友達の家族が危篤状態に!何をしてあげればイイの?

会社の後輩のAさんが、
相談にのって欲しいと、言ってきました。

 
Aさんは昨日、高校時代からの大親友と二人で、
ランチを、楽しんでいたところ

友人のお姉さんから、「祖父が危篤状態
というメールが、来たそうです。

 
友人は
「こんなの初めてで、どうしたらいいか、
 わからない
」とパニクっていたので、

Aさんは
「とりあえず、すぐに病院に行ったほうがいい」

とその場でタクシーを拾い、
動揺している友人を、病院へ向かわせたそうです。

car_taxi-300x220

「その後友達から、何の連絡もないんです。
 どうなったのか、心配で、心配で。

 少しでも、友達の支えになって
 あげたいと、思うんですが、

 何をしてあげれば、いいのか分からなくて
 困っているんです。

 仲の良いお友達や、私の身内で
 今までこんなことが、なかったので、
 全く知識も、経験もないんです。
 
 友達にメールなり、電話なりして
 いいのでしょうか?

 やはり2~3日、友達が落ち着くまで
 待っていたほうが、いいのでしょうか?

 それとも、お見舞い
 行くべきなんで、しょうか?」

 
家族が危篤状態になれば、
悲しみとショックで、冷静にはなれず、

なんとか回復してほしい、とひたすら願い、
万が一の事は、考えたくないものです。

 

私も、社会人一年生の年に
祖母が、亡くなった時のことを
思い出しました。

医師から「覚悟をしてください」と告げられ、
苦しげに、息をしている祖母。

私は、おばあちゃん子で、
小さい頃、とても可愛がられていたので、
そんな祖母の様子に、涙がとまりませんでした。

「身内が亡くなる時って、
 精神的な余裕が、なくなるものよ。

 もう、そのことしか、考えられないというか、
 他のことが、考えられなくなるの。

 恐らくお友達は今、おじいさん以外のことを
 思う余裕がなくて、あなたが自分のことを
 心配していることに、気づけないんだと思うわよ。」

スポンサーリンク

お見舞いはどうする

まず、お見舞いはNGです。

危篤のときに、とても親しい友人か
親類以外が、お見舞いに行くのは、
失礼になりますよ。

ご家族の気持ちを、考えてみて下さい。

患者さんは意識がなくて、家族は
いつ医師が「ご臨終です」って言うかと
凄まじい緊張感で、張り詰めている状態でしょう。

そこへ顔を出しても、
何も出来ることは、ありません。

お友達がどうしても、という場合以外は
お見舞いは、やめておきましょう

tatemono_hospital1

連絡をする場合

それから、連絡をするにしても
電話は避けるべきだと、思います。

 
お友達は病室で、おじいさんに
付き添っている、でしょうから
原則、携帯の電源は、切っていると思われます。

 

万一、繋がったとしても、
取り込んでいる、でしょうし、

家族や親戚が、周りに居らっしゃる
かもしれません。

 
バタバタして、電話で話しをする状況に
ならないと思います。

「お友達の方から、かけてくるならともかく
 あなたの方から、かけるのは
 控えたほうが、いいと思うわ。」

「メールなら、大丈夫でしょうか?
 その場合、どんな言葉をかけたら
 いいんでしょうか?」

スポンサーリンク

どんな言葉をかけるか

「まず、お友達の気持ちを
 想像して、みましょうね。」

お友達とおじいちゃんの、関係の深さによって
状況は違うとも、思いますが、

あなたの親戚やご両親が、危篤状態になったと
聞かされた場合を、想像してみれば、
お友達の気持ちに、近づけるのではないでしょうか。

kitoku_gorinju-300x291

そういう時って、どんな言葉をかけたら
いいかわからないし、

どんな言葉を、かけられたところで
慰めには、ならないものだと思います。

 

あなたができることが、あるとすれば、

『おじいさんの、無事を祈ること。』

『お友達の話を、聞いてあげること。』

お友達とその家族と、おじいさんの、
 限られた時間を、邪魔しないように
 一歩引いて、そっとしておいてあげること。

くらいでは、ないでしょうか。

 
「正直言って、この状況で
 他人に『できることは何もない』でしょうね。

 だから本来、あなたから連絡をとるのは、
 遠慮したほうが、いいと思うの。

 もし、どうしても何か言わないと
 いけないなら、

 そうですね、私なら、
 『今、その家族にしてあげられる事を
  精一杯してあげて

  何か手伝えることがあったら
  遠慮なく言って・・』
  とメールする、くらいでしょうか。」

 
一般的に遺族は、何をいくらやっても、
「もっと、してあげられるコトが、
 あったんじゃないか?」って、後悔するものです。

だから、今声をかけるなら、

アナタが後悔しないように、
 おじいさんのために、して上げられるコトを、
 一生懸命に、やって上げて!」

ということを、伝えておくと良いかな
と思います。それと、

「もし私に、協力出来るコトがあったら、
 お手伝いさせてね。」

って言う言葉も、心強く感じる
思います。

「私も、祖母が危篤状態のとき、
 友達にこう言われて、本当に心強かったの。」

自分が気弱な時に、
『自分には、そんな風に思ってくれる人が存在する』
っていうことは、心強く嬉しいモノです。

「実際には、役に立てるのは、
 医者くらい、なんですけどね。」

結局祖母が、亡くなった時、
友人は、大泣きしながら電話した私に
辛抱強く、付き合ってくれました。

『いつでも電話して、私は側にいるからね。』
と言ってくれたことで、どんなに私が
すくわれたことか。

「お友達が、貴方に連絡する余裕が出来るまで
 待ってあげるのが、いいと思うわ。

 何もせずに、ただ待ってあげるのも
 優しさだと思うわよ。

 いつかお友達から、連絡があったら
 その時に話を、聞いてあげれば十分よ。

 ただし、励ますつもりで、

 『気落ちしないように』
 『しっかり』
 『頑張って』

 等の言葉を、かけるのは、
 注意したほうが、いいわね。

 一見温かい言葉に、思えるけど、
 危篤患者の親族は、
 気持ちが、繊細になっているから、

 励まし言葉は、人によっては
 逆に追い詰める言葉に、とられることもあると
 聞いたことがあるわ。

 それと、家族は最後まで、諦めたくないという
 気持ちが、あるでしょうから、

 まだ亡くなったわけでは、ないうちから、
 あまり悲しみを、表し過ぎちゃうのも、
 お互いに、気持ちが重くなるかもしれないわね。

 お友達が、何か話したいことがあり、
 聞いていて欲しい、だけだと思うなら、
 ただ頷いていれば、いいんですよ。」

nagusame_friend-300x287

終わりに

お友達の話しを、聞くことで、あなただって、
お友達の何十分の一かでも、心が痛むはずです。
 

心の痛みというのは、誰かに聞いてもらえるだけでも、
少しは軽くなる、ものだと思います。

相手が辛いときに、側にいるのは
本当に、大変なことでしょう。

特に声をかける、必要はありません。
側にいて、お友達のつらさを受け止めることが、
今、あなたに出来ることだと、思います。

 
動揺しているお友達を、支えてあげて下さい。
しっかりね。


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す