貯金ゼロの女性!結婚対象として見られない!?

お金がない!

今の日本にいて、お金を稼ぎ、貯金するのは、
かなり難しいですね。

160376-300x300

大きな都市に住んでいても、田舎の方に住んでいても、
お金を貯めていくのは、挑戦となります。

 
最近、わたしの親戚の女の子が、ある質問をしてきました。

貯金のない女性は、嫌いですか?

 
なぜ、この質問をしてきたかというと、
彼女は、最近好きな人ができて、その人と、
結婚することを、望んでいたのです。

でも、彼女には、心配があったんです。

結婚には、たくさんお金がかかるから、
 貯金があまりない私を、彼が知ると、
 嫌いになってしまうかも。。。

実際に、男性は、「貯金のない女性」に対して、
どう感じているのでしょうか?

 

ズバリ!男性の目線から、お答えしましょう!

スポンサーリンク



男性の本音

では、次の2点について、見ていきましょう。

  • 男性は貯金のない女性と結婚したくないか
  • 女性は今から何ができるか

 

男性は貯金のない女性と結婚したくないか

実際に、男性は、女性に貯金があるか
どれくらいあるかを、重要視しているかどうか、
見てみましょう。

 
ある女性は、結婚する前に、
200~300万円」貯金がないと、ダメと、
思っていました。

ある調査によると、男性の13%だけ、
「このぐらいないと……」と考えています。
全体の1割ちょっとと、少数だけですね。

次に多かったのは、男性全体の2割の人が、
若い女性であれば、「100~199万円」貯金を、
持ってたらいいなと、思っているようです。

 
多かれ、少なかれ、
女性が貯金をしていることを、男性が知ると、
「彼女は、お金を浪費しない」と、感じます。

 

では、最後に、男性への調査で、
一番多かった回答」は、何でしょうか?

それは、「貯金なし〜49万円」というものでした。
これは、男性の35%の人が、このように答えています。

 
これが意味することは、何でしょう?

 
つまり、男性の4割ほどは、「貯金があるか、ないか」を、
結婚の前提とはしていない、ということです。

 

わたしもですし、わたしの友人も、そう考えています。

友人は、「結婚を決めてから、2人で貯金すればいい」、
と言っていました。

貯金があれば、それはそれで、いいですが、
貯金が、結婚の条件では、ありません

 
では、現在、結婚を考えている女性で、
今からでも、できることを、最後に見てみましょう!

スポンサーリンク



今からできること

結婚を望んでいる女性が、今からできることの中に、
内面を磨く」ということが、あります。

 
育ってきた環境や背景は、ありますが、
変われることがあります。

例えば、「浪費グセをなくす」ができます。
なんでもかんでも、欲しいと思った物を買う癖を、
なくす必要があります。

 
結婚すれば、独身のように、自分の使いたいようには
お金を、使えません。

今から、身につけておけば、とても良いですね。
男性も、安心できます
賢くお金を、使いましょう。

 

二つ目に、「与える心」これ大事ですね。

夫となる人から、「もらう」という心構えではなく、
彼のために、自分は、何ができるかな」と考え、
実行することです。

「彼に何をしてあげると、喜ぶかな?」
「今、どんなことをしてあげられるかな?」

こんなことを考えて、行動する癖が、
今から身についていると、絶対、結婚生活は、円満です。

 
嬉しいことに、わたしの妻は、結婚する前から、
他の人を、食事にもてなしたり助けたりするのが、
得意でしたし、好きでした。

彼女は、結婚する時、貯金が、
あまりありませんでしたが、実家を出て、仕事をし、
お金を無駄使いせず、生活していました。

ただ単に、「貯金がない」よりも、「よく頑張ってきたね」と、
大変感心したのを、今も覚えています。

 
地域によっては、毎日生活をするので、精一杯のため、
たくさん貯金をするのが、難しいでしょう。

誰かのため、とりわけ、
大切な人のために、何かをする」、大事ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

お金や外見以上に、「内面」が、
一番大事です。

男性の目線からも、貯金があるないを、
最重要視はしていないことも、再確認できました。

もし、あなたが、30代であっても、
老若男女を問わず、皆から愛される、
特質を身につけるなら、結婚できます!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪