風邪を早く治す方法!とにかく鼻水を止めるには!?

風邪をひくと、鼻水がどんどん出てきて、
困ったことはありませんか?

仕事の最中に、この鼻水は本当にやっかいなもの。

OL
OL

ティッシュを丸めて、鼻の穴に突っ込んで
マスクで隠す、という対策をした方も
いらっしゃるのでは、と思います(^^;

鼻水は、風邪の初期症状で、粘膜が炎症を起こすと
分泌が活発になるので、止まらなくなってしまうそう。

 
鼻水は、ウィルスと戦うだけではなく、
ウィルスや、白血球の死がいを、
外に出す役目もあるのだとか。

なので、鼻水を止めようとすると
かえって治りにくくなり
風邪が長期化する、原因にもなります。

 

とはいえ、その鼻水は、一刻も早く止めたいですよね。

そこで、鼻水の事でよく言われているのが
本当かどうか、調べてみましたよ!

スポンサーリンク

鼻水が黄色・緑色になると治りかけってホント?

鼻水が、黄色か緑色になると
風邪の治りかけのサイン、という話を
聞いたことはありませんか?

透明の鼻水が出るときは、
ウィルスや細菌を、洗い流そうとして
戦っているのですね。

 

風邪が進行すると、透明だった鼻水は
しだいに、黄色っぽくなります。

これは、ウィルスと戦った白血球の死がいと、
ウィルスの死がいが、鼻水に混じるからなのだそう。

 

緑色になると、ウィルスの死がいが増えた結果なので、
鼻水が黄色、緑色は治りかけなのではなく、
免疫が、必死に戦っているからなのです。

ここで、無理をすると悪化しかねないので、
しっかり静養して、回復するように努めるのが
おススメなのです。

スポンサーリンク

早く治したい!どうしたらいい?

風邪の初期症状が、「透明な鼻水が出る」
ということなので、この段階で治してしまえば
いいのですよね。

 
耳鼻科医がおススメしているのは、次の3つがあります。

 

●身体を温めて免疫力を上げる

身体を温めると、免疫力がアップするというのは
もはや、一般常識。

鼻かぜも有効なので、白湯や生姜湯などで
身体の中から温めましょう。

冬の女子が泣いて喜ぶ!金時生姜粉末配合のホットスムージー飲料【ぽかぽか女子のジンジャースムージー】
も、あったまる上に、ダイエットもできて、お得ですよ♪

 

●蒸しタオルを鼻にあてて温める

タオルを水に濡らして絞り、電子レンジで1分温めて
さわれるぐらいになったら、鼻の上にあてます。
血行がよくなり、鼻づまりが解消します。

 

●ツボを押す

小鼻の脇、小鼻と目頭の中間、目頭のくぼみの
3か所が、鼻水や鼻づまりを改善するツボです。
ゆっくりと押して刺激します。

それでも、改善がみられない場合や、
病院にいける時間があれば、
耳鼻咽喉科にかかった方が、いいと思います。

内科ではありません。
鼻水なら、耳鼻咽喉科で処置してもらうと、
本当にスッキリします。

 

さいごに

薬に頼るのは、辛すぎるときのみです。
薬は、鼻水や鼻づまりを一時的に抑えるだけ。

薬で抑えてしまうと、ウィルスと戦う力
弱くなるので、それだけ治るまでの時間が、
かかってしまいます。

かえって、風邪を進行させかねないので、
薬の服用は、避けましょう。

 
意外かもしれませんが、
夏も、風邪をひきやすいのです。

冷房による室内外の温度差が、
自律神経の乱れを招き、抵抗力が弱くなって
夏風邪の原因に、なりやすいのだとか。

夏も、身体を冷やさないよう、
冷房を弱めにする、上着をはおるなどの
工夫をしたほうがいいのでしょうね。

鼻水は、風邪の初期症状なので、
身体を温めて、免疫力を上げるのが、
ベストなのでしょうね♪


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す