一人暮らしの水道代!簡単に節約する方法はコレ!

後輩が一人暮らしを始めました。
 

20歳を過ぎて、ついに自立をしようと
思い立ったそうです。

わたしが一人暮らしを始めたのは
高校卒業してすぐだから、
もう20年前、と懐かしんでしまいました。

一人暮らしは、楽しいけど
家のことを全部やらないと、ならないので
慣れるまで大変なんですよね。

 
後輩「一人暮らしって、お金かかりますね。」

「そうだね、食費光熱費
家賃もかかるからね。」

後輩「なるべく節約したいんですけど
何か良い方法ないですか?」

「いろいろあるけど、まずは簡単な
節水
からやってみたら?
すぐに効果が出ると思うよ。」

後輩「やります!教えてください。」

それじゃ、節水の基本
教えますね。

スポンサーリンク



シャワーにするのか?お風呂にするのか?

お風呂に入る時、シャワーを使った方が
良いのか、湯船にお湯を溜めた方が、
良いのか迷いますね。

 

シャワーで節水するには?

実は、一人暮らしの場合は
シャワーのほうが安上がりなんです。

シャワーを1分間浴びると、
10~12リットルの水を使います。

それを5分間で50~60リットルなので、
なるべく水道代を安くするためには、
マメに蛇口を閉めることです。

 

シャンプーで洗ってる最中、ずっと
水を流しっぱなしにしていませんか?

このちょっとしたことで、月々の
水道代が、かなり違ってくるんですよ。

 
また、節水シャワーヘッドに変えると、
20~50%の節水になりますので、
5分で最大12~30リットルも節約に!!

スポンサーリンク



お風呂で節水するには?

ペットボトルに、水を入れて
湯船に沈めましょう。

2リットルのペットボトルを
5本くらい沈めたら、いつもの湯量より
少なくても、快適に入れます!

お風呂を出た後の、湯船のお湯は
捨てずに、洗濯の洗いに、
使いましょう。

 
さらに残ったら、バケツに汲んで
掃除にも使います。

ペットボトルの水は、トイレを
流す時に使っても、良いですよ。

その時は、タンクに入れることで
直接、便器に流すよりきれいに
流れますよ。

 

こうして、捨てる水を減らして
有効活用すると、節水にも
なりますので、是非やってみて下さい。

 

その他の節水方法とポイント

お風呂以外でできる節水方法
わたしの経験と合わせて4つ
紹介します。

 

洗面所での節水方法

朝、洗面所で顔を洗う時、
歯を磨く時、使っていないのに
水を出しっぱなしにしていませんか?

我が家の、洗面所の蛇口
1分間水を出しっぱなしにすると、
6リットルの水が流れます。

これって毎日のこととなると、
結構な量ですよね。

 
1度、どれだけ水が
流れているのか、調べてみると
ビックリすると思いますよ。

調べる時は、10秒間の水の量を
計って、6倍します。

 

洗濯でのポイント

お風呂の残り湯を使って、洗うこと以外に
今は、すすぎ1回の洗剤が出ていますので
それを使うと、節水になります。

すすぎ1回、と書かれていない洗剤は
必ず2回すすぎをしないと、洗剤が残って
肌荒れの原因になるので、気をつけて下さい。

 

食器洗いの時のポイント

食器を洗う時も、水を流したままにすると
1分間で6リットル以上の水が、
流れていきます。

洗い用とすすぎ用のを用意して、
溜め洗い溜めすすぎをすると
水の無駄使いが減りますよ。

すすぎは、水を替えて
洗剤分がなくなるまで、しっかり
すすいでください。

 

最後に

我が家で一番、節水になったのは
洗濯機の買い替えでした。

なにしろ、10年以上前の洗濯機
使っていたので、新しくした途端、
月々の使用料が、3~4リューベも減りました。

※1リューベは1000リットル

 

まとめ

同僚「さっそく節水シャワーヘッド
買って、節水してますよ。」

「蛇口もマメに閉めてる?」

同僚「もちろんです!
なんだか楽しくなってきました。
他にも色々やろうと思って、調べてます。

「いくらか効果は出たの?」

後輩「先月何もしてない時と比べて、
2リューベも減っていて、金額にしたら
600円くらいですけど、安くなりました。」

「楽しんでやるのが、長続きするコツ
だから、頑張ってね。」

後輩「はい!今までこんなに無駄
水を使っていたなんて、ビックリしますね。」

後輩は、すっかり節約家になっちゃいました。
今度は、わたしが教えてもらおう。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪