コンビニのおでんは汚い?衛生的なところは大丈夫?

暑さが過ぎた秋ごろから、
どこのコンビニでもおでんが出始めます。

コンビニに入った瞬間の
あのおでんの良い香りといったら!
買わずにはいられません!

abc65ec343f10f8abec472e5dbaa96bd-300x225

卵に、大根に、がんもどきに、
ロールキャベツとか変わり種も
コンビニおでんの醍醐味ですね。

 
でも、おでんの水面をよく見てみると、
む、虫が浮いてる!

そんなところ、見たことありませんか?

 

店中におでんの香りがしてるのだから、
勿論湯気が立っていて、

湯気が立っているということは、
勿論おでんが外気に触れるところに
置かれたままなわけで。

 
それって、衛生的にどうなの?
虫は?ホコリは?ばい菌は?

今回は、コンビニのおでんは
衛生的に大丈夫なの?
そんな疑問を一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク



コンビニおでんは不衛生?

Googleで「コンビニ おでん」と打つだけで
予測変換に「汚い」「不衛生」と出てきます。

 

みんな、なぜそんな
嫌なイメージを持っているのでしょう?

 
まず、どういうところがダメなのか、
問題点として挙げてみましょう。

 

問題点1 おでんの鍋に蓋がない

よくコンビニで見かけるおでんの鍋には、
だいたい蓋がないことが多い気がします。

 
そのせいで虫、ホコリなどの
異物混入し放題な環境になっているのです。
また細菌などが入る恐れも高まります。

 

なぜ、蓋がされていないか?

 
これはあくまでも予想ですが
おでんのいい香りに誘われて、

購入するお客さんを増やす効果のため
ではないかと思います。

 
なぜ予測しか分からないか。
それはおでん鍋に蓋をしていない店に聞くと

「答えられない」という回答が
返ってくるそうです。

 
蓋をしない方がお店に利点がある
ということです。

スポンサーリンク



問題点2 おでんの鍋の配置が悪い

おでんの鍋はどこのコンビニも
レジ横に置いています。

コンビニ側からすると、
他の物を買う時に目に入る位置の方が
買ってもらえる率があがるから

その配置になっているのですが、
入口からストレートな位置に
おでんの鍋があるので、

お客さんが店内に入るとともに
空気中の虫やチリも
鍋に向かってきてしまいます。

 

コンビニ側の対策は?

01ab06228287d30cc270f46180528341-300x225

不衛生なイメージを持たれがちの
コンビニおでんですが、

では、コンビニ側は
どんな対策をしているのでしょうか?

 

対策1 おでんの鍋の蓋を極力閉める

お店にもよりますが、人の波が少ないときは
おでんの鍋の蓋を閉めている、
というところもあります。

 
やはり、店員さん側も蓋を開けっ放しは
あまり良い気持がするものではないようです。

しかし、蓋を開けていないと
お客さんへのおでんの宣伝効果が薄いので
人が増え始めると、鍋の蓋は開けるそうです。

 

対策2 おでんの鍋の温度で殺菌

何度という規定は
個々のコンビニで違いますが、

おでんの鍋の温度は
「細菌を増やさない温度管理」
決められているそうです。

 
なので、問題点であげられている
「菌の混入」は問題なさそうです。

 

対策3 おでんを作り置きしない

コンビニのおでんはどこのコンビニでも
1日3回は作り変えているようです。

時間は各コンビニで違いますが、
だいたい朝、昼、夕方の3回
新しいおでんになっているそうです。

 
同じおでんがずっとあるわけではなく、
定期的に入れ替えられているなら
そこまで不衛生ではなさそうですね。

 

コンビニおでんが買いたい!

家で作るおでんより、
コンビニのおでんはなんだか美味しいんです。

でも、不衛生な感じも拭えないし。

対策って言っても、
無菌状態とかでもないから不安!

 
じゃあ、買う側の私たちが出来る対策は?
次は購入する側の対策方法を考えます。

 

対策1 買う時間を考える

先ほど、コンビニ側の対策で
朝、昼、夕方の3回作り変えられる
ということでしたが、

作り変えられた直後に買いに行けば
綺麗なままのおでんを買うことが出来ます。

 
ただし、コンビニによって時間はマチマチで、
正確に決まっていないので、

よく行くコンビニの
おでんを作る時間を聞く
もしくは、何回か行って調査してください。

 
作ったばかりのおでんでは、
美味しくないのでは?と思った人、
そんなことはありません。

 

そもそもおでんの鍋に入れる前に
コンビニおでんを作っている工場で
すでに味が付けられて、パックされています。

それを温め直すということで、
おでん鍋に入れられているだけなので、
作られてすぐでも十分美味しいです

 

対策2 おでんの鍋に入れる前の物を買う

コンビニおでんは、
店内に売られているものだけでなく、

パックされてる
未調理の具を買うことも出来ます。

 
ただし「卵一つだけ」とか
「大根を二つだけ」とかいう買い方はできません。

1パックにだいたい同じ具が
4~6個程度入っているそうです。

購入数に合わせて、
おでんのつゆもつけてくれるので、
家でコンビニおでんが再現出来ます。

 
家族や親せきがたくさん集まるときに、
具を一式買ってきて、
ワイワイ鍋をつつくのも楽しいと思いますよ。

 

店舗にもよりますが、コンビニに行って、
その日にすぐ買えるわけではないので、

予約が必要かどうかは
買いに行くコンビニで聞いてみてください。

コンビニによっては、本当に一部の店舗ですが、
おでん鍋も貸してくれるところがあるそうです。

 

おわりに

コンビニおでんの衛生面は
店舗によってマチマチのようです。

 
いつも蓋をしているお店もあれば、
いつも鍋蓋を開けっ放しのお店もあって、

買う側の私たちが
そこを見分けて買うしかない、
というところが本音です。

コンビニ側も試行錯誤して対策しているので、
私たちはきちんとしたコンビニかどうか、
そこも見る必要がありますね。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪