夫が失業!扶養家族の手続きはどうしたらいい?

不況が続いている現在、
夫が失業する、と言う話も
人事ではありません。

 

我が家は、夫の扶養
私と、子どもが入っていますが、

夫が突然失業してしまったら
いったいどうなるのでしょう?!

 

扶養家族の手続きって何??

恥ずかしながら、
どうしたらいいのか、
全く知りません・・・。

 

私が、会社員として働いていた時は
夫も私も被保険者でしたが、

子どもが産まれてからは、退職して
私と子どもは夫の扶養家族になっています。

あまり、考えたくない話ですが、
夫が失業した時、困った事にならない為にも
調べてみたいと、思います。

スポンサーリンク



保険の任意継続

退職の理由が、自己都合の場合は
待機期間と言うものがあります。

失業保険を、受け取るまで、
3ヶ月は、待たないと
いけない事になるのです。

 
でも、会社都合での、退職の場合は、
待機期間の、三ヶ月を待たなくても

すぐに失業保険を、
受け取る事ができるのです。

そして、夫の働いていた社会保険に
退職後、2年間
任意継続ができるそうです。

退職後、20日以内に手続きを
しなければいけないそうですので
忘れないように、したいですね。

 

任意継続の、手続きを行うのと同時に、
扶養の手続きも行わなければいけません。
現状と変更なければ、問題なく入れるそうです。

保険料ですが、恐ろしい事に、
現在の2倍になってしまうそうです。

これは、会社に居る間は、
保険料の半額を、
会社が、支払っていてくれたのですが、

退職して、任意継続になると、
会社が、支払っていた保険料

自分で負担することになるので
保険料二倍になってしまうそうです。

早く再就職先が決まるといいですね・・・。

扶養家族(妻や子)の保険料は
現状と同じで、かからないそうなので
一安心です。

スポンサーリンク



国民健康保険に入る

上にも書きましたが、
社会保険の、任意継続の手続きは、
退職日から20日以内にしなければいけないそうです。

20日を過ぎてしまうと、
国民健康保険に入る事になるので、
気をつけましょう。
 

国民健康保険には、
扶養と言う考え方は、ありません。

国民健康保険は、世帯ごとの加入で
世帯主が、納税義務者になります。

納税通知書には、妻や子どもにも
それぞれの税額が書かれています。

会社を退職した事がわかるもの
離職票や、退職証明書など)を持って、
市町村の窓口へ、手続きをしに行くといいそうです。

 
任意継続保険国民健康保険
どちらに加入するかは、

窓口で、計算してもらって
決めるといいそうです。

もしかしたら、国民健康保険の方が
保険料が、お得になるかもしれないですよね。

国民健康保険に、加入しようと思ったら
退職後14日以内に、自治体の窓口で
手続きしに行かないといけません。

どれも、期日があるので、
忘れないよう、気をつけないと
いけないですね・・・。

 

年金について

扶養手続きの事ばかり考えていて、
年金の手続きの事を、忘れていました。

年金に関しては、退職して14日以内
国民年金の、手続きを、
しないといけないそうです。

自動的に、厚生年金から国民年金に
変更してくれるという事は、ないので、
必ず、自分で手続きをしにいきましょう!

夫、妻共に、近くの役所で
国民年金加入手続きが、必要だそうです。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

手続きの期限を過ぎてしまうと
長い期間、損をしてしまう事があります。

夫は、突然失業したショックで
精神的にも、落ち込んでいるでしょうし

家族を養うために、次の就職先
必死で探してくれているかも
しれませんよね。

そんな時、少しでも妻ができる手続きを
して夫を支えてあげたいですよね。

妻が、フルタイムで仕事をしている場合は、
妻の扶養に夫を入れる事もできます。

ご主人がすぐに、再就職先
見つかりそうならいいですが、

私のように、今扶養控除内で、パートをしている場合、
働く時間を長くして、
自分の扶養に入れる事もできそうですね。

家族の危機は、夫婦で力を合わせて
乗り切らないといけないですね。

スポンサーリンク

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lownews/low-news.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lownews/low-news.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/lownews/low-news.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す