トルコ旅行!女性はどんな服装が好ましい?

夏休みトルコ旅行をしたいと、
思っています。

8526881301_07287b0aa6_b-300x168

トルコに行ったらぜひ訪れたい、
観光ポイントがあります。

 
それはきのこの形をした岩が乱立する、
カッパドキアです。

そこにはミステリアスな、
地下都市もあるそうで、
今からわくわくしています。

 
他にも行きたいところがあるんです!

ギリシャやローマ時代の古代遺跡が残る、
エーゲ海。

そこには有名なトロイの遺跡や、
世界遺産に登録された美しく幻想的な、
石灰棚があります。

 
またトルコ最大の都市イスタンブールには、
壮大なブルーモスク(礼拝堂)があり、
ぜひ訪れてみたいと思っています。

 

そこで気になるのが行くときの服装です。

トルコ人の99%はイスラム教

イスラム教では、
女性がむやみに肌を出すことを、
嫌います。

イスラム経典には顔と手以外を隠し
近親者以外には目立たないようにするべき、
とかかれています。

 
そのため、イスラム教徒の女性は
頭を覆う服装をしているのです。

 

そんな国に夏に行くのに、
どんな服装で旅行にいけばいいのか、
とっても迷っていたんです。

そこで、海外旅行のベテランである
友人のA子に聞くことに!

スポンサーリンク



私「夏休みにトルコに旅行したいのだけれど、
  どんな服装でいったらいいの?

  特にモスクでの服装はどうしたらいい?」

 
A子「そうね・・・。」

A子はとっても親切に教えてくれました。

 

トルコ旅行は服装ここに注意!

大都市イスタンブールでは、
イスラム国とは言っても、
服装も自由でおしゃれな若者が多いです。

半袖やスカートでも大丈夫です。

 

しかしトルコは肌の露出を好まない、
イスラム圏の国であることを考えると、

あまりに露出度の高い服装は、
どうかと思います。

 
短パンやタンクトップ、
キャミソールという服装だと、
じろじろ見られるかもしれません。

不快な思いをする可能性もあります。

 
特に問題になるのが、
モスクを観光するときです。

モスクはイスラム教の礼拝堂で、
神聖な場所です。

真剣にお祈りをしている人も、
たくさんいます。

 

露出度の高い服装では、
おそらく入場を断られます。

 
露出度の少ない服装で行くか、
上着を一枚持っていくといいですね。

スカートも、ひざ下まである長めの方が、
好ましいです。

髪にまくスカーフも持参すると、
いいですが、なければ入り口でも貸してくれます。

スポンサーリンク



トルコを周遊するときの服装は?

トルコは横に長い国です。

 
トルコを周遊するなら、
日本一周する服装を!といわれるほど、
地域によって温度差があります。

行く地域時期に応じた服装が必要なんです。

 

カッパドキアに行くなら、
夏は暑く乾燥しており、
日中は半袖ででも十分です。

しかし、朝晩は冷え込むので長袖が必要です。

冬はとても寒く冷え込みます。

夜半は零下20度、日中でも
最高気温が-6度ぐらいのこともあり、
厚手のコートが必要です。

手袋、帽子、耳あて、マフラーなども
あった方が良いです。

 

エーゲ海沿岸は、
典型的な地中海性気候

夏は乾燥して暑く、40度以上
なることもあります。

日差しが強く、サングラスや日焼け止めも
かかせません。

10月から11月の気温は、
日本と同じくらいの気温です。

 
長袖のシャツや薄手のジャケット
必要になります。

冬は比較的暖かいといわれていますが、
平均気温が9度ぐらいです。

冬のコートで、中にフリースを着ることを、
お勧めします。

 

イスタンブールは四季を通じて、
東京と同じような気温です。

夏は半袖Tシャツでも大丈夫ですが、
冬はコートに手袋、
厚手のセーターが必要になります。

冬には雨が多くレインコートや、
折り畳み傘の用意が必要です。

15885600926_42ec6e2909_b-300x200

まとめ

日本とは違う宗教の国にいくときは、
自分の信条がどうであれ、

その国の宗教を尊重するような、
服装で行くべきですね。

 

なので、私は一番無難だと思う服装にすることにしました。

上は半袖Tシャツ下はズボンにして、
足を露出しないような服装で行こうかな。

もちろん、上着スカーフも持っていきます。

 
トルコ人は家族思いで、
人懐っこいといわれています。

親日国なので日本人に対しては、
とても友好的に接してくれるそうです。

 
一度トルコに行けば、
トルコ大好きになること間違いないと、
A子に言われました。

夏の旅行が楽しみです。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪