勉強にやる気が出ない大学生に朗報!意欲を沸かせる6つの秘策

最近友人から、こんな話を聞きました。

『大学に入った弟が中々やる気でないって
 ぼやいてて…』

どうやら勉強に対する意欲が湧かなくて
困っている様子。

 

そこで今回は!私の経験談を踏まえて
大学の勉強に打ち込める、そんな方法を
ご紹介したいと思います。

今年から入った人も、数年目という人も
是非是非最後まで見て行ってください。

仕方ないと先送りしたその悩みが
簡単に解決してしまうかも?!

 

ここで端的に解説しますと
その秘策とは以下の二通り。

気分転換
勉強法

実際に経験したうえで効果的なものばかり
ご紹介していますから
是非参考にしていってくださいね!

まず始めに、気分転換の方法から!

スポンサーリンク



気分転換その1 『煮詰まったら皿洗いをせよ』!?

この言葉、とある哲学者の言葉です。
読んで字の如し。

気分がなんとなく晴れない
前向きな気分になれない

という状況下で、皿洗いなどの家事は
ぴったり!

手を使って同じ過程を繰り返すだけの
単純作業は頭のリフレッシュに効果的なんです。

 
特に大学生の人になると一人暮らしだったり
そうでなくても自分の分の洗濯物や洗い物を
片づける機会はあるかと思います。

だるくてやる気の出ないそんな時こそ
短時間でいいですから、家事に
取り組んでみましょう。

 
終わるころには、さっぱりした気分と
やる気が満ちていることでしょう

スポンサーリンク



気分転換その2 ごちゃついた机や部屋の掃除をしよう!

気分がなんだか晴れないのって
もしかして作業環境が
散らかっているからでは

いざ勉強しようと机に向かったとき、
手元がごちゃごちゃしていて気が散ってしまう…。

そんな時は無理に勉強するんじゃなくて
まずは散らかったところの掃除
から始めてみましょう。

 
先程紹介した皿洗いなどの家事と同じ
単純な作業ですから
リフレッシュにもなって一石二鳥!

綺麗になった机と部屋で
晴れ晴れした気分で勉強に取り組みましょう♪

turntable-1109588__340

気分転換その3 部屋の空気を入れ替える!窓を開けて換気しよう

冬でも夏でも、どうしても家にこもりがち
という人には特におすすめ!

部屋にいると気分が陰鬱
胸のあたりがもやもやして仕方ない
…。

意識しないうちに
そうなっている人もいるんじゃないでしょうか?

 
ずっとこもりっぱなしの部屋の空気には
二酸化炭素が多く含まれ
思考能力をゆるやかに低下させます。

そのゆるやかさ故に
気付かない人が殆どです。

 
理由もないのに、やる気が出ない
頭が鈍いという人は

一度部屋の窓を開け放って換気してみましょう!

『冬だから嫌だなぁ』
『外の空気は汚い気がする…』

など思う人は、短時間だけでいいですから
他の部屋や廊下と
繋がっている扉を開けておきましょう。

それだけでも空気の循環が起こり
ある程度改善されますから。

 
すっきりした頭で気分よく
勉強に取り組みましょう!

 

効率的な勉強法その1 まずは短い時間設定で

さて、ここからは
やる気の上がる勉強法を紹介しますね。

1つ目は
短い目標時間を設定して始める
というものです。

5分でも10分でも
自分が短いと思える時間を目標に
机に向かってみましょう。

 
脳は案外単純なもので
一度やる気スイッチが入ると
そのままアクセルを踏み続けるものです。

5分を目標にやり始めたのに、
気付いたら1時間も勉強してた!
なんてこともあり得る話。

『こんなに短い時間が目標でいいのかな』
と思うくらいがちょうどいいんです。

 
簡単に達成できるような目標を立てて
勉強に取り組んでいきましょう!

stop-watch-396862__180

効率的な勉強法その2 気分転換しつつ進めよう

勉強を始めてから1時間。

ずーっと同じ教科の勉強で
飽きてしまったという経験
ありますよね?

 
いざやる気が出て勉強を始めたとしても
やっぱり人間ですから
飽きが来てしまうものです。

そうなると折角湧いたやる気が
しぼんで消え去ってしまいます。

そんなの勿体ない!

 
では飽きないようにどうすればいいか?
答えは簡単です。

 
1つ目の教科を15分。
それが終わったら別の教科を15分
と言ったようにやるものを変えていくのです

毎回新しい気分で勉強を始められますから
同じものをずっとやるよりは
遙かに飽きがくるのを押さえられます。

出来る限り長く勉強したいという人は
こういった工夫を入れてみましょう!

 

効率的な勉強法その3 1本のペンより5本のペン!

上で紹介した他にも、
5色ノックペンを使うのではなく
5本の違う色のペンを使って勉強する

なんて方法もあります。

 
これはどういうことかというと
最近よく見かける5色が
一本のペンになった5色ペン。

確かに色を変えるのには便利ですけど
その便利さがいけない!

 
無意識に色を変えられるということは
脳が別の作業として認識しないということ。

勉強の合間に
『ペンを変える』という作業を挟むのは
気分転換に効果的なんです。

多少面倒に感じるかもしれませんが
用意できる人は是非、使う色のペンを
1本ずつ用意して勉強を始めてみてください。

 
勉強が終わった時の達成感や
勉強時間は格段に上がるはずです!

still-life-851328__340

さいごに

さて、大学生の皆さん
勉強意欲が湧いてきましたかね?

 

特にこういった勉強に関する記事を見たときも
『あぁ、勉強しなきゃな』
って気分になるはずです。

その意欲が無くならないうちに
机に向かってノートを開きましょう!

 
『社会に出る前の今でこそ遊びたい』
そんな気持ちもわかります、私もそうでした。

それでも!この記事を覗きに来たということは
勉強は大事だとわかってるってこと!

これも人生で、遊びの一部
そう思って勉強してみるのが
一番の秘策かもしれませんね。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪