パソコンのキーボードの掃除!スプレーと身近な物で安上がりに!

いつもお菓子をたべながら、
パソコンをいじっている我が息子。

 
キーボードの汚れが気になっていたのですが、
なんとなくそのままにしていました。

 

ところが、先日ある記事
見つけてしまいました。

英国のあるオフィスのキーボードから、
ふき掃除した便座の、なんと5倍不潔な
バクテリアが確認されたという記事です。

そのため、オフィスからの撤去を推奨した、
というものです。
 

しかもそこには、

「ほとんどの人たちは、
自分のパソコンに付いた汚れについて、
さほど気にしていないが、

もし掃除していないとすれば、
ランチをトイレで食べているのと、
同じようなものだ。」

とありました!!

トイレの便座より汚い

 
びっくりした私は、キーボードを
じっくり見ました。

20121119_184344-300x225

さすがに汚くて、
これでは便座と同じかも?

そこでキーボードの掃除を、
始めることにしました。

 
掃除にあまりお金をかけたくないので、
家にあるものでできるだけ、
代用することを考えました。

スポンサーリンク



お金をかけなくてもできる掃除法

私が用意したのは、以下のものです。

エアダスター
(ノズルから気体を放出して、
ホコリを吹き飛ばすスプレー)、

ドライヤー、掃除機、セロハンテープ、
付箋、除菌シート

これだけです。

  • エアダスター
  • スプレー缶に細いノズルが付いたものです。
    勢いよく空気が噴射して、
    すき間のホコリを吹き飛ばします。

    100円ショップでも売っているので、
    手軽に手に入ります。

    キーボードを45度に傾けて使うのが
    コツです。
     

  • ドライヤー
  • エアダスターの代わりになります。

    ドライヤーの冷風が、
    ほこりを吹き飛ばしてくれます。

     

  • セロテープ・付箋
  • エアダスターでは飛ばなかったほこりは、
    セロハンテープでとります。

    キーボードの電源は、
    切った状態で行います。

    パソコンの上にべたべた貼り付けて
    ほこりやごみを取っていきます。

    キーボードの間のごみを取るには、
    セロテープをうまく利用します。

    セロテープの粘着面外側になるように、
    細長く二つ折りにします。

    それを、キーボードのすきまにいれて、
    取り除きます。

    付箋も同様に粘着面を外側にして、
    二つ折りにしてキーボードのすき間に差し込み、
    動かします。

    life_hacks-13-300x225

  • 除菌シート
  • 目に見えるホコリや手垢がとれたら、
    除菌にも気を付けたいものです。

    ウェットティッシュタイプの除菌シートで、
    キーボードの雑菌対策をします。

最後に床に飛び散ったほこりやごみを、
掃除機で吸い取って完了です。

エアダスターやセロハンテープ、
除菌シートなど買っても、
合計500円以下ですみます。

お金をかけずにとても手軽にできます。

スポンサーリンク



まとめ

掃除をしていて、
あまりのキーボードの汚さに、
絶句しました。

家にあるもので代用しましたが、
かなりきれいになりました。

不潔なキーボードをいじりながら、
お菓子を食べていた息子を、
今まで注意しませんでした。

これからは息子には、お菓子を食べながら
パソコンをいじらないように、
徹底させることにしました。

もっときれいになるためには、
キーボードを分解して
掃除することが一番です。

今度は日をあらためて、
キーボードを徹底的に、
掃除したいと思っています。

Keyboard_Cleanliness_04

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪