洗濯機のカビ掃除!塩素系漂白剤は使える?

何年か前から
洗濯槽の裏側はカビだらけ
話題になっていますね。
 

しかし実際に
分解して洗濯槽を掃除している方は
いらっしゃいませんよね。

本当にカビがあるのかよくわからない
と言う方も多いのではないでしょうか?

 

では洗濯物に黒いモラモラとした物
付着していた事はありませんか?

なんかのゴミでしょう。
と思っているあなた!!

なんとそれがカビです。

 
キャーと叫んでしまいますよね〜。
洗濯したのにカビって・・・意味判りません。

スポンサーリンク



そこで登場するのが救世主 塩素系漂白剤!

洗濯槽クリーナーの種類には
酸素系漂白剤塩素系漂白剤があります。

その違いですが

  • 酸素系漂白剤
  • 酸素系漂白剤の原材料は過炭酸ナトリウム
    特徴は強い発砲力でカビを剥がし取ります。

    そのため、取れた汚れが目で確認出来ます。

    93d2959dd66b023af0f1caa8680c7c32-e1464878022782

  • 塩素系漂白剤
  • 塩素系漂白剤の原料は次亜塩素酸ナトリウム
    特徴は非常に強い殺菌作用があります。

    目に見えない雑菌も分解して除去するので
    取れた汚れを確認しにくいです。
    また、塩素系ですので取扱いには注意が必要です。

    eecd8c6e1d504c6bb76a879f881d1dcb-e1464878172248

    洗濯機を購入はしたけれど
    一回も洗濯槽の掃除をした事がないわ
    という方は

    まず最初に汚れを剥がすのに
    酸素系漂白剤を使って洗います。

     

      使い方を説明します。
          

    • 電源を入れて酸素系漂白剤を入れます。
    • 高水位まで給水してに2分~3分運転します。
    • 3~6時間つけおきします。
    • そして標準コースで洗います。
    • 浮き上がった汚れがひどい場合は汚れを取り除き
      2~3回標準コースで洗います。

    さらに残った汚れやカビを分解する為に
    塩素系漂白剤を継ぎ足して
    洗浄します。

     

      使い方を説明します。

    • 電源を入れて塩素系漂白剤を入れます。
    • 高水位まで給水してに2分~3分運転します。
    • そして標準コースで洗います。

    二回洗浄をするので面倒かも知れませんが、
    綺麗にする為には必要ですので
    がんばってくださいね。

    買ったばかりの方や
    何度か掃除をしている方は、

    塩素系漂白剤を使って
    一度だけ槽洗浄をしてください。

    本来の意味での清潔な衣服を
    身につけたいですね。

    スポンサーリンク



    では注意点とは?

    塩素系漂白剤は、強い殺菌効果があるので
    容器には必ず赤で「混ぜるな危険
    という注意書きがあります。

    塩素系漂白剤は酸性の洗剤などと混ぜると、
    猛毒の塩素ガスが発生します。

     
    実際に塩素系漂白剤で主婦の死亡事故が
    起きた事により表示がされるようになりました。

     

    掃除をしたけどこれからはどう予防予防したら良いの?

    • 洗濯物を溜めないようにしましょう
    • 汚れた洗濯物を溜め過ぎると、
      そこから菌が増殖て更に汚れた状態で、
      洗濯をする事になります。

    • 洗剤の使用量を守りましょう
    • 洗濯洗剤や柔軟剤は
      多く使いすぎていると、

      残った洗剤がカビの栄養となり、
      カビが繁殖しやすくなります。

    • 洗濯機の中に洗濯物を残さないようにしましょう
    • せっかく綺麗に洗濯をしても
      湿度の高い状態のまま放置する事により
      菌が繁殖してしまいます。

    • 洗濯機を使い終わった後は蓋を開けっ放しにしましょう。
    • 洗濯後の洗濯機の湿度は97%と言われています。
      菌は57%以下は繁殖しないそうです。

    • 槽乾燥機能を使って乾燥させましょう
    • 洗濯機に槽乾燥機能がついている場合は、
      週に1度を目安に槽乾燥をする。

      槽の裏側までしっかり乾燥させる事で
      カビの発生を防げます。

    • 洗剤投入口や糸くずフィルターはこまめに洗いましょう
    • 当たり前といえば当たり前ですが
      洗剤や柔軟剤がちょこちょこ残っています。
      月に1度は槽洗浄をしましょう

    • 乾燥機能を使いましょう

     

    さいごに

    今の洗濯機は色々なカビ対策機能が
    あるので上手に利用したいですね。

    我が家ではTOSHIBAの洗濯機を使っています。

    ピコイオンカビプロテクト運転という
    洗濯槽を乾燥する機能が付いていますが
    干すのが面倒で結局洗濯乾燥にしちゃいます(^O^)

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪