古文の助動詞が難しい!覚えやすい語呂合わせは何?

何で学校の授業に、
古文が存在しているのでしょう?
学生の頃、古文の時間が大嫌いでした。

暗記が特に苦手で、
いつもテスト勉強の時に頭を抱えてました。

a917c465873133a5fefed0d999f5cebd-300x225

ついこの間のこと、
高校生のいとこに「古文を教えて」
と泣きつかれて、困ってしまいました。

中でも一番苦手なのが、
古文の「助動詞」らしく、

「覚えやすい語呂合わせだけでも教えて」
と言われ、慌てて調べ始めると

意外と古文の助動詞は語呂合わせで
克服できそうなことがわかったので、
それをまとめてみました。

スポンサーリンク



古文の助動詞の役割とは

そもそも古文の助動詞とは、
動詞や形容詞などに「意味をつけ加える」
という役割を持っています。

 

例えば動詞の「行く」であれば、
「行った」「行きたい」「行くだろう」などの

「た」「たい」「だろう」の部分が
助動詞と表される部分です。
 

「行くだろう」の「だろう」は
文法的意味では「推量」になり、

助動詞では文法的意味を覚えるのも
古文の訳をする上で必要なものになります。

 

助動詞の語呂合わせ

とりあえず、助動詞を暗記しよう、
というときに役立つ語呂合わせです。

赤で書かれた文字が
語呂合わせのどの部分の意味か
分けています。

 

恥かまし、尊敬させる志村るす、
うすいまずい字、スーツケース

「まし」、
尊敬「さす」「る」「しむ」「らる」「す」、

「まじ」「じ」、「ず」打消
の語呂合わせです。


すてないラーメン、検便知らん、
ムズムズ推理を、探偵たりない

「なり」「らし」「めり」、
「けむ」「べし」「らむ」「むず」「む」推量、

断定「たり」「なり」
の語呂合わせです。

 

過去危険、アホしたし、ガン、つり足りぬ、
官僚、ひきょう、仕事用なし

過去「き」「けり」、「まほし」「たし」願望、
「つ」「り」「たり」「ぬ」完了、

比況「ごとし」「やうなり」
の語呂合わせです。

 

次は同じ助動詞でも
文法的意味がたくさんあって

覚えにくいものを
語呂合わせで覚えていきましょう。

 

「む/むず」は文法的意味が6つあります。

  • 推量(いりょう)
  • 意志(し)
  • 勧誘(んゆう)
  • 仮定(てい)
  • 婉曲(んきょく)
  • 適当(きとう)

これらの頭文字を取って
「ス・イ・カ・カ・エ・テ」
という語呂合わせで覚えましょう。

 

また、「べし」も文法的意味が6つです。

  • 推量(いりょう)
  • 意志(し)
  • 可能(のう)
  • 当然(うぜん)
  • 命令(いれい)
  • 適当(きとう)

これらの頭文字を取って
「ス・イ・カ・ト・メ・テ」
という語呂合わせで覚えてください。

スポンサーリンク



あと、これは語呂合わせではないですが、
「まじ」も文法的意味が6つあり、
「べし」の反対の意味が「まじ」なので、

べしの反対を考えて

  • 「推量」 ↔ 「打消推量」
  • 「意志」 ↔ 「打消意志」
  • 「可能」 ↔ 「不可能」
  • 「当然」 ↔ 「打消当然」
  • 「命令」 ↔ 「禁止」
  • 「適当」 ↔ 「不適当」

と、なり
「まじ」も「べし」と合わせて
覚えられます。

 

助動詞の接続を歌で語呂合わせ

また、歌を使っての語呂合わせもあります。

古文の助動詞の接続とは、
助動詞の上にどんな活用形(未然・連用・終止など)が

くるのかということで、
助動詞の識別の際に利用します。

その助動詞の接続ですが、
まず一つ目は桃太郎の歌に合わせてです。

 
≪1番≫
未然形 未然形
(もーもたろさん、ももたろさん)
 
る らる す さす しむ (トキテ) 
(おこしにつけたきび団子)

む むず ず じ まし まほし り
(一つ私にくださいな)

 
≪2番≫
連用形 連用形 

き けり つ ぬ たり たし けむ

なり たり ごとし (ハ) 連体形

 
≪3番≫
終止形 終止形 

らむ らし まじ べし めり (ト)なり

ラ変につくとき連体形

 

もう一つはもしもしかめよ、の
童謡に合わせてです。

むず む ず じ しむ
(もしもし、かめよ)

まし まほし
(かめさんよ)

る らる す さす り(りーり)
(世界のうちにおまえほど)

つ ぬ たり けり たし
(歩みののろい)

たし き けむ
(ものはない)

らむ べし まじ らし
(どうしてそんなに)

なり めり
(のろいのか)

らむ べし まじ らし
(どうしてそんなに)

なり たり ごとし り
(のろいのか)

「もしもし」から「おまえほど」までが未然形
「あゆみ」から「ない」までが連用形

「どうして」から最後までが
終止形、体言、ラ変型連体形です。

 
桃太郎も、もしもしかめよも
語呂合わせの曲としては
とても有名な曲です。

覚えやすい方で覚える、
もしくはどちらも覚えて
片方を忘れたときに備えてもいいですね。

 

おわりに

どうでしょうか?
少しは古文が好きになれそうですか?

語呂合わせにすると、
助動詞の表とにらめっこするよりも
早く覚えられそうですね。

いとこにも教えると、
早速もしもしかめよを口ずさんでました。

 
少しでもテスト勉強の役に立てて
良かったです。
次回のテストの点に期待ですね。

身体を使って手拍子をうったり、
身振り手振りを加えると
暗記もさらにしやすいですよ。

お試しください。

スポンサーリンク

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lownews/low-news.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lownews/low-news.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lownews/low-news.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す