彼女が助手席で寝るのは安心している証拠!?

「ドライブデート中、助手席で眠るのって
 失礼なんでしょうか?」

 

後輩のA子さんは、週末県外のテーマパークに、
彼の車で、遊びに行ったそうです。
 

彼女は運転が、得意じゃないので、
運転は往復彼が、買って出てくれたそうです。

前日までの残業で、疲れはたまっていたけど、
久しぶりのデートだったので、テンションが上がって
かなりアクティブに、過ごしたところ、

帰り道、渋滞にかかってしまい、
なかなか車が、進まないという状況に。

 

「昨日の疲れも溜まってて、ちょっと眠い・・。
 助手席でついウトウト、寝てしまったんです。

 はっと気が付いて、目を覚ますと
 彼が何だか少し、不機嫌そうなんです。

 私自身は、運転している時、
 助手席の人が寝ても、全く気になったことが
 ないんですが、

 ドライブデート中、彼女が助手席で寝るのって
 NGなんでしょうか?」
 

「うーん。たぶん彼は、一緒におしゃべりとか
 楽しみたかったんじゃ、ないかのな?

 まぁ、私の友達なんかでも、
 デートに色々と、計画しているような男性は

 予定がくるうと、がっかりする
 ということも、聞いたりするわよ。」

 
そう言えば、ウチは主人が運転しているときも、
助手席の私に「寝たかったら、寝ていいよ~」と
いってくれるので、

我慢できないときは、遠慮なく寝ていましたが
本音のところは、どう感じているのでしょう?
ちょっと気になったので、調べてみることにしました。

スポンサーリンク



男性の本音は?

マイナビスチューデント
フレッシャーズの、アンケート調査によると

「車デートの際、彼女が助手席で寝てしまってもOK?」

・はい  77.5%

・いいえ 22.5%

想像以上に、多くの男性が
彼女が助手席で、寝ることに、
寛容であるみたいですね。

 
せっかくのデートですから、
それらしい、キュンキュンする会話もなく

寝られてしまうのは、寂しいものだと
思っていたのですが、
意外とそうでも、ないようですね。

 

寝て欲しくない理由は?

ただ少数派とはいえ、
彼女が寝るのは許せない」って感じている
男性がいるのも、確かなわけですよね。

一体どんな理由で、許せないのか見てみると、
寝ないのがマナー」という回答が
多数なのだそうです。

「寝て欲しくない」派の私の友人は、
「デートに限らず、助手席で寝るのは失礼だと思う。」
と言います。

 

確かに、彼が一生懸命、運転してくれている隣で
自分だけお休みしている、しかも、
寝てしまうというのは、

ちょっと配慮が足りない行為と、思われても
仕方ないかも、しれませんね。
耳が痛いです。

 
その他の友人達は、

「寝られると、何のための
 ドライブデートか、分からない。

 やっぱり、おしゃべりしたいので
 起きていてほしい。」とか、

「助手席で眠られると、眠気が伝染って
 くるんだよね~。

 なんで出来るだけ『寝ないで』って
 お願いしてる。」
というチョッと意外な、意見も聞きました。

本人曰く、コックリコックリしている
彼女のリズムに、シンクロして
眠くなって、しまうんだそうです。

 
ただ、中にはかなり、イラっとするという
知人もいて、

「俺だって疲れてるし、眠いのに寝るの?
 有り得ないんだけど!」
と感じるんだそうです。

スポンサーリンク



彼女が寝てもOKの場合

一方、「彼女が寝てもOK」という場合、
その理由は、彼女への思いやりからだと
思っていましたが、

どうもそればかりでも、ないようです。

 

寝ても仕方ない

「寝てもOK」という意見の中では
寝てしまうのは仕方ない」という回答が
多かったそうです。

アクビをかみ殺しながら、必死に起きてるのを
見ているのは、気の毒ということでしょうか。

多分こんな状態では、かろうじて起きてはいても、
意味のあるコミュニケーションが、
取れるとも、思えませんよね。

 
また、寝ても問題ないとは言っても、
程度は考え物

友人の一人は、

「そりゃ、ウトウトとか、短時間の睡眠なら
 あると思いますが、爆睡・・しかも目的地まで・・
 一応デートなのに、僕はまるで運転手って感じ・・。」

と嘆いてました。

 

いくら彼が寝るのを、許してくれるとはいえ、
「遊んだ帰りに、ちょっとだけ寝るくらいは
 しょうがないけど、

 長時間の運転で『着いたら起して』状態は、
 当然NG」
ということのようです。

 

寝てもらったほうが助かる

又、「寝てもらったほうが助かる」と言う意見も。

理由として、意外と多かったのが、
運転に集中したいから、話しかけられるのが辛い」
というもの。

ブラ

私も主人によく「話しかけすぎで疲れる」と
言われているので、なるべく・・なるべ~く
話しすぎないように、しています。

「会話を続けるのに、話題を探すのが面倒
という声も。

「相手が起きていて、沈黙が続くようだと、
 退屈させないように、何か話して
 盛り上げなくてはと、あせってしまう。」

という女友達もいれば、

「極度の怖がりで、運転手に『危ない!』を
 連発したり、ブレーキを踏むたびに
 『キャッ』と言う彼女。

 むしろ寝ていて欲しい。」
という男友達も。

 
私は個人的に、あれこれ運転を注意する人や、
「あー!今の所、左に入った方が早いのに!」とか、

ダメ出しをしてくる人には、
黙っていて欲しいと、思いますね。

 

寝てくれて嬉しい

それ以外に、こんな嬉しい意見も!

「彼女が寝るのは、自分の運転に
 安心している証拠
 だからむしろ、うれしい。」

上手い運転かどうかは、
助手席に座ると、よく分かりますよね。

 

私もそうですが、たまに他の人の運転する
助手席に座っていると、

「ここはもっとスピードを、出さなきゃ・・」とか、
「げっ!センター、寄り過ぎ!」
なんて心で叫んでいる、ことがあります。

さすがにそんなときは、眠気が吹っ飛びます。
というか、眠気が最初からやってきません。

眠くなるって言うことは、相手を信頼している、
安心できているって、いうこと
ですよね。

彼女が助手席で、寝ることに関して、
気を許してくれて、いるんだなって、
 感じられて嬉しい」と

好意的に感じている人も、
多いようです。

 
「彼女もしょっちゅう、僕のそばでスヤスヤ寝てます。
 ま、自分としては、それだけ安心して
 もらえてたんだって、気がするんで

 ちょっぴり、嬉しいですけどね。
 寝顔を横から、見るのも好きだし。」
という知人もいます。

 
私自身も、普段主人は横で
色々世話を、焼いてくれ、
ほとんど助手席で、寝ることはないんですが、

たまに、主人が寝息を、立ててたりすると
可愛くて、思わず音楽も、消しちゃいます。

寝息聞いていると、起こさないように
安全運転にも、なります。

 

おわりに

「助手席」という、その名前が表すように、
本来は運転手への、サポートを担うための席

左右の安全確認をしたり、運転中の彼を気遣い
信号待ちの時には、サッと飲み物を渡したり、

睡魔に襲われそうな時は、
会話で盛り上げたり、
ガムを口に、運んだり。

 
サポートするところは、きちんと担当し、
2人で共に、ドライブデートを楽しくしよう
という意識を持つ事は、大切ですよね。

彼が一生懸命、運転してくれているのに、
助手席の彼女が、眠ってしまうというのは
避けたいもの

私はどうしても、眠たくなったら、
「休憩しよう」と提案します。

「私が眠たいくらいだから、
 運転してるほうが、疲れているでしょ。
 休憩して、ゆっくり帰ろう。」と声をかけます。

PAや駐車可能な場所に、車を停めて
2人で軽く、ストレッチとかを
するのもおススメ。

可能な限り睡魔と戦って、それでもどうしても、
まぶたがとろ~りなって、もうムリ~となっても

そのまま眠って、しまわないで、
彼に一言、声をかけましょう

「楽しくてはしゃぎ過ぎて、疲れたみたい。
 少しだけ眠っても、いいカナ?」

多分、10分も寝れば、
頭も、スッキリするでしょう。

目が覚めたら、すかさずお礼を
「うぅ~ん。おかげで安心して休めたわ。
 ありがとう!」

また、ドライブから、帰り着いたところ

「今日は運転してくれて、ありがとう!」
運転が上手なので、つい寝くなってしまう」
楽しかったので、また是非遊びに行こう」

等のフォローを、しておくと
次回のドライブデートに、繋がりそうですね。

 

と言うわけで、A子さんに、意外と男性は
助手席で寝ることを、不愉快に思って
いないようだよと、教えてあげて、

彼に不機嫌になった理由
聞いてみるよう、勧めたところ、

彼はA子さんが、ドライブがつまらないから、
寝てしまったのだと、誤解していたそう。

しっかり仲直りして、次回のドライブの
約束までできたと、喜んでいました。

安心して寝ているのは、彼を信頼している証拠
そう思ってもらえるように、

自分が出来る限りの、サポートは頑張って
ドライブデートを、楽しんできてね!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪