
おこしてしまった場合は
それが台無しになってしまいます

 
スムーズなシフトダウンを心がけ
安全運転でバイクの運転をしましょう!

交通量の少ない所で練習するのも
一つの手だと思いますよ。
運転に焦りは禁物です。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪