鉛筆の持ち方を矯正したい!大人でもできる方法はコレ♪

「お母さん、鉛筆の持ち方が僕と違うね。」

 

数ヶ月前に、小学校低学年の息子にそう言われて
思わずハッとしたことがありました。

そうなんです。

いつの頃からか、私は人とは鉛筆の持ち方
違っていることに、違和感を感じていました。

しかし、自分で感じてはいたものの、息子に
言われた一言ほど、強烈な一撃はないですね。

子供は正直だから、見たまま感じたままを、
口に出してしまうものです。

 
きっと大人だって、私の鉛筆を持つ姿を見て、
どんなをされてきたのだろうか、と思う人も
いるのでは・・・。

 

鉛筆の持ち方を正しく矯正したい!
一念発起して取り組んだのが、この方法

短期間で鉛筆を正しく持てるようになる矯正方法
を、こっそり紹介しますね♪

スポンサーリンク



間違った持ち方とはどんな状態?

お恥ずかしながら、以前までの私の鉛筆の
持ち方とは、
人差し指も中指も、鉛筆に沿わせる持ち方。

5897c9648593827f994e7610e01e8acb-251x300

鉛筆を支えているのは、薬指なんです。

 
親指も曲がりすぎだし、誰がどう見たって
持ちにくそうですよね。

でも、この持ち方じゃないと、居心地が悪くて
仕方なかったんです。

 
他にも、間違った鉛筆の持ち方には、

  • 親指の上に、人差し指が被さるように
    乗っている。
  • 人差し指の上に、親指が乗っかっている。
  • 鉛筆を立てすぎている。
  • 持つ場所が上の方すぎる。

間違った持ち方は、不自然に見えますよね。
無駄な力が入りすぎているようにも。

間違った持ち方だとしても、長年体に染みついた
自分なりの持ち方は、しっくりくるものです。

 

しかし、このような持ち方だと、手や肩
負担がかかってしまいます。

この状態から、私は短期間で正しい持ち方に
チェンジすることができました。

その方法とは・・・。

スポンサーリンク



正しい鉛筆の持ち方とは?

鉛筆を正しく持つのに、使う指は3本です。

10336961ae31faa7c210e740efa0a239-244x300

親指と人差し指、中指をくっつけるようにし、
その空間に鉛筆を通す感覚です。

鉛筆は、中指の第一関節で支え、人差し指と
親指でつまむように持つ。

手や指には入っていません。
ふんわりと優しく持つようにしましょう。

紙側に軽く小指を置くと、手首が安定しますよ。

 
正しい鉛筆の持ち方で字を書いていると、
ペンだこは中指にできます。

実際に、正しい持ち方をしてみると、あれ?!
力がうまく入らないんですね。

今までの間違った持ち方は、正しい持ち方とは
違う力のベクトルなんです。

正しい持ち方のはずなのに、思ったように字が
書けないのは、じれったいですよね。

もちろん、最初からうまくなんていきません。

間違った持ち方を矯正するには、指の筋力
つけていくことが必要なんですよ。

 
私が正しい持ち方を身に付けた具体的な
矯正方法は、コレです♪

 

1文字から始めよう!

まずは、正しい持ち方を意識して、1文字だけ
書いてみましょう。

 
1日1文字、書くだけでいいんです。

最初は力も入らず、薄くてフニャフニャの字
なるでしょうが、それでOKですよ。

 
不思議なものですが、5日~7日ほどすると、
少しが入るようになってきます。

もちろん、筆圧も強く濃くなってきます。
この先は、2文字書いていきましょう。

 
2文字書いても手が痛くなくなったら、今度は
3文字書きましょう。

ポイントは、無理をしないことです。
手が痛くなる前に止めるぐらいでいいですよ。

 
苦なく2・3文字が書けるようになるのに、
大体始めてから2週間ほど。

 

無理せず自分のペースで

ここからは、無理なく書けるだけの文字を
書いていきましょう。

まだ長い時間、正しい持ち方で字を書くことは
手に負担がかかる時期です。

手が痛くなってきたら、以前までの持ち方に
戻して字を書き、しばらくしたら再度正しい
持ち方に戻す。

といったやり方で、正しい持ち方の反復をして
いきましょうね。

 
始めてから1ヶ月ほど経つと、不思議なほど
自然に正しい持ち方で書いている自分がいます。

とはいえ、まだ筋力は未熟です。
疲れてきたら、無理をしないことが鉄則ですよ。

 

まとめ

私の場合、このように矯正器具を使わずして
正しい持ち方にしていくことができました。

しかし、何かの助けが必要な場合もあります。

市販で手に入る矯正器具には、こんなものも。

  • 鉛筆に差し込んで、指の位置を固定させるもの
  • 鉛筆自体が、矯正用に加工してあるもの

また、正しい持ち方に促すようなヒントになる
自作できるものも。

図のように、洗濯バサミを鉛筆に挟んで
使います。

1447854861706-211x300

洗濯バサミのV字になっているところに、
人差し指を通して、鉛筆を持ちます。

V字の場所が人差し指のガイドラインには
なりますが、残念ながら書き続けることは困難。

正しい持ち方の感覚を身につけるのには
いいですよ。

 
このように、自分に合った方法があるかと
思いますが、正しい持ち方を習得するには、
やっぱり手の筋力です!

短期間とは言え、毎日の積み重ねが大事!

コツは、手が痛くなるまで頑張らない
無理せずコツコツですよ♪

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪