香水!スプレータイプのつけ方はコレがおすすめ♪

最近、香水デビューしました♪
ちょっとした心境の変化がありまして。

32d659c6c7da2e2457ed0234668694ca_s-300x198

私にとっての初めての香水は、スプレータイプ
量も調節しやすいものにしました。

でも、自分では普通に香水の付け方
しているつもりでも、違和感があるんです。

同僚からも、香りが少し強めに感じるね、
と言われたんです。

 
香水の付け方、間違ってるのかな?

スプレータイプの香水って、どんな付け方が
正解なの?

 
香水を上手な付け方、調べてみましたよ♪

スポンサーリンク



香りは敵にも味方にもなる?!

「人間の脳と嗅覚には密接な関係がある」

と、アロマテラピストの知人から、以前に
聞いたことがあります。
 

人間の原始的感覚をつかさどる大脳の部分を
ダイレクトに刺激するんですって。

f500b88a205fe3109b1dae8cbf3a9986_s-300x200

自分も周りの人も、香りによって無意識
左右されている、ということでもあるんです。

香りによって、記憶を呼び起こす作用もある
と言われるくらいなんですよ。

 
香水は、付け方次第で良くも悪くも、他人の
記憶に残りやすいんですね。

特に付けやすくて、一般的なスプレータイプ
香水を付ける時には、コツがあるんですよ♪
  
 

香水をベストに香らせるコツとは?

まず、香水を付けるのに気を付けることに、
肌の状態も関係がありますよ。

香水を付けるのは、清潔で汗ばんでいない
状態の肌の時にしましょう。

汗の匂いと香水が混じってしまいます。

 
また、香水の香りは、時間が経つにつれて
変化するものです。

香水のボトルの蓋を開けた時の香りと、
付けて数時間後の香りは、違う印象を与えます。

香水には、いくつかの香りがブレンドされて
それぞれの香りが匂い立つ時間に差があるから
なんですよ。

 
香水は付けたばかりは、香りが強めに感じます。

香りがちょうどよく、丸くなってくるのが、
付けてから30分後ぐらい、と言われています。

香水を付けるタイミングは、出掛ける30分前
付けるのがベストですよ。

では、具体的にスプレータイプの香水だと、
どのように付けるとよいのか、紹介しますね♪

スポンサーリンク



スプレータイプにおすすめの付け方

1回に付ける香水は、スプレータイプなら、
1プッシュです。
 

香水を付けたい場所から10cm~20cmほど離し
1回スプレーします。

ワンプッシュで、肌が湿る程度になれば
十分なんですよ。

香水を付ける場所によっても、香り方が
変わってきます。

 

  • しっかりと香る場所
    うなじ・耳の後ろ・手首の内側
  • 柔らかく香る場所
    太ももの内側・足首・膝の裏側
  • さりげなく香る場所
    ウエスト

体温が高いところは、香りがしっかりと
出やすく、脈打ちと共に匂い立ちます。

また、香りは下から上に立ち上ります。
下半身につけると、柔らかく香りますよ。

 
さらに、ウエストは洋服がワンクッション
なるので、ほんのり香らせたい時には
おすすめです。

 

肌に吹き付けない方法もおすすめ!

肌に直接、香水をワンプッシュして香りを
楽しむのもいいですが、おすすめの方法
あるんですよ。

香水の霧」の中をくぐる方法です。

 
この方法だと、香水が1ヶ所に集中して
付きすぎることもなく、淡く上品に香ります。

簡単にできる方法で、おすすめなんですよ。

自分の目線斜め上に向かって、香水を1回
プッシュします。

頭上にできた香水の霧を、頭からかぶります。

この方法だと、全身に香水をまとうことが
できますよ。

 
この時に、にはかからないように
下を向いてやりましょうね。

 

まとめ

今回、しっかりと香水について調べてみて、
目から鱗です。

 
ただ単に、シュッと付ければいいって
ものじゃないんですよね。

同じ香水でも、人それぞれ体質や体温によって
香り方にも違いが出るのは、興味深いですよね。

 
私は、できるだけふんわりと香らせたいので、
香水の霧をまとう方法でやってみます。

自分らしい香りを印象付けるのにも
一役買ってくれそうです♪

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪