野良猫の対策に砂利?正しく使い快適生活を!

これから、夢のマイホームを建てようと
しているあなた。

庭は、どのようにしようとお考えですか?

 

野良猫が、来るようになってしまったら
衛生面や臭いに、悩まされないか心配ですよね。

繰り返されるフン害に、『きーっ!』
なってしまうことも、ありそうですよね。

だからといって、野良猫対策が、
簡単ではないのも周知のこと。

比較的安価で、防犯対策にもなる、便利な砂利で、
快適に過ごす方法を、ご案内します!

スポンサーリンク



大きい砂利をチョイスしましょう!

野良猫は砂利だろうと、コンクリートだろうと、
土の上だろうと、どこででもトイレをします。

 

野良猫は、その場所をトイレと認識しているので、
その場所の構造には、あまり注意を注いでいません。

つまり、今まで更地だったトイレに家が建とうと、
猫にとっては、関係ありません。

 
トイレのデザインが、変わったようなものです。
(悲しいですよね・・・)

 

そんな野良猫を、来ないようにさせるには、
野良猫の認識を、変えなければなりません。

 

野良猫をしつけるのです!

 
猫の習性は、とても強固なものなので、
褒めたりせず、餌もあげずにしつけるのは、
簡単なことではありません。

 
しかし、この場所が不快だと感じれば、
来なくなるかもしれません。

猫にも習性があり、犬と同様用を足した後は、
フンの上に砂をかけます。

 

ここで注目するのは、砂利の大きさです。

小さい砂利ほど、犬かきで簡単に砂利を
動かしかぶせられますが、
逆に、大きい砂利ほど、動かすのは困難なので、
トイレとしては、不適切に感じてくれるかもしれません。

『ここ掘れニャンニャン!』をさせないのです。
 

また、猫の足は、とても細く華奢ですね。

大きい砂利になるほど、石と石の間に隙間ができ、
ぼこぼこな地面になるので、歩きにくくなります。

 
人間も、ぼこぼこ道は歩きにくく、不快ですよね。

 

この2つの不快さで野良猫の認識を変えられるかもしれません。

砂利を敷くならば、大きい砂利を用い、
通り道には、歩きにくいように石を置きましょう!!

スポンサーリンク



砂利を敷いた後は他にどんな対策をすればいいの?

これまで野良猫被害に、困っていた方は、
どのような対策をしてきたのでしょうか。

以下に少しまとめてみました。

 

猫の習性として、

  • 大きい音が嫌い
  • 柑橘系、コーヒー、ハーブ類などの強い臭いが嫌い
  • トゲトゲしたものが嫌い
  • 警戒心が強い
  • 水が嫌い

などがあり、その習性に合わせた様々な対策グッズも、
販売されています。

 
皆さん、そういったグッズを利用しているほか、

  • ネットを張る
  • 見つけるたびに水をかける
  • 家の周りにトゲのある薔薇を植え、入りにくくする
  • 捕獲して遠くで放す

など、様々な対策をしているようです。

近所に、餌やりをしている人がいる場合、
保健所に相談すると、注意してくれるそうです!
ご近所付き合いが難しい昨今、これは助かりますね!

動物愛護団体に相談するのもいい情報が入りそうです。

 

しかしながら、猫も賢い動物で、
すぐに順応してしまうのです。

残念な事に、試しては失敗を繰り返しているのが現状です。
皆さん、苦労されてますね・・・

 

では、少しでも快適に過ごすには、
どうしたらよいでしょうか?

大事なのは、以下のことです。

 
『100%効くものはない!!』

 
これを肝に銘じておきましょう。

現代の科学では、完璧な野良猫対策装置
ありません。

野良猫も生き物であり、生活があります。

むやみに傷つけたりは、したくないですよね。

 
野良猫にとっては、テリトリーに後から侵入した
人間の方が邪魔なのです。

『しょうがないね』と思う、
心の対策を取る必要も、あるかもしれませんね。

 

まとめ

その心構えができたら、野良猫が現れても寛容になり、
少しだけ穏やかな心で、対策戦を繰り広げてみてください。

せっかくの新居ですから、心穏やかに快適な生活
送りたいですよね。

a1180_006873-300x233

庭に置いていたイスで、こんなポーズをされたら、
なんか笑いたくなりませんか?

野良猫との攻防戦を、楽しむくらいの気持ちで構えましょう。

 
むしろ、完璧な対策法を発見したら、
あなたは世界中のヒーローです!!!
 
ヒーローを目指してみませんか!?

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪