育児と家事と仕事!時間が足りない!ワーキングマザーに必要な事とは?

毎日、朝起きてから寝るまで、絶えず忙しい

busy_syufu_woman-228x300

次から次へとこなさなければ、終わりが見えて
こない家事に、もうヘトヘト・・・。

 

働く女性は、仕事以外にも、育児と家事をして
生活していかなければなりませんよね。

私も、ふと気が付くと、何で毎日こんなにも、
忙しいんだろう!と、抜け殻になりそうな時も
ありました。

今や、私の子供達も中高生になりましたが、
仕事と育児、家事の時間をやり繰りするのに、
試行錯誤の毎日でしたよ。

 
仕事と育児、家事をうまく回していくコツ
ワーキングマザーの両立ワザ、紹介しますね♪

スポンサーリンク



完璧なママを目指さない!

出産後は、自分のことはさて置き、子供の世話
悪戦苦闘する毎日に変わりますね。

 
育児休暇中は、育児と家事に専念できるものの、
自分のペースで、物事が進みません。

自分の都合で、すんなりと家事ができていた頃に
比べると、できない状況にイライラすることも
あるでしょう。

a1640_000187-300x198

仕事をしていない場合でも、自分の思った通りに
いかないのが、子育てと家事の両立です。

ここに仕事が加わると・・・全部を完璧
こなすのは、難しいことだと思いませんか?
 

子供のいない頃のように、家事をこなせていた
自分と、今の自分を比べないこと!

自分の抱えているものが、こんなにも変わって
いるのに、以前と変わらずにいられる訳は、
ないのです。

 

まずは、「完璧にやろう」と思うことを、
やめてみましょう。

できなくても、当たり前。できなくても、自分を
許していいんですよ。

スポンサーリンク



優先順位を考えよう!

朝起きてから、是非今日やらなくてもよい事は
他の日にやる、ぐらいの気持ちでいましょう。

 
仕事場に行けば、仕事だけに集中できる場合が
多いので、ポイントは仕事以外の時間です。

時間が限られている中で、まずはやらなければ
ならない事だけを考えるようにします。

あれもこれも、となってしまうと、頭が混乱
余計に忙しく感じますから。

 

まとめて後でもできることには、人によっても
違いはありますが、例として、

  • 掃除

    毎日、掃除機をかける必要はあるのだろうか?
    と、私は以前から感じていました。

    日課のように、毎日掃除をしていましたが、
    数日おきでも、案外平気なものですね。

  •  

  • 買い物

    週に1度、1週間分の食品や、消耗品のストックを
    買い出しに行くようにすると、随分と時間を有効
    活用できますよ。

    宅配スーパーなども便利ですよね。

  •  

  • 洗濯

    時間のない時に、洗濯物の山が目に入ると、
    本当に嫌気がさしてきます。

    洗濯を干す・取り込む・たたむ・片づける、
    このルーティーンも結構な仕事ですよね。

    毎日洗濯する方が、清潔だとは思いますが、
    替えの服が用意できていれば、数日おきでも
    不自由はありませんよ。

 

家事に関して「~しなければいけない」という
概念やルールを無くすことが、どれだけ自分を
楽にするか、ということです。

 

料理は手抜きで乗り切ろう!

食事の用意も、多くの時間と手間がかかります。

a1180_007824-300x198

家族にとって、食事は健康の源でもありますが、
それ以上に、楽しみのひとつだったりします。

美味しいね」の一言で、毎日の苦労も
吹き飛ぶような気がしますね。

 

私の場合、週末や時間のある時にでも、毎日の
調理が楽になるように、下ごしらえなどを
まとめてしておきます。

 
私がやっていることは、

  • 根野菜は、下茹でして冷凍しておく
  • カレーやシチュー、ポトフなど応用の利く
    スープストックを作っておき冷凍しておく
  • ハンバークは、まとめて作って冷凍し、
    焼くだけにしておく
  • お肉のから揚げは、作り置きして冷凍し、
    酢豚やあんかけにしてアレンジして多用する

など、冷凍をうまく使いこなすと、食事の支度も
かなり楽になりますよ。

また、食事の支度にかける時間を、他のことに
使いたいのなら、割り切って食宅サービス
使うのも手です。

どうしても忙しい時には、お総菜やお弁当でも
いいじゃないですか!

何が何でも、手料理しないと!という気持ちが
自分を苦しくさせてしまうものですよ。

 

子供との時間を大事に!

毎日帰宅してから、慌ただしくて、子供の話
後回し、忙しさで子供の寂しさにも気付けない。

何が一番大切なのか、見失ってませんか?

家事をしっかりやるのは、子供のため。
確かにそうかもしれませんね。

しかし子供は、食事がレトルトでも、洗濯物の
山でも、部屋が散らかっていても、関係ない

ママとの時間が欲しいのです。

毎日、短い時間でも子供との時間を作るためにも
家事を上手に、手抜きしましょう。

家事を完璧にするママでなくてもいいんです!

手抜きは、子供との時間を作るため、といっても
過言ではない、と私は思います。

 

まとめ

子供が小学生までは、何かと手がかかるものです。

しかし、中学生になると、口だけで用事が済む
ことも増えてきます。
 

子育てが大変な時期を過ぎてみると、そんなに長い
ものでもないんだな、と感じます。

人によって、家事へのこだわりもあるものです。

ここだけは譲れないものがあるなら、自分なりに
手抜きできるルールを見つけましょう。

いかに、自分が苦しくならないようにするか。

自分を犠牲にするだけでは、家族は幸せに
なりませんよ。

毎日がハッピーでいられるような、時間の
やりくり術ができるといいですね♪

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪