通信費の削減方法!スマートフォンでオススメの方法は?

スマートフォンて便利ですよね。

 

スマートフォンて、まるでパソコンのように、
何でもできます。
使い方によっては、パソコン以上に!

スポンサーリンク



私も、ガラケーからスマートフォンに変えてからは、
暇があれば、使っています。

 
ネットはもちろん、音楽を聴いたり、動画を観たり。
写真を撮って編集したり、地図アプリは、ナビにも
使えたりと、生活に欠かせない物になっています。

でも、 スマートフォンの通信費って、高いですよね!
ガラケーに比べると、倍以上なんてことも。

 

うちは、夫婦で一緒にスマートフォンに
乗り換えたので、通信費が一気に高くなりました。

最近は、通信量によって選べるプランなども、
色々とありますが、安いプランだと、高速で使える
通信量が少なかったりします。

 

でも、どうにかして、通信費を抑えたいです!

お得で、でも使い勝手は変わらないような、
そんな良い方法はないか、調べてみました。

 

通信費って何?

そもそも、通信費って何のことでしょうか?

ガラケーでも、通信費はかかります。
ガラケーでは、パケット通信と言いました。
スマートフォンでは、モバイルデータ通信といいます。

モバイルデータ通信は、携帯電話各社が提供する
通信回線を利用した、通信のことです。

 

現在、3Gや4G、LTEなどの回線があり、それぞれ、
通信速度が違います。
そして、場所によって繋がる回線は、変わります。

その通信でやりとりするデータを、パケットといい、
使うパケットの量で、プランを決めます。

 

ガラケーでは、パケット定額制がありました。

スマートフォンも、定額制はあります。
しかし、使い放題とは言いにくいです。
 

そのわけは、スマートフォンのパケット定額制は、
パケットの量によって、決められています。
パケット量が、少ないプランほど、安くなります。

そして、定額の量をオーバーすると、通信は
できますが、通信速度がとても遅くなるからです。

 
でも、快適に使うためにプランを変更すると、
毎月の料金が高くなってしまいます。

そこで、私なりの、通信費を抑える方法を、
いくつかご紹介します。

スポンサーリンク



通信費を削減する方法

Wi-Fiを使う

無線LAN、Wi-Fiを使う方法です。

家にパソコンがあり、無線LANの環境があれば、
ぜひ、使うことをおすすめします!

 
すると、Wi-Fiでの通信は、パケット定額料の
通信量にはカウントされません

動画などは、特にパケット量が大きいので、
できるだけ、Wi-Fiの環境で観ることを、
おすすめします。

 

また、ニュースアプリや新聞アプリなど、朝、
その日の情報をダウンロードできるものは、
Wi-Fiでダウンロードしてから、外出しましょう。

もし、家にネット接続の環境はあるけど、
無線LANは無い、という方でも、無線LAN用の
ルーターなどを接続できれば、Wi-Fiが使えます。

無線LANのルーターは、家電量販店などで、
3000円くらいで買えます。

無線LANの環境がすでにあれば、すぐに
スマートフォンを接続しましょう。

 
家にWi-Fiが無くても、外でもWi-Fiが使える
場所もあります。

各携帯電話会社から、月数百円で使える、
無線LANスポットがあります。こちらは、契約が必要です。

 
おすすめは、無料で使える、公衆無線LANです。
コンビニや、レストラン、カーディーラーなど、
使える場所はどんどん増えています。

使い方は、スマートフォンの設定で、Wi-Fiを
ONにしておくと、Wi-Fiが使えるスポットで、
使えるWi-Fiが表示されます。

 

そこをタップすると、ログインのための会員登録
画面になるので、登録するとWi-Fiが使える
ようになります。

一度会員登録すれば、次回からはログインする
だけで、Wi-Fiに接続できます。

 
誰でも使える無線LANは、安全面で心配があるため、
ログイン制にして、セキュリティ対策をしています。

しかし、やはり公衆ということもあるので、
外でのWi-Fiでは、個人情報を入力することや、
IDやパスワードを入力することは、控えましょう。

また、ログイン制ではない、本当にフリーの
Wi-Fiは、安全とは言えないので、使わない方が
よさそうです。

 

通話アプリを使う

050ナンバーで始まる、電話番号をもらって
通話できるアプリを使う、方法です。

こちらは、大手の携帯電話会社の通話料に比べ、
安いものがほとんど。

 

基本料金は、無料のものから、月々数百円のもの
まであります。
基本的に、同じアプリ同士なら、通話料無料です。

 

格安SIM(MVNO)を使う

聞いたことがある、という方もいると思いますが、
格安SIMというものを、使う方法です。

実は、私も格安SIMでスマートフォンを使っています。

 
SIMとは、携帯電話や、スマートフォンに入っている、
小さなカードで、携帯電話の情報が入っています。

普通は、携帯電話を契約したり、機種変更すると、
その携帯電話会社のSIMカードが、入っています。

 
機種によっては、そのSIMカードが入っている
部分を開けることができます。

ここに、格安SIMを入れて使うと、格安SIMの
スマートフォンになります。
 

格安SIMとは、MVNO(仮想移動体通信業者)といい、
簡単に説明すると、大手の通信会社の回線を
利用し、格安で通信できるSIMです。

格安SIMは、ネットや、家電量販店などで、
契約できます。

 
運用の仕方の1つとして、大手の通信会社の契約は、
ガラケーで一番安い基本料金だけにし、通話とメール
だけにします。

そして、格安SIMのスマートフォンを利用します。

 
なぜ安いのかというと、大手の通信会社の回線を
借りていて、自社では回線を持っていないため、
というのが、大きな理由です。

 

現在、この格安SIMの会社はいくつかあります。

どの格安SIMも、大手の携帯電話会社よりも、
通信費が、かなり安く設定されています。

 
最近は、通話とセットになったSIMも、多く
出ていたり、格安SIM会社独自の機種なども、
販売されています。

ここまでで、格安SIMがとてもお得で、わざわざ
大手の高い料金のSIMを使う意味がないのでは?
と、思う方もいると思います。

 
しかし、やはり、メリットばかりではなく、
デメリットといえる部分もあります。

それは、大手の携帯電話会社のサポート
受けられない、というところです。

あまりスマートフォンに詳しくない方や、
大手のサービスや、サポートは受けたい、
という方は、格安SIMは、おすすめしません。

 
スマートフォンに詳しく、サービスやサポートも
必要ない、とにかく料金を抑えたい、という方は、
まさにピッタリのサービスです。

 

まとめ

スマートフォンの料金は、抑えようとすれば、
いくつかの方法は、あります。

 

私は、この使い方で、月々の携帯電話料金は、
ガラケーとスマートフォンで、だいたい
2500円くらいで、済んでいます。

自分の使い方に合わせて、使い勝手
悪くならない程度に、通信費が削減できれば、
良いですね。

まずは、自分ができそうな方法から
試してみることを、おすすめします。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪