ヘアピンで簡単アレンジ!学校の校則をかわす方法は?

朝、起きたらまずはなにをしますか?

 
私はうっとうしい髪をささっと
ゴムで結んでしまいます。

コンタクト入れて、顔を洗って、ケアをして……。
そんな風に毎日同じ感じの髪型で過ごしています。

 

ですが、女性のみなさん、特に学生さんは
おしゃれに敏感トレンドの髪型を
取り入れたいですよね?

 
そんな時代もあったなあと思う今日この頃ですが
この間、知人の娘さんが
学校の校則厳しすぎてアレンジできない!

と、愚痴をこぼしていたそうです。

 
彼女は今度から高校にあがるそうなのですが
短めな髪の活発そうな女の子だそうです。

そんな彼女の現在の悩み。
ヘアアレンジ

 

私のように髪型やおしゃれに頓着のない人間なら
なんでもないのでしょうが
おしゃれがしたい年頃の女子

その校則というのは少々酷な気がしました。

なので、今回はそんな現代の悩める女子学生に向けて
メッセージを飛ばしたいと思います。

スポンサーリンク



校則が厳しくなった?

その知人に詳しく話を聞いてみると
以下のものがとりあえずダメらしいです。

  • ワックス
  • カチューシャ
  • 派手なピン・ゴム(シュシュ含む)

ゴムはあまり派手というか豪華なのは
盗難にあってしまう可能性があるので
禁止はわかりますが、ワックスがダメだと
スタイリングは困ってしまいますね。

おしゃれに気を遣う高校生
中学生からしたら悲鳴ものです。

097934-300x225

先生方からしたら、おしゃれに気を遣うよりも
勉強に集中してくれといったところでしょうか。

先生方のお気持ちもわからんではないのですが
今回は生徒さんに味方します。

 

ヘアアレンジでちょっと垢抜け

髪型毎日一緒なんていやだと思うひとは
たくさんいるでしょうね。

だって、せっかく女の子に生まれたんだから
おしゃれだって、髪型だって楽しみたい!

074114-283x300

しかし、今回、問題なのは校則
厄介な敵ですね。
それも細かいときている。

とりあえず髪の長さ別にピンだけ
できそうなアレンジを探してみました。

  • ポンパドール
  • 編み込み
  • ねじる

代表的なものを挙げてみました。
代表的ですがどれもこれもかわいいものばかり。

中でも簡単なのがねじるというアレンジ。

知恵袋や他の相談板を見る限り、唯一これだけが
校則に引っかかっていなさそうです。

なので、今回はショートからロングまで
簡単なねじりヘアアレンジ
紹介していこうと思います。

スポンサーリンク



ショートヘアは明るい印象で

小学校の時に、中学校の時に入っていた
クラブや部活でショートヘアが決まりだったから
ショートの今できるヘアアレンジが知りたい。

ショートはこれをおすすめします。
用意するのはピン2本です!
早速やってみましょう。

 
まず、髪の毛を7:3にわけます。
3側の髪をねじって耳の上のほうで
ピン留めする。

続いて7側の前髪は少し緩めの
カーブをつけてピン留めして固定します。

 
後ろの方の髪の毛は軽く水をつけて
ドライヤーで乾かしながら

もんで表情をつけておくと
エアリーに仕上がっていい感じに。

 

伸ばしかけのミディアムヘアはお上品に

伸ばしている途中ってなかなか散髪
行く気がしないのは私だけでしょうか?

ちょっと暴れん坊になってしまった髪の毛も
ヘアピンでかわいくお上品に仕上げてみましょう。

 
前髪がない(長い)人はその伸ばしかけの
前髪をちょっとだけたわませてあとは
アメピンを差し込むだけ。

サイドに流された前髪でデカ目効果も狙えるかも。

 
前髪ありのひとはトライアングルを試してみて!

トライアングルというのは文字のまま三角形
ヘアピンで作るというアレンジ。

適当にねじった髪を後頭部でまとめてピンを三角形に
留めていくだけ

もし、上手にできない場合はサイドで
練習してみて!

動画を、と思って探しましたが、この
英語でおしゃべりしながらやっているのが
わかりよかったので載せておきます。

英語でも内容がわかるというひとはすごいですが
英語がさっぱりというひとも手順だけに
集中して見てみてくださいな。

シンプルなのにすごくかわいいので一度お試しあれ。

 

ロングのひとは大人な雰囲気をつくってみる

ロングまでくるとヘアピンが
毛の重さに耐えられなくなりそう。
でも、これも使うピンは2本です。

ブラシでトップの方の髪ボリュームを出します。
右側の髪を耳元からねじって後ろ側、中央でピン留め。

反対も同じ要領でねじっていき
さっき留めた髪の毛の後ろに通してピン留め。

 
簡単なのにエレガントできれいな髪型は
ぱっと華やかで人目を惹きます。

上のとはちょっと違います
同じようなハーフアップの動画を
見つけてきたので参考までに載せておきます。

 

番外編:ピンの差し方

いまさらひとに聞けないピンの使い方
ここで勉強になれば幸いです。

ピンは差し込みたい方向の逆から差し込みます。
そしてゆっくりひっくり返していきながら留めます。
慣れたらささっとできるようになりますよ。

それとねじりの基本的な留め方を動画で
紹介してるものがYouTubeでありましたので
載せておきます。
 

いつも安定が悪くていけないと
いう方は必見です。
簡単ですが、プロの技ですので。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
今回はヘアアレンジということでまとめさせて
いただきました。

これくらいならもう知ってた!という方はごめんなさい。

 
あくまでも校則の縛りの範囲内でのご紹介ですので
簡単であまり派手派手しくないもの
選ばせていただきました。

 

ですが、ただねじるという一動作ですのに
こうしてみると奥が深いです。

いやはや、アレンジ、ちゃんとせねばなりませんね。
いつも手抜きしているので
たまには気分を変えてみるのもいいですね。

私は学生ではありませんが派手
ヘアスタイルが苦手ですので
今回探した中でいくつか試してみたいと思います。

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。
勉強も、おしゃれも、両立できるといいですね。

応援しています。
がんばってください!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪