職場恋愛で彼への嫉妬が止まらない!克服する方法は?

今日は会社帰りに、姪と駅近くの
コーヒーショップで、待ち合わせる
ことになっています。

 
それというのも、彼女から
相談にのって欲しい、ことがある」
というメールが、きたせいです。

 

「Aちゃん(姪)、久しぶり。
 どうしたの?相談って何?」

「実は今、同じ会社の人と、
 お付き合いを、しているんです。
 職場のみんなには、内緒です。

 相談にのって欲しいのは、
 彼へのヤキモチに、ついてなんです。」

 

彼女によると、付き合い始めの頃は、
毎日会社に通って、彼の姿を見るのが
楽しかったし、

仕事も、ちょっとでも
彼にいいところを、見せたいと
頑張れたそうです。

「私の職場は、女性が多いうえ、
 彼は少し、ひょうきん者な、
 ところが、あるせいか

 女の子からも気楽に、
 話しかけられやすい、タイプなんです。

 よく女の子と、笑いながら
 話しているのを、見かけるんですが、
 最近それがとても、辛くなってきたんです。

 それだけじゃなく、仕事柄、彼は2人ペアで
 車で外をまわることが、多いんだけど、
 そのペアが、女性なんです。

 何をしているのかと、気になって気になって

 自分がすごく、嫌な女になった気がして、
 仕事に行くのも、辛いんです。

 
 でも嫉妬深いと、思われるのがイヤで、
 こんな気持ちで、いることを、
 彼には、知られたくないんです。

 会社のお友達にも、相談できないし、
 毎日一人で悶々と、過ごしてしまうんです。

 叔母さんは、社内結婚だったんでしょ?
 こんな風に、嫉妬したりした?

 どうすればこんな、嫉妬の気持ちを
 消せるんでしょうか?」

スポンサーリンク

仕事で毎日好きな人と、働けるって
幸せですよね!

毎日会えるし、今日も頑張ろう、
今日はどんな事を、話そうって
ウキウキしちゃいますよね!

 

その一方、職場恋愛
見たくないものも、見えてしまうもの。

予想以上に辛い思いを、することもあります。
それなりに、しっかりとした
覚悟が必要に、なるものです。

 

職場恋愛をしていると、自分と一緒にいるとき、
とは違う相手の顔を、見ることになります。
つまり、彼の「公の顔」です。

同僚と仲良く、話していたり、
上司に、ニコニコしていたり、
それは社会人であれば、いたって当たり前な事

 

だけど、彼が同僚の女性と、仲良く話しているだけで、
ちょっとした嫉妬心が、芽生えてしまうことも
あるでしょうし、

後輩の女性のサポートを、している彼を見て、
更に嫉妬心を、かき立てられることも
あるでしょう。

「わかるわよ~。
 私も今のダンナと、職場恋愛してた頃は、
 自分の嫉妬深さに、我ながら呆れたもんよ。

 他のことじゃ、結構あっさりしている方なのに、
 そりゃ毎日、モヤモヤしてたわよ。

 でも、嫉妬の余り、仕事とプライベートを
 混同してしまっては、ダメよ。

 私が試してみた、嫉妬を克服する方法が、
 参考になったら、いいけどね。」

 

嫉妬の克服方法

「先ずは、なぜ嫉妬してしまうかを
 考えて、みましょうね。」

スポンサーリンク

嫉妬の原因を解消させよう

嫉妬してしまう、根本的な原因は
寂しさや不安だと、言われています。

「もしかしたら、彼は○○さんの所に
 いってしまうかも」

「私じゃない人のほうが、いいって
 思ってるかも」

という、不安や寂しさ
更には、彼への小さな疑いの心を、
感じていませんか?

 
一度不安に、思ってしまったら、
そんなにすんなり、消えないのが
『嫉妬心』ですが、

会社で嫉妬しないためにも、二人っきりの時に
彼に甘えてみるのも、一つの方法だと思います。

 
「嫉妬にかられて、彼に
 『他の女の人に、笑顔で話しかけないで!』
 と怒るより、

 『会社で寂しい思いを、しないよう甘えさせて』
 と彼に頼るように、したらどうかしら。」

 

お互いに愛し合っている、という自信を持ち、
彼を心から、信用してあげられれば、
無駄に嫉妬することは、少なくなりますよ。

 
「それから、彼に言いたくない
 気持ちも、わかるけど、

 ホントに無理な所は、彼にも協力して
 もらった方が、いいと思うの。」

 

彼に気持ちを伝える

嫉妬深い自分って、自分でも嫌になって
しまいますが、ため込みすぎても
一気に爆発して、

私みたいに、破局一歩手前まで
いったりするから、
可愛く小出しにして、いった方がいいですよ。

 

言い方や態度次第で、彼をコントロール
できるのは、あなたの特権。

うまく手の平で、彼を転がすくらいの
気持ちの余裕を、持った方がいいと思いますよ。

「実は、ペアの○○さんのこと、
 ヤキモチ焼いちゃってて・・
 私どうかしてたわ~。ごめんネ。」とか・・

反省してます、というスタンスで
甘えながら可愛く、言ってみるのも
イイかもしれませんね。

「それから、考え方を切り替えてみる
 というのも、有効だと思うわよ。」

 

人気者の彼を自慢と考える

彼が女性と、話していると、
つい「私の彼なのに!」と嫉妬して
しまいがちな、ものですが、

あなたの考え方を、変えることで、
嫉妬を克服できる、かもしれませんよ。

「今そんな風に、話をしている○○さん(彼)は、
 私のことが、好きなんだから!」
と思うようにしてみたら、どうでしょうか?

ちょっと、見方を変えれば
女性に人気のある男性が、
自分の彼氏だと、いうこと。

彼が女性に、人気がないことを
悩むより、ずっとマシですよね。

 
モテる彼を、持ったからこその、
贅沢な悩みだと、考えるようにして、

心の中で「私の彼は、ステキでしょ?」
と思っているくらいで、丁度いいんです。

 

そして、そのステキな彼に、
多くの女性の中から、選ばれたのは
他でもない『アナタ』です。

 

嫉妬にかられる自分は、イヤな女に感じられて
へこみますが、

どんなに他の女の子と、楽しそうに話していても
「私が彼女!」と、自信を持っていれば
イイんです。

「私は彼に、愛を告白された、特別な存在
 他の女の子は、知らない彼を、
 私だけは、知っているんだ!」

と考えれば、自信に繋がりますよ。
2人だけの秘密」を共有していることは、
更にお互いを、強く結びつけてくれるもの。

何事もプラス思考が、大事ですよ!

 
自分の気持ちに、ゆとりが出来れば、
自然に彼にも、優しくなれて、

ますます、愛されるという、
良い循環が、期待できますね。

 

「私も昔は、『可愛い後輩が、どうの~』って話を、
 聞かされては、イラついてたわよ。

 そんな時は、密かに高慢チキな女
 なりきっちゃうと、楽よ。

 『あんな男(彼)は、まだ見ぬ運命の人が
  現れるまでの、ツナギに過ぎないわよっ!』

 という気持ちで、ダイエットや
 お洒落なんかの、自分磨きに励んだワ。

 『可愛い後輩』さんには、申し訳なかったケド、
 密かに女としての、ライバルに設定させて頂き、

 『私の方が、ココが勝ってる!』
 という部分なんかを、見つけて、
 さらに磨いたりして、溜飲を下げていたわ。

 自己満足に、過ぎないんだけどネー。」

 

仕事に集中する

言うまでも、ありませんが、
会社は、仕事をする場所です。

2人の恋愛ごとで、職場に迷惑をかける
なんて以ての外。

 
嫉妬して仕事が、疎かになれば、
社会人としての信用を、失いかねません。

仕事に私情を、持ち込んではいけない
ということを、強く自覚しましょう。

彼への嫉妬を、克服するには、
自分が今すべき事に、集中しましょう。

それに、仕事上の人間関係で、一々嫉妬されては
彼も負担に、感じるでしょうし、
仕事もやりにくくなって、しまいかねません。

しっかり、仕事に集中することで、
彼が何をしているか、
気にする暇は、なくなるでしょうし、

頑張ってもっと仕事が、出来るようになれば
自信もついて、一層魅力的な女性
なれますよ。

 

「そうすれば、仕事面でも
 彼にもっと、信頼され、
 より好きになって、もらえると思うわよ。

 そんな風に彼にとって、より必要とされるような
 女性になれるように、努力してみたらどうかしら。」

 

一人になれる場所を見つける

そんな風に努力したり、考え方を変えてみても、
どうしても、嫉妬してしまう気持ちを
抑えられない時も、ありますよね。

そんな場合は、会社で1人になって
頭を冷やすことが、出来る場所を
見つけて、おくといいですね。
 

トイレや給湯室、屋上など
どんな場所でも、いいんです。

嫉妬心が、抑えきれなくなったら、
そこへ行って、気持ちを切り替える
ようにしましょう。
 

会社の中に、緊急避難場所を
作っておくと、精神的に
安心できると、思いますよ。

 

おわりに

大切なのは

 嫉妬で盲目に、ならないこと。
 嫉妬を彼に、ぶつけないこと。
 彼を信用すること。

冷静になり、心に余裕を持って下さいね。
彼女は、あなたなのですから。

嫉妬に心を、乱されるより
今以上に愛される、彼女さんを目指そうね♪


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す