米の真空パック!保存期間はどのくらい?

私は、お米にはこだわりを持っていて、
いつも、ふっくらとした、おいしいお米を
食べたいと思っています。

食べ物を、真空パックで保存すると、
そのまま保存するよりも、ずっと
長持ちしますよね!

そのため、毎年新米が採れる時期に、
知り合いの農家さんから、新米を購入して、
近くのお米屋さんで、真空パックしてもらっています。

真空パックだから、長期保存できると思い、
しばらく食べずにしまいこんでいたら、
そのままお米の存在を、忘れてしまっていました。

 
2年ほど経って、台所の掃除をした際に
真空パックのお米を偶然発見し、
炊いてみたところ、

真空パックしていたにも関わらず、
明らかに味が落ちていて、
美味しくありませんでした。

炊きたてのご飯なのに、何だか固くて、
食感もパサパサしていて、
お米の色も、黄色っぽくなっていました。

 

真空パックしたお米にも、賞味期限があるのでしょうか?
それとも、ただ単にお米が古くなって、

味が落ちてしまっただけで、
期限はないのでしょうか?

あまりにショックだったので、
真空パックのお米の保存期間について、
ネットや本などで、色々と調べてみました。

スポンサーリンク



真空パックのお米の保存期間

調べてみた結果、
お米には賞味期限はないのですが、
6ヶ月以内に食べきるのが、いいことがわかりました。

 
真空パックといっても、
空気がまったくない訳ではないため、
お米が少しずつ、酸化してしまいます。

また、目に見えないほどの極小の穴が、
袋にあいていて、そこから空気が
もれている可能性もあります。

そのため、できれば6ヶ月以内、
長くても、1年以内に食べきるのがいいそうです。

私の場合は特に、
精米した後のお米を保存していたのが、
よくなかったみたいです。

真空パックとはいえ、長期保存でお米が酸化して、
味が落ちてしまっていました。

お米の酸化を抑えて風味や鮮度を
長持ちさせるためには、精米した状態ではなく、
玄米での保存が、オススメです!

 

お米を、長期保存したい場合は、
精米する前の、玄米の段階で保存するべきだったと
反省しました。

そして、食べる直前に白米に精米すると、
保存期間が長いお米でも、
おいしい状態で、食べることができます。

スポンサーリンク



お米を長期保存する方法

少しずつ酸化するとはいえ、真空パックだと、
普通の状態より、お米が長持ちするのは事実です。
お米を長期保存する方法について、まとめてみました。

  • 玄米で保存する
    良い保存状態を保つには、
    白米よりも玄米の状態で、保存するのが
    オススメです。

    お店によっては、玄米でも、
    真空パックをしてくれるところもあります。

  •  

  • 直射日光のあたらない涼しい場所で保管する
    せっかく、真空パックのお米を買ったとしても、
    保管場所に注意しなければ、劣化が進んでしまいます。

    直射日光のあたらない、暖房などがあたらない、
    涼しい冷暗所に、保管しましょう。

  • 真空パックの取り扱いは丁寧に行う
    包装に、傷が入って破れてしまうと、
    たとえ小さな穴でも、中に空気が入ってしまいます。

    これでは、真空パックの意味が
    無くなってしまいますよね。
    真空パックは、丁寧に扱いましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
真空パックのお米の保存期間と、
長期保存する方法について、
まとめてみました。

今回は、2年間もお米を放置して
しまっていたので、美味しくなくなるのは
当然だと、反省しました。

これからは、長期保存する時は、
なるべく玄米で、真空パックも忘れずに、
保存場所にも、気をつけようと思います。

真空パックのお米の保存期間について
知りたい人は、ご紹介した内容を、
参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

1件のコメント

  • Wonderful story, reckoned we could combine a few unrelated data, nereethelvss really worth taking a look, whoa did one learn about Mid East has got more problerms as well

お気軽にコメントをどうぞ♪