スノボー初心者の持ち物!必要なものはコレ!

先日、新入社員のA君からこんな質問をされました。

A「今度スノーボード始めたいんですけど、
何が必要ですか?」  

私の数年前と同じ質問をしています。  

私「これだけあれば大丈夫!と言う物もあるけど
最低限必要な物もあるし、あれば便利と言う物も
あるんだよ!」  

A「そうなんですか?
ぜひ、色々と教えてください。」

という事で、スノーボードに必要なもの
まとめてみました。

 
実際に、持って行って良かったものや、
必ず使うわけではないけど、あって良かったもの
も、
ご紹介します。

スポンサーリンク



スノボー初心者の持ち物リスト

まずは、必ず持って行った方が良いものを
ご紹介します。

 

必ず持っていくもの

  • ボードとブーツ

    初心者なので、まだ持っていない方は、
    スキー場でのレンタルを、おすすめします。

    レンタル料は、ボードとブーツで、
    だいたい3000円くらいです。

    スノーボードを始めてみて、これからも
    続けたい、と決めたら、毎回レンタルするより、
    買った方が良いでしょう。

    レンタルする場合、スキー場によっては、
    身分証明書が必要です。

  •  

  • ウエア

    こちらも、持っていない方は、レンタルを
    おすすめします。

    レンタル料は、3000円~4000円くらいです。

  •  

  • グローブ

    スキー場は寒いので、必須です。
    防寒・防水・防雪機能のものを用意しましょう。

    スキー用とスノーボード用がありますので、
    新しく購入する場合は、スノーボード用を。

    スキー用などを持っている場合は、そちらでも
    大丈夫です。

    グローブも、レンタルしているところもありますが、
    していないところもありますので、念のため、
    用意していくと、安心です。

  •  

  • ゴーグル

    ゲレンデは、晴れていると雪が反射して、
    とても眩しいので、ゴーグルは必要です。

    他にも、雪が降っているときは、雪が
    目に入らないようにするためにも、必要です。

    ダブルレンズのものが、曇りにくいので、
    おすすめです。

    レンタルしているところもあります。

  •  

  • ニット帽

    防寒対策としての意味もありますが、
    転んだときの衝撃を和らげる為にも、
    ぜひ、持っていきましょう。

  •  

  • ネックウォーマー

    首元を温めると、寒さをかなり防げるので、
    持っていきましょう。

  •  

  • 厚手の靴下

    足も、スキー場ではとても冷えますので、
    必ず、長い厚手の靴下を持っていきましょう。

    ブーツの靴擦れ防止にもなります。

  •  

  • インナー

    ヒートテックがおすすめです。
    上下で着ていきます。
    始めから着ていくと良いですね。

    さらにその上に、スウェットやフリースなどを
    着ると、温かいです。

    暑くなってきたら、スウェットが脱げるように、
    中にヒートテックを着ていると良いです。

  •  

  • 着替え

    初心者は、たくさん転んでしまうと思います。
    すると、下着まで濡れてしまいますので、
    下着など、帰りに着替えるものを持っていきます。

  •  

  • タオル

    1枚あれば、何かと使えますので、
    持っていきましょう。

  •  

  • 健康保険証のコピー

    もし、けがをしたり、体調不良になったとき、
    必要ですので、持っていきましょう。

  •  

  • 身分証明書

    ボードやウエアをレンタルする際に、必要な場合が
    あります。

スポンサーリンク



あると便利なもの

次に、必須ではないけど、あると便利なもの
ご紹介しますね。

  • リフト券入れ

    ウエアの内側についているものもありますが、
    リフトに乗るときに、いちいち取り出すのは
    面倒なので、別に持っていると、便利ですよ。

    100円ショップにも売っています。
    またスキー場にも、300円くらいで売っています。

  •  

  • お尻パッド

    初心者は、何度も転ぶと思います。

    私もたくさん転びましたが、何度もお尻から
    転ぶと、お尻がとても痛くなってしまいます。

     

    できれば、あると良いでしょう。

    2000円くらいで買えます。
    スキー場でも売っていますが、割高なので、
    前もって買っておくと良いです。

  •  

  • スマホや携帯の防水ケース

    スマホや携帯を持って滑る場合、防水仕様ではないと、
    雪が降ってきたときなど、濡れてしまいます。

    わざわざ買うほどではない、と思ったら、
    ビニール袋でも良いでしょう。

    さらに、ハンドタオルなどでくるめば、
    転んだ時の衝撃を、やわらげてくれます。

  •  

  • ベルト

    100円ショップなどでも売っている、簡単に
    使える、ガチャベルトなど。

    ウエアをレンタルする場合に、ゆるい
    落ちてきてしまうので、念のために
    持っていきましょう。

 

まとめ

これで、初心者の方の、スノーボードの
持ち物は、大丈夫です。

意外と、必要なものは多いですね。

始めてみて、スノーボードを続けてみたい、
と思ったら、ボードやウエアを買うこと
おすすめします。

今回のリストを参考に、忘れ物をせずに、
前もって準備し、当日は思いっきり
スノーボードを楽しんできてくださいね。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪