牛乳のカロリー!500mlは飲みすぎ?!1日の適量って?

コーヒーは、ミルクが入った、まろやかな
カフェラテが大好きなんです。

ac8821442e607a865b166598c64d51db_s-300x199

朝は、これじゃないと、何だかスイッチが
入らないほどのお気に入りです。

 
コーヒーに限らず、牛乳を飲むのが好きで、
人よりたくさん飲んでるかもしれません。

おそらく、牛乳500mlは飲んでるかと。
家族に言わせれば、飲みすぎ!なんだそう。

 
追い打ちをかけるように、最近少し体重
増加気味で、牛乳を飲む量も気になっています。

1リットルの牛乳パックが、2日持たないのは
さすがにどうなんだろう・・。

牛乳って、栄養も豊富だけど、脂肪分も多く
カロリーが高いイメージがありますよね。

 

ダイエットや健康のために飲む牛乳とは
1日どれくらいが適量なんでしょう?

今後のために、とことん調べてみましたよ♪

スポンサーリンク



牛乳のカロリーとは?

牛乳は栄養豊富、子供の頃には身長が伸びる
と言われて、たくさん飲んでました。

 

その理由の一つが、カルシウムが豊富だから
の成長に作用している、という話。

学校給食にも、欠かさず出てくる牛乳。
これは、かなりの栄養が期待できそうですよね。

 
しかし、いくら栄養豊富とは言え、気になるのは
カロリーなんですよね。

実際に牛乳とは、どれぐらいのカロリー
なのかというと、100gで67kcalになります。

 
私が1日に飲む量500mlだと、335kcal
なりますね。

 

これって、かけうどん1杯分強ほどの
カロリーになるんです。

いつもの飲み物だけでも、結構なカロリーを
摂っていることになります。

飲みすぎは注意ですね。

 
それでも、牛乳はダイエットにもいい、
と聞いたこともあるんです。

 
その理由の一つが、栄養が豊富なことなんです。

 
具体的にどんな栄養素があるのか、詳しく
見てみましょう。

スポンサーリンク



牛乳はビタミンとミネラルが豊富!

牛乳の主な栄養素には、こんなものがあります。

【ビタミン類】

  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • ナイアシン
  • パンテトン酸
  • 葉酸
  • ビオチン

ビタミン類が数多く含まれていることが
わかりますね。

ビタミンオールスターズ!と言わんばかり。

ビタミンB2・ビタミンB12・パンテトン酸
多く含まれています。

200ml飲めば、1日に必要な量の20~25%
充たすことになりますよ。

ビタミンA・ビタミンD・ナイアシンにおいても
200mlで、10~15%ほどの充足率になります。

 

【ミネラル】
 

  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン
  • 亜鉛
  • ヨウ素
  • セレン
  • モリブデン

含まれているミネラルも、多種多様です。
色々なミネラルが詰まっているのですね。

特に、カルシウムとモリブデンは多く
含まれています。

1日に必要なミネラル量を、200mlの牛乳から
カルシウムは35%分、モリブデンは40%分も
充たすんですよ。
 

他にも、ヨウ素・リン・セレンなども
豊富に含まれていますよ。

栄養バランスが良い牛乳。

ダイエットに良いとされるのには、こんな
理由もあります。

11389305fd6bb13a4d14c49034e6b9d3_s-300x198

牛乳はダイエットにおすすめ?!

牛乳がダイエットに適しているのには、
腹持ちの良さが理由でもありますよ。

 

同じ量でも、コーラよりも1.5倍ほどカロリーが
高いのですが、なぜなんでしょう?

 

それは、牛乳はコーラのように、一度にがぶ飲み
できるものではありませんよね。

結構、お腹にズシッとくるものです。

 
また、ジュースを飲むよりは牛乳の方が
糖分が低いんですよ。

例えば、コーラの糖質は100g中9g
牛乳は4.8gなんです。

 
しかし、だからと言って、飲みすぎは厳禁!

とは言え、どれぐらいの量が適量なのか、
詳しく見ていきましょうね。

 

1日の適量とは?

じゃあ結局のところ、1日の適量はどれぐらい
なのでしょうか?

牛乳の成分については、今まで様々な研究
されてきています。

牛乳をたくさん飲むことで、ガンのリスクを
増加させることもある、とのことです。

 
健康のために飲みたい牛乳の1日の適量とは
200~400mlと言われているんですよ。

500mlを飲むのは、飲みすぎになります。

他の食事から摂れる栄養やカロリーのことを
頭に入れて、適量を飲むようにしましょうね。

 

まとめ

いくら牛乳が好きでも、これでは
過ぎたるはなお及ばざる如し」ですね。

脂質のことを考えても、500mlの中には、
およそ20gほど含まれているんです。

牛乳から作られるバターのことを想像して
みてください。

500mlの牛乳だと、20gのバターを飲んでいる
ことになりますよね。

そう考えると、ゾッとします。

今後は健康のためにも、牛乳は1日400mlまで
少し控えてみようと思います。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪