友人との距離の置き方!相手を傷つけないオススメの3つの方法!

人間関係に、悩みはつきものですよね。

私も、今悩んでいることがあります。
それは、友人との距離の置き方です。

721a28a3f5cecac96578d27dc2df27dd_s-300x200

学生時代に仲が良かった友人ですが、
元々、待ち合わせに遅刻してきたり、貸したものを
返さなかったりと、少しルーズな所がありました。

それが、社会人になってからも直るどころか、
ますます、酷くなってきています。
 

この間は、待ち合わせに1時間も遅刻した挙句、
「ごめん」の一言もなく、呆れてしまいました。

 
こんな彼女と、これからも友人関係を続けるのは
少し考え物です。

かといって、直ぐに付き合いをやめてしまうと言うのも
何年も付き合ってきた友人ですので、気が引けます。

 

でも、距離を置きたい気持ちに嘘はありません。
どうすればいいのでしょうか?

友人との距離の置き方について、
家族や職場の同僚に、話を聞いて、
インターネットでも、調べてみました。

スポンサーリンク



友人との距離の置き方

友人との距離の置き方で、
まわりにアドバイスを求めた結果、

「本人にやんわり伝えた方がいいよ」とか、
「何も言わずにフェードアウトしたら?」など、
人によって、様々な意見を聞くことができました。

 
たくさんの人から聞いた話の中で、
私がいいと思った方法を3つ、ご紹介します!

 

徐々にフェードアウトする

突然連絡を絶ったり、フェードアウトすると、
相手はビックリしますし、傷つきますよね。

また、人間は逃げられると追いかけたくなる
生き物です。急に縁を切ると、かえって
相手があなたに執着する、可能性もあります。

少し時間はかかりますが、

  • 遊びの誘いは3回に2回は断り、1回は行く
  • メールは連絡事項のみ、短く簡潔に

こんな風に、相手との距離を徐々にとっていき、
少しずつ、フェードアウトするのがポイントです。

 

予定を入れる

距離を置きたい友人から、
遊びに誘われても、断りたいですよね。

でも、何も予定がないのに、
ウソをついて断るのは、心苦しいです。

そんな時は、自分で意識して、
予定を入れてしまいましょう。

  • 新しい趣味や習い事をはじめる
  • 仕事に役立つ資格の勉強をする
  • 家族や恋人と過ごす

など、何でもいいので、
予定を入れて「忙しい私」になりましょう。

スポンサーリンク



個人的な話をしない

会った時は、相手の話の聞き役にまわり、
自分の近況などの個人的な話は、
なるべく相手に、話さないようにします。

もし聞かれたとしても、当たり障りのない、
そっけない返事を、心がけてください。

自分のプライベートを話さないと、
少しずつ、精神的に距離ができてきます。

会った時と同様、友人が見ているSNSなどでも、
自分のプライベートを公開して、
友人と交流することは、控えましょう。

8630dd6240dfd93d43bccf89faadaee8_s-300x200

まとめ

いかがでしたか。友人との距離の置き方で、
オススメの方法を、3つご紹介しました。

 
人間関係に波風をたてたくない場合は、
徐々にフェードアウトしていくのが、
最善の策だと思いました!

少し時間はかかりますが、友人と距離を置けるように、
教えてもらった方法を、実践しようと思います!

自分のライフステージや、価値観の変化で、
昔は仲が良かった友人との関係が、
しっくりいかなくなることは、誰にでもあります。

友人との距離の置き方で、悩んでいる人は、
ご紹介した内容を、参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪