サンドイッチの具は前日に用意しても大丈夫なの?

会社の後輩のAさんが、お昼休みに
何か、ブツブツ言いながら
一生懸命メモを、書いています。

 
私 「どうしたの?
   何か仕事で、問題でもあったの?」

Aさん「いえいえ。
    仕事のことじゃ、ないんです。」

Aさんが、笑いながら
答えてくれた、ことによると、

今週末、彼女の二人のお子さんの、
小学校の運動会が、あるんだそうです。

スポンサーリンク



その時、義理のご両親や、ご自身の両親が、
見に来られるということで、

総勢6人分の、お弁当
作る必要が、あるんだそうです。
 

なんとか当日、修羅場にならないように、
買出し用のメモと、弁当作りの段取り
書き出していたんだそうです。

Aさん「去年は、巻寿司を作ったんですけど、
   あまりに、バタバタになっちゃって。

   今年は子供たちが、サンドイッチにしてって
   言い出して・・・。

   又去年みたいに、ならないように、
   前もって段取りを、考えているんですけど、
   当日の朝って、ホント忙しいんですよね。

   しかもウチの小学校じゃ、前日の場所取りが
   出来ないから、朝学校へ行って、場所取り
   しなくちゃ、ならないし・・・。

   少しでも前の日に、準備できればいいなと
   思うんですけど、

   サンドイッチの具って、前日に作っておいても
   大丈夫
なんでしょうか。

   それともやっぱり、この暑さじゃ
   難しいんでしょうか?」

 
運動会のお弁当。
私も子供たちが、小さかった頃は、
朝早くから、大わらわで準備したものです。

子供に支度をさせ、朝ごはんを食べさせて、
しかも大人数分の、お弁当作りと
母親って、本当に大変です。

 

少しでも楽になるように、
前日に準備できるものは、準備して

お弁当作りだけで、ぐったりなんてことに
ならないように、したいところですよね。

私「分かるわ~。
  お弁当作りって、ホント大変よね。

  だけど、サンドイッチは、
  前日に用意できることが、結構あるから、
  安心して!

  私やお友達がしていた、暑い季節の
  サンドイッチ弁当作りの工夫や、
  衛生面で気をつけていた、ことなんかを、

  お話してみるから、良ければ
  参考にしてみてね。」

food_sandwitch-300x232

サンドイッチの分類

「まずね、サンドイッチは、
 生野菜を挟むものと、それ以外とで
 前日に準備できる内容に、違いがあるの。」

 

生野菜を入れる場合

「レタス・きゅうり・トマトなどの生野菜は、
 前日から、パンに挟んでしまうと
 水分が出てきて、ベチャッとなってしまうの。

 もちろん冷凍はNG

 水分が多いから、解凍する
 ベチャベチャに、なってしまって
 とても食べれる状態では、なくなるの。

 生野菜を入れる、サンドイッチで
 前日にできる用意は、パンに挟む前まで
 挟むのは、当日の朝にしてね。」

 

【生野菜入りサンドイッチ準備の手順】

 1.パンはマスタード又は、練り辛子、
  及びバターなどを塗り、耳を落とし、
  フリーザーバッグ等で、密閉し冷蔵保存

 2.具材をすぐに、サンドできるよう、
  パンの大きさ程度に、切って冷蔵保存

 「レタスなんかは、ちぎって洗って、
  湿らせた、キッチンペーパーに包んで
  冷蔵庫に入れておけば、

  翌朝そのまま挟めるから、時短になるわよ。
  当日朝、1に2をサンドし、
  食べやすい大きさに、切ればOKよ。」

 
もし、生野菜を入れない場合には、
すっごく便利な方法があるので、
次のようにしてみてください!

スポンサーリンク



生野菜を入れない場合

「この場合、大抵の具材を
 パンに挟んだ状態まで作って、
 冷凍保存が出来るから、とっても便利なの。」

 

【生野菜の入らないサンドイッチ準備の手順】

1.パンにマスタード又は、練り辛子、
 及びバターなどを塗る。

 「サンドイッチに使うパンは、挟む具によっては
  水分を吸ってしまうから、

  しっとりモチモチの、パンよりは、
  普通のサンドイッチ用の、パンの方が
  向いているの。

  私の友人は、折角だからおいしく作ろうと、
  しっとりモチモチの、上等なパンを使って
  サンドイッチにしたら、

  自然解凍したら、ベタベタになって、
  大失敗したって、残念がってたわ。

  それから、パンが水分を吸うのを防ぐ為に
  バターや、マヨネーズなんかを
  しっかり塗ってね。

  普段は片方のパンにしか、
  塗らないかもしれないけど、
  ぜひ両方のパンに、塗るようにしてみてね。」

 

2.具材を挟んで食べやすく切り、
 ラップで個別包装して、フリーザーバッグに入れ
 密封して冷凍庫へ。

 「まとめてラップせず、必ず一つずつ
  小分けにして、なるべく隙間ができないように
  ピッタリと、くるんでね。

  こうすれば、乾燥も防げるし、
  食べるときも、手が汚れなくて衛生的よ。

  当日朝は、冷凍庫から出して
  そのまま、持っていきます。

  冷凍庫から出して、4~5時間も経てば、
  自然解凍されて、食べられる状態に
  なっているわよ。

  解凍状態が不安だったら、一度自分の
  お弁当に作ってみて、確かめてみると
  いいかもね。

  次に、前日に用意しておける、
  サンドイッチの、具材について
  紹介するわね。」

 

前日用意できるサンドイッチの具材

【冷凍できるもの】

・ハム

・チーズ・クリームチーズ

・卵サラダ

・ツナマヨ

・コンビーフ

・コロッケ、カツ、唐揚げ等

・ジャム・チョコシロップ・ピーナツバター等

 

【冷凍に向かないもの】

・ポテトサラダ

 ゴロゴロとしたジャガイモは、冷凍すると
 スカスカになって、美味しくなくなって
 しまいます。

 ポテトサラダを、挟みたい場合は、
 完璧にジャガイモを潰して、
 ペースト状にしましょう。

 

・ゆで卵

 ゆで卵を冷凍すると、パサパサで
 美味しくなくなって、しまいます。

 卵を使うのなら、薄焼き卵や、
 スクランブルエッグにするか、

 しっかり潰して、マヨネーズと和えた
 卵サラダにすると、冷凍できます。

「それから、運動会だからこそ
 見た目を工夫するのも、喜ばれるわよ。

 普通のサンドイッチだけじゃなく、
 ロールサンドにして、

 キャンディーのように、ラップで包んで
 包装すると、華やかでとても可愛いわよ。
 もちろんこれも、冷凍できるわよ。

 パンが上手に、巻けない場合は、
 霧吹きをして、麺棒で軽く伸ばす
 巻きやすくなるわよ。

 私のおススメは、デザートにぴったり
 缶詰のフルーツと、生クリームの
 ロールサンドイッチ。

 保冷材といっしょに、保冷バッグ
 入れておけば、お昼には丁度解凍されて
 食べ頃になるわよ。」

 

弁当の衛生管理

運動会シーズンは、日によっては
真夏並に、暑い日もあるので、

お弁当を前日に、用意する場合は
特に衛生管理に、気をつける必要があります。

そこでまず、調理の際の衛生管理のポイント
押さえて、おきましょう。
 

調理の際の衛生管理の注意点

1.新鮮な食材を選ぶ

 「生の肉や魚は、常温で放置すると
  菌が増殖
するから、調理前は適切に冷蔵し、

  冷蔵庫から出したら、手早く調理に
  取り掛かるようにしてね。」

2.手・まな板・包丁・弁当箱等は、
 しっかり洗い、その都度拭くこと

 「濡れていると、殺菌が繁殖しやすいの。
  手洗いや、調理器具の管理は、
  いつもの調理以上に、丁寧を心がけてね。

baikin_genki-300x255

  お弁当箱なんかは、乾かした後
  キッチンペーパーに、酢を浸して拭くと、
  殺菌効果があるそうよ、

  私は、母から教わって以来
  ずっと実践しているの。」

3.肉・魚・卵などは、しっかり中まで加熱調理

 「細菌性食中毒の予防には、加熱が最も効果的よ。
  『75度以上の加熱を、1分以上』で
  殆どの菌が不活化すると、言われているの。

  それから、肉や魚を調理するときは、
  食べる大きさに切ってから、調理するようにね。

  調理加熱後したあとで、包丁で切ると
  雑菌が入りやすいから、注意してね。」

4.保冷剤・保冷バッグ・クーラーボックス
 などを活用する

 

まとめ

運動会当日は、忙しくて大変なので、
前日に準備できるものは、
出来るだけ、済ましておくことがおススメ。

ただ暑い時期なので、衛生管理をきちんとして、
保冷剤、保冷バッグ、クーラーボックス
等を活用して、

直射日光を避け、涼しい場所で
お弁当を保存することを、お忘れなく。

楽しい運動会。
おいしいお弁当で、益々楽しい思い出が
増えそうですね。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪