フレンチのマナー!フォークは食べ終わりの時どう置くの?

社会人1年目の娘。

今日は会社の先輩とフランス料理を食べに
行くそうです。

 
娘「ちゃんとしたフランス料理って初めて。

  テーブルマナーが自信ないなぁ。

  友達からフォークやナイフは外側から
  使っていくと聞いたけど、食べ終わったら
  フォークとナイフはどう置けばいいの?

  ハの字に置くって言ってる友達と、揃えて
  お皿の上に置く
って言っている友達がいて
  よくわからないんだよね。」

 
私「もう何年もフランス料理なんて食べて
  ないなぁ。

  どうだったかしら?」

 

行き慣れた人には簡単なマナー

しかしそうでない人にとっては、
食事の美味しさを楽しむより、失敗なく
過ごす事
に気を取られてしまいますよね。

今回はフランス料理のテーブルマナー
ついて、調べてみました。

スポンサーリンク



箸休めと食べ終わり

先ほど娘が言っていた通り、食事中、
フォークやナイフの置き方には2つの
置き方
があります。

  • その料理を食べている途中に箸休めしたい時
  • フォークとナイフをハの字に置きます。
    その形に置けば、再開時、またすぐに
    持てますね。

    『すぐ持てる形に置く』と覚えていれば
    わかりやすいですね。

     

  • その料理が食べ終わった
  • フォークとナイフをそろえ、お皿の上に
    置きます。

    置き方としてはQの形になるようにします。
    Oがお皿で、Qの字の最後の棒の部分
    フォークとナイフがくるようにします。

     
    細かく言うと、イギリス式では4:20を指す
    くらいの斜めの位置に置きますが、フランス
    式では15:15を指す、真横の位置に置きます。

    しかし、ここまでこだわる必要はないと思う
    ので、『揃えて置く』ということを覚えて
    置きましょう。

このように休憩と終了では置き方が違います。

お店の方もフォークの置き方サインでお皿を
下げにくるので、間違えないよう注意しましょう。

107855-300x300

全ての料理の食べ終わり

先ほど、料理を食べ終わった際の置き方を
紹介しましたが、全ての料理を食べ終わった
は、また違った置き方をします。

『もうお腹いっぱいなので、食事を
終了します』を示す際は、フォークと
ナイフをお皿の右側に揃えておきます。

 

和食ではお店の方が終始お客様の様子に目を
配り
、終了の頃を見計らって「お済み
ですか?」と声をかけてくれますね。

箸の置き方で終了を示せたら、お店の方も
楽かもしれませんが、やはりこれも日本の
優れた気配り力なのかもしれませんね。

スポンサーリンク



まとめ

娘「休憩時と終了時、全ての終了時で違う
  のね~。

  でもそんなに難しくないから何とか
  なりそう!

  他にもナプキンやスープの飲み方にも
  気を付けないといけないよね。

  心配な時は先輩の様子を見ながら真似
  しちゃおうっと!」

 
私「お店入る前に、あまりマナーに自信が
  ない
って伝えておけば、先輩たちも
  教えてくれるよ。

  せっかくの美味しい料理だから緊張
  せずに楽しんで
きてね。

  私もお父さんに連れてってほしいなぁ」

 
これで娘も大恥をかくことなく、過ごす事が
できそうです。

 

ちなみに、フォークやナイフに関するマナー
には、以下のようなものもあります。

  • 食事途中に落とした場合は自分で拾わず、
    お店の方に拾ってもらい新しい物
    もらいましょう
  • お肉などの切って食べる食事は、最初に
    全てを切らずに、一口ずつ切って食べ
    ましょう。
  • 左端からその都度一口大に切り、料理が
    冷めないようにします。

私自身はあまりそういったお店に行く機会は
ありませんが、昔会社の上司に連れられて、
高級なお店に連れていかれた時は、

少しゆっくり食べて、周りの人の様子を
見ながら
食べていた記憶があります。

 
友人曰く、意外とガチガチにマナーを
守って食べなくても、外国ではみんな
気楽に食べていたそうです。

せっかく高いお金を払うなら、その味を
かみしめて楽しみたいですね!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪