夫婦で共働きだと食費が多いってホント?平均はどれくらいなの?

「食費3万じゃ全然、足りてなかったんだナ。
 家計簿ってマジ、スゲーわ!
 やっと、分かってきた!」

 
友人のAさんが、唸っています。
彼女は去年、結婚したばかりの新婚さん

私とは、年は離れているけど、
妙に気が、会うので、
よく一緒に、お茶したりします。

 
共働きで、子供が出来るまでに、
もう少し貯金を、増やしたいけど
どうしたらよいかと、

先月彼女から、相談を受けたので

とりあえず、無駄を把握するために、
家計簿をつけたほうがよい、とアドバイスしたら
早速、実行してみたようです。

chokin_kakeibo-255x300

「ネットとか雑誌の、家計診断なんかを見てると
 夫婦2人で、1ヶ月2万円~2万5000円くらいで
 やりくりしてる、というのを見るけど、

 本当にそんな風に、できるのかな?
 夫婦2人での食費って、
 皆どんくらいなのか、すっごい気になるー。」

 
確かに、皆の食費は、一体どれくらいなのか
気になりますね。

早速ネットで、調べてみました。

スポンサーリンク



平均的な食費

総務省の家計調査
「二人以上の世帯のうち勤労者世帯(2014年)」
によれば、

食料費の月平均額が、71,189円(平均)
これが、世帯人数平均3.40人分だから、
一人当たりだと、

71,189円÷3.40人≒20,938円/人

になるようです。

 

「ウチの場合も、そんなもんね。
 私のお友達も、大体一家3・4人
 7~8万円前後、くらいみたいよ。」

 
更に、エンゲル係数からも、調べてみました。
エンゲル係数は、食料費が収入に占める割合と
思われていますが、

正確には、消費支出に占める割合で、
「使ったお金のうち、食料費は何%?」
を表している、と言うことになります。

 

エンゲル係数の平均は、22.3%
消費支出の平均は、318,755円

318,755円×22.3%÷3.40人≒20,907円/人

 
「つまり、平均で言えば、1ヶ月1人当たり、
 約21,000円程度って、言うことね。」

 
「そうなんだー!
 それじゃ、ウチは2人だから、
 1ヶ月4万ちょっと、ってことね。

 今、食費は45,000円くらいだから、
 まあ平均より、ちょっと多いってとこかー。
 ふーん。結構いい線、いってるジャン。」

 
「チョッと待って!家計簿の費目を、どう分けてる?
 この『食料費』には、食事に関わる
 『交際費』や『外食費』も、入っているのよ。」

 

先程の、家計調査の『食料費』には、
家で食事を作る、材料としての

米・パン・魚・肉・野菜・調味料等だけでなく、
お酒や外食費も、入ります。

 
家計簿で『食費』『交際費』『外食費』と
分けている場合は、合計する必要があります。

「えーっ『外食費』も入るの!?
 そんじゃ、全然だめだ。
 外食だけで、2人で3万円くらい掛かってるもん!」

 
「まあ、この金額は別に、共働きの場合ばかり
 じゃなくって、奥さんが専業主婦や、
 短時間のパートの場合も、含まれているから、

 共働きの場合は、
 もう少し高く、なるんじゃないかな。

 それでも、食費と外食費を足して
 1ヶ月2人で、75,000円は
 ちょっと高いような、気がするわね。」

 
私の身の回りの、共働きの人の中には、

「ウチは共働きのせいか、食費、
 特に外食費が、多い
ような気がするんです。」
と気にしてらっしゃる方が、多いようです。

スポンサーリンク



外食費はどれくらい?

Aさん「皆はどれくらい、外食
    お金かけているのかな?」

 
「そうね。同じ資料の中で、
 外食費の平均額が、14,735円となっているから

 14,735円÷3.40人≒4,334円/人
 ね。」

 
共働きで、仕事が終わるのが遅くなると
つい外食にして、しまいたくなりますよね。

 

私も、子供が出来るまでは、
冷蔵庫に食材が、少なくなったり、

週末になったりすると
つい外食して、しまっていました。

外食とはいっても、
大概は、安い食堂のようなところ
なんですが。

 
Aさん「レトルトなんかでも、買い込んどけば
    いいんだろうけど、後片付けすら面倒で・・。
    どうやったら、食費を抑えられるの?」

 

共働きは食費が多い?

ウチでも、帰宅が遅くなり、
料理する時間が、取れない日が
続くような時には、

野菜や果物を買っても、結局使いきれない
可能性が高いので、

その期間は、出来合いのお惣菜
カット野菜やサラダ、冷凍の食材などを
使うことが多いです。

 

また、共働きの場合、安い食材を探したり
調理に手間をかけたりも、出来ないですから、
外食も勿論ですが、

どうしても、一から手作りできる
専業主婦の方よりは、
食費が掛かって、しまいます

 
ただ、あまり倹約し過ぎても
食生活が、味気なくなるし
食品の質も落とすことに、なりかねませんね。

 

外食を減らす工夫

「食費を減らす、一番良い方法は
 外食を減らす、ことだと思うわよ。
 私やお友達のしている工夫は、こんな感じよ。」

 

お助けメニューを考えておく

「今日の晩ご飯、どうしよう・・・。
 家に帰ったら、晩ご飯が出来てないかなぁ?
 誰か作って、くれないかなぁ・・・。」

そんな風に、考えたことありませんか?

 
ウチは主人が、食事を作らないと、がっかりするので、
キツくても、簡単な料理はします。

帰ってきてから、もう何もする気が起きない
ような時にでも、作れるのは、
普段から作り慣れたもの、くらいです。

基本的に帰宅して、30分以内
食卓につけるように、段取りします。

 

例えば、我が家の場合ですと、
タラコパスタや野菜炒め、お肉を焼いただけとか。

それに、作り置きの副菜や、
納豆、豆腐、生トマトとかを、添えます。

「新しいレシピや料理は、時間と心に
 余裕がある時と、弁えましょう。」

 

冷凍・作り置きを活用

特売で、まとめ買いをして
食べ切れずに、捨てた事ありませんか?

節約のコツは、食材の底値を覚えて

・なるべく安いときに買うこと
・上手く冷凍すること
・食材を無駄にしないこと

だと思います。
 

例えば、肉や魚はもちろん、
野菜も、かなりのものが
冷凍できますから、

安いときに買って、下茹で・カット・下味などの
下拵えをして、冷凍しておくと、

買い物に行く、手間もないですし、
かなり安く上がります。

 
又、買い出しする前に、
今冷蔵庫に、何が残っているかを
確認することも、大切です。

 

「勤めていると中々、特売にはいけないけど、
 食材の無駄をなくせば、自然と節約になるわよ。

 週末のまとめ買いと、下拵えでかなり、
 毎日の料理の手間が、楽になるわ。

 旬の食材などを選べば、
 安いし、栄養も豊富。
 おススメよ。」

 
その他に、カレーやシチューなど
煮込むのに、時間がかかる料理は、
多めに作って、冷凍しておくと、

時間がないとき、すぐに食べられますし、
ガス代の節約にも、なります。

唐揚げやハンバーグなどの、夕食のメニューを
少し余らせて、冷凍しておくと、

朝レンジでチンして、詰めるだけで
お弁当にしたりも、できます。

 
又、酢の物やポテトサラダを、作るときも、
少し多目に作って、翌日の副菜に活用します。

 

後片付けはご主人に頼む

「ウチも主人が、洗い物やキッチンの片づけ
 してくれるので、そこは助かっています。」

食費は買い物の仕方、意識の持ち方で
随分、変わります

食費を抑えようと思ったら、
作りたいメニューがあって、

そのメニューの材料を、揃えるために
買い物をしていた、という状況から、

今あるこの材料で、何が作れるかを考えて
料理をするという風に、考えられる様になれば、
しめたものです。

 

おわりに

食費の無駄を、省くことは、
大切なことだと、思います。

ただ、無理に人と同じ食費に、合わせるなんてのは
余り意味は、ないでしょう。

今は外食でも、健康が保てるようなお店
多くありますが、結構高価な場合が多いもの。

 

お菓子やジュースなど、無駄だなと
思うものは買わない
外食を少し控えて、自炊を増やす工夫をする。

程度から、始めてみるのが
取り組みやすいかなと、思います。

 
上手に自炊することが、出来るようになれば、
よほどおいしい店でなければ、

外食にお金をかけるのが、バカバカしく
感じられるように、なってくるものです。

あまり、キツキツに節約ばかりに
気を取られると、ストレス一杯になりますよ。

 

私の義姉は、旦那さんの稼ぎは、特別悪くもないのに
大変な倹約家、というかケチで、
節約レシピを工夫して、試食させてくれるのですが、

どう考えても、普通に良い材料を使って
作るほうが、美味しいし、

毎日あんな料理じゃ、私はともかく、
主人から不満が、出そうな気がします。

 
旬のものを、味わう喜びや、
ご主人と一緒に囲む、食卓での会話を
楽しむことも、大切な心の栄養です。

 

働きながらの主婦業は、大変ですが、
お互い頑張りましょうね!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪