インターネットの通信費!平均はどのくらい?

主婦の皆さんが、生活費の支出の中
最も節約したいもの、減らしたいもの
第1位は通信費だそうです。

home-office-336377_960_720-300x200

ご家庭での1ヶ月あたりの
インターネット料金

そしてスマートフォンや固定電話の
料金の平均
どのくらいなのでしょうか?

気になるところですよね。

 
消費税もこれからまた上がりますし
通信費の節約、削減をなんとかしたい!
と思っている方も少なくないはずです。

今回はインターネットの
通信費は、どのくらいなのか?
ご説明させていただきます。

スポンサーリンク



インターネット通信費の平均はどのくらい?

1ヶ月あたりの平均通信費は
インターネット回線が6000~7000円
携帯・スマートフォンが6750円
固定電話は2222円だそうです。

 

今は家でのインターネットの回線は
光ファイバーを導入していて、
1ヶ月の平均料金は、6000~7000円です。

内訳として

  • フレッツ光基本料金
  • プロバイダ料金
  • NTT光屋内配線使用料
  • NTT回線終端装置使用料
  • ひかり電話基本料金

というものになります。

スポンサーリンク



■フレッツ光基本料金

NTT局舎から自宅付近の電柱までの
回線部分のことをさします。

光回線はNTTの回線を使用するので
必ず支払うものになります。



■NTT屋内配線使用料

電柱から終端装置までの
光ファイバー配線使用料のことをさします。
こちらも必ず支払う必要があります。

 

■NTT回線終端装置使用料

家の中にケーブルでつながれている
装置のことをさします。

レンタル機器で利用料金がかかります。
必ず支払うものになります。

スポンサーリンク



■ひかり電話基本料金

光ファイバーを契約すると同時に
契約できる、電話回線サービスのことを
さします。

こちらのひかり電話の加入は任意です。

光ファイバーはADSLに比べて
回線速度が早いのですが
料金はADSLより高くなります

iphone-6-458159_960_720-300x200

スマートフォンの月額通信料は
LTE使い放題プランのデータ通信のみでも
5980円かかります。

通話プランを含めると平均でも
月額6750円になってしまうのです。

 

インターネット通信費の節約方法は?

最近はスマートフォンの普及により
パソコンよりもスマートフォン

操作している時間の方が多いのでは
ないでしょうか。

 
もしくはスマートフォンだけで充分
感じることもありますよね。

そんな方は、自宅には回線を入れない
解約する等も節約方法の1つです。

 
または回線の種類を
光ファイバーからADSL
変更する方法もあります。

光ファイバー、ADSLの違いは
何点かありますが
それぞれメリット、デメリットがあります。

 

月額の料金で比べると
光ファイバーが月6000~7000円
かかるのに対し、

ADSLは月2000~5000円
程度で収まります。
では2つの違いは何なのか?

 

ADSLのメリット

  1. 利用開始まで待たされない
  2. ASDLは固定電話のメタル回線を利用して
    インターネットを接続する方法です。

    なのでADSLのプロバイダーから
    送られてくる装置を
    設置すればすぐ利用できるのです。

  3. 料金が安い
  4. 初期設定が簡単
  5. 光ファイバーより通信が早い時がある
  6. 光ファイバーは1つの回線を
    最大32人で共有しているのですが

    ADSLは1本の回線を1人で独占できるので
    他の利用者の影響を受けない
    ADSLの方が安定はしています。

  7. ほとんどの地域で利用可能
  8. 光ファイバーは工事費用等がかかるので
    多くの利用者が望めるところでしか
    提供されないのに対し、

    ADSLは電話回線を利用するので
    光ファイバーよりも
    多くの地域で利用可能なのです。

 

ADSLのデメリット

  1. NTT回線収容局と距離で速度が変化
  2. NTT回線収容局から遠ければ遠い程
    通信速度が遅くなります。

  3. アップロードが遅い
  4. ADSLはダウンロードの通信速度を
    優先する仕組みのため
    アップロードが遅いのです。

  5. NTT回線収容局と自宅までの
    回線が光化されていると使用が不可

 

光ファイバーのメリット

  1. 通信速度が高速で安定している
  2. ダウンロード、アップロードの
    通信速度が同じ
  3. 高速インターネット通信が可能
    なので時間の無駄がない
  4. マンションタイプの場合
    安くなる場合がある
  5. 同じマンション内での
    利用者が多ければ多いほど
    料金が安くなります。

    ただし8~16人以上の
    利用者がいることに限られます。

  6. 光ファイバー+IP電話・ひかり電話
    の利用で料金が安くなる



光ファイバーのデメリット

  1. 他の利用者の影響を受ける時がある
  2. ADSLに比べて料金が高い
  3. 利用開始まで時間がかかる
  4. 電柱や道路から光ファイバーを
    家の中に引き込むといった
    工事が必要なので

    申し込みから
    1~3ヶ月時間がかかります。

  5. マンションやアパートの場合
    大家さんの許可が必要
  6. 簡単に乗り換えができない
  7. 解約の際には工事が必要なので
    ADSLのように簡単ではないようです。

と、それぞれメリット・デメリット
ありますが、自分が注目すべき点は
どこなのか?を考えると
節約することも可能です。

またスマートフォンも
格安SIM、もしくは格安スマフォに
乗り換えるなど、方法は様々です。

 

さいごに

1000円~2000円の節約でも
積み重なると多大の額になりますよね。

通信費の節約方法について
みなさんのそれぞれの
ライフスタイルに合った方法を試して
無駄を削減してみてくださいね。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪