花粉症の眠気に効果アリ!オススメの対策方法!!

花粉症の時期になって、くしゃみ、鼻水、
目のかゆみに、毎年悩まされている方は、
いろいろな対策をしますよね。
 

しかし、意外と多い症状なのに、
諦めてしまいがちなのは、
眠気では、ないでしょうか?

 

先日、花粉症の薬を飲んでいる友人と、
こんな会話をしました。

友人「花粉症のせいか、とても眠くて困ってるの。」

私 「眠くなりにくい、花粉症の薬もあるのよ?
  眠気対策の方法も、知ってるわ!」

友人 「そんなのあるの?さっそく試してみるわ!」

目を開けるのも辛そうなほど、睡魔と
闘っていた友人は、しばらくすると、
スッキリとした表情を、見せるようになりました。

薬以外にも、眠くなる原因対処法があるので、
友人に好評だった対処法を、お教えしちゃいます!

スポンサーリンク



薬の副作用

花粉症になって、薬を服用する方は、
たくさんいらっしゃると思います。

その際、病院で処方されているお薬を、
飲んでいるでしょうか?

ぜひ、診察の時に「眠くなりにくいお薬」と、
希望を伝えてみて下さい。

 
飲み合わせなど、よっぽどの事が無い限りは、
眠くなりにくいものに、変更してもらえますよ。

市販のお薬を飲んでいる方も、レジにいる
薬剤師さんに聞いて、「眠くなりにくい」と
表示してあるものに、変える事をオススメします。

素人判断は危険なので、必ず薬剤師さんなど、
専門知識のある方に、聞いてみるのが、ベストです。

 

鼻づまりが原因

花粉症の症状が原因で、睡眠不足に
陥っている、という可能性もあります。

くしゃみ、鼻づまりは、睡眠とは
関係なく襲ってくるものです。

 
特に、鼻づまりが酷くて、毎晩息苦しい思いを
する方も、多いのではないでしょうか?

そうなると、睡眠時間が自然に減っていたり、
熟睡できていなかったり、睡眠の質
落ちることもあります。

これでは寝不足になって、昼間でも
眠気やだるさが取れないのは、
当たり前に、なっちゃいますよね。

a0002_005910-300x199

普段からの、花粉症対策を万全にしたり、
鼻うがいお薬に頼るしか、方法はありません。

ベポラップなど、風邪をひいた時の、
鼻づまりを和らげるものも、私はオススメしたいです。

翌朝、シャワーを浴びなければ外出できない、
という欠点はありますが、スースーして
気持ちよく眠れちゃいますよ!

スポンサーリンク



眼精疲労の可能性

くしゃみ、鼻づまりといった症状は少なく、
目のかゆみだけなのに、すごく眠い!という方も
いるのではないでしょうか。
 

目がかゆくてかゆくて、いつの間にか
眼精疲労になっていた、という場合もあります。

目が疲れれば、肩こりの原因にもなりますし、
眠気だるさを、引き起こすこともあります。

目薬こまめにさして、目の疲れ、かゆみを
抑えることを、オススメします。

また、まぶたが腫れてしまう、
という方も、いらっしゃると思います。

そんな時は、蒸気で目を温める
アイマスクが、オススメです。

47℃くらいの、ちょっと熱めのお湯と、
ハンドタオルで作ったおしぼりで、5分くらい
目を温めるだけで、目の疲れが取れますよ。

これは、市販の蒸気で目の疲れを取る、という
アイマスク代わりにもなるので、花粉の時期と
関係なく、活用できちゃいます。

最後に

どの方法も効果がない時間がない、という方には、
睡眠時間多めに取ることを、オススメします。

睡眠の質の低下や、睡眠不足疲れ
原因なので、いつもより長い睡眠を取れば、
昼間の眠気やだるさも、ましになります。

 
苦労が耐えない花粉の時期、一度
試してみては、いかがでしょうか?

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪