性格で悩んでいます!穏やかになりたいのに短気な自分をどうかしたい!

職場でも家庭でも、頑張ってまじめに
やってきたけど、なーんか近頃疲れちゃった…。

それに、短気な性格で、自分の思い通りに
事が進まないと、ムッとして顔に出ちゃうし…。

 
子どもに対しても、イラッとするこんな自分、
ホントにイヤだな、と悩んでいます。

 

こり微笑んで、嫌なことがあっても
顔に出さず、うまく自分の気持ちを処理できる人。

ママ友にも、こんな感じの人いるんです。
3人も小さな子がいるのに、おっとりとしてて
やわらかい雰囲気を、醸し出している人。

 
看護師のパート勤務もしてるのに、
せかせかしている感じがしないのは、
なんででしょうね?

こういう穏やかな人って、気の持ちようで
なれるものなのかなぁ。

ホント、なれるものなら、なってみたいですよね!

スポンサーリンク



穏やかな人の特徴は?

穏やかだなぁ、と感じる人って雰囲気から
良いなぁって思います。

そんな人の特徴と、穏やかな性格に変えるには
どうしたらいいのかを、下にまとめてみましたよ。

 

今の生活が安定していること

通常の生活ができて、金銭的な不安が少ないと
気持ちも安定しますよね。

また人間関係で、いざこざを家庭に持ち込まないように
注意を払っていけば、余計な悩みを抱えずに
済むのでしょうね。

 
イラッときたら、自分をコントロールするという
意識を持ち、それに反応せず、
静かに深呼吸を、2回繰り返すといいそうです。

そうすることで、気持ちを落ち着け、
イラッとさせられた相手に対して、
冷静に、対応できるようになるそうです。

 

視野が広いこと

何か問題が起こった時に、その原因がわかっても
その背景に思いが至れば、平常心が保てます。
「許す」気持ちを持つ、ということでしょうか。

 
例えば、職場で上司に頼まれた書類を
時間内に仕上げて提出したところ、あと2つ追加が
あったと言われると、ムッとしますよね。

もっと早く伝えてほしいのに、と思いますが
日頃、忙しくしているのを見ていれば

「うっかりしていたのね、仕方ないけど日程の
 調整をしてもらえるか交渉しよう」

と気持ちを、切り替えてみることなのでしょうね。

スポンサーリンク



ポジティブな言葉遣いを意識すること

「忙しい」「めんどくさい」「どうせ無理だし」という
言葉はネガティブで、やる前から自分で結果を
決めてしまっています。

それって、まさに自分のことだと思いました(^^;
子どもの前で、それを言ったら最低ですよね。

 
でも、「大丈夫!」「今、やってしまおう」
「何とかなるよ」
と、楽観的な言葉を持つようにすると、
実際、なんとかなってしまうものなんですって。

確かに、気分を切り替えて
そういう風に言ってるときって、
ポジティヴな気分に、なれてるものね。

そういう経験を積み重ねることが、大事なのだとか。

 

笑顔を心がけること

穏やかな人の雰囲気って、
顔つきが、ゆったりしていませんか。

この雰囲気を出すには、口角を少し上げる感じで、
微笑という、イメージ
でいるといいそうです。

これで、周囲の対応も変わるし、
イライラすることも減ってきます。

 
これ、心理学でも実証されていることで、
笑顔になることで、負の感情をプラスにし、
笑顔はストレスから、身を守るんですって。

実は最近、スーパーのレジで
精算してもらうとき、笑顔でアイコンタクト
取るようにしているのですが、

これを、するようにしてから、
店員さんの態度がいいんです。
気持ちよく、お買い物できますよ♪

おまけは、付きませんけどね(^^;

 

まとめ

なんでもかんでも笑顔でいることは、
リスクもあるのだとか。

心理学で「感情労働」というそうですが、
内心、嫌だなと思う人と会話をするときに、
本心を隠すように笑顔でいると、疲れるのだそうです。

「本当の感情」と「実際に表現する感情」が
違いすぎると、人は疲れてしまうとのこと。

耐えきれない付き合いなどがあった時は、
そこから逃げること、
ガマンしないことも大切
だそうです。

耐えてしまった結果、ネガティブになったり、
鬱になってしまっては、元も子もないですもんね。

「穏やかな人になりたい」 
そんな気持ちから調べてみたけれど、大変そう!

 
でも、始めないと、穏やかな自分を実現できないし、
まずは笑顔から一歩ずつ。

 
1年後には、どんな人生になっているか、
楽しみになってきました!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪