メールの内容!付き合う前の好印象にさせるポイントは?

普段、連絡手段として、気軽な気持ちでメール
送ることも多いですよね。

しかし、好意を持っている人へ送るメールは、
いつも以上に気を遣います。

a0001_0165061-300x198

ビジネスのようにさっぱりした内容だと、自分の
気持ちは伝わりにくい。

かといって、あんまり馴れ馴れしい内容だと、
嫌がられてしまうかな、と、悩みますよね。

メールをきっかけに、少しでも気になる人と、
親密になりたい!

付き合う前のメールが、好印象になる内容
ポイントやコツを紹介しますね♪

スポンサーリンク



メールでデートに誘う!

気になる人と、まずはメールから距離を縮め、
流れの中で、デートに誘う事が出来れば
一気に親しい仲になりますね。

しかし、まだ相手が警戒心のある段階で、
デートに誘われても、戸惑いがあるものです。

デートしてもいいかな、と思うタイミングは、
メールを始めて1ヶ月ぐらいがベストです!

自然の話の流れで、誘えるとスマートで、
ノリの良さも印象付けられますね。

スポンサーリンク



食事に誘いたい場合には、

  1. 具体的に行きたい場所の話をする

    「気になっているイタリアンのお店のピザが
    美味しいって評判なんだけど、今度一緒に
    行かない?」

    「ケーキも美味しいみたいだから、ご馳走
    しちゃうよ!」

    など、相手の嗜好に合ったレストランなどに
    誘ってみましょう。

  2.  

  3. 具体的な日時を伝える

    「今度、一緒に行こう。」だと、いつ行くのか
    わからないけど、といった曖昧さを感じますね。

    社交辞令と思われたら、この先もズルズルと
    平行線で進んでしまします。

    ここは、すかさず具体的に日時を伝え、相手の
    都合やスケジュールから、イメージさせやすく
    しましょう♪

  4.  

  5. デートの了承を得たら段取り

    相手とのデートの約束ができたら、お店の予約
    などの段取りをして、時間や場所などを
    伝えましょう。

    連絡事項のみを伝えるのではなく、当日が楽しみ
    といったメッセージを添えて送ると、相手も
    その日が待ち遠しくなりますね♪

  6.  

  7. デートまでの期間には

    デートの前日には、「明日、○○時にね。」などの
    確認のメールは送るようにします。

    しかし、それまでの間は、当日のデートが楽しみ
    といった内容ばかりでは、相手もうんざりします。

    当日のデートが楽しみになるような、会話の弾む
    デートができるような内容がいいですね。

では、どんな事に気を付けて、メールを送ったら
よいのでしょう?

love-message-vector_23-2147488876-300x285

名前を取り入れた内容に!

メールの中に、下の名前を入れて呼んでみると
お互いの距離が縮まりますよ。

a0002_006925-199x300

しかし、いきなり、下の名前で〜さん、〜ちゃん
だと、馴れ馴れしい気持もしますよね。

そんな場合は、段階を追って、
「これからは、〜さんって呼んでもいいかな?」

と、アプローチしていくと、相手にも特別感
伝わりますよ♪

メールだと、さらっと呼び名を変える事にも、
意外に抵抗はないものですよ。

 

相手を気遣う内容を!

メールの内容は、明るく元気の出るような話題
を心がけましょう。

自分の悩み事など、確かに新密度が高くなるかも
しれませんが、暗い話題は気が重くなります。

また、相手を思いやる気持ちが、文中にあると
嬉しいものですね。

相手が忙しい事が、伝わるメールに対しては、
「お疲れさま」などの、労いの言葉を。

相手の頑張る姿には、褒める言葉を。

元気がない様子なら、「大丈夫?」といった
言葉がけは、男女関係なく心に響くものですね。

相手が嬉しく感じる言葉を、尊敬の念を込めて
メールしてみましょう。

メールを開くのが、楽しみになるような、
明るい内容は、相手の心を引きつけますよ♪

 

相手の好みに合わせた内容を!

相手の好きな物に対して、話題を持っていくと
話が弾みますよ♪

a0002_005920-199x300

好きな映画・アーティスト・食べ物・スポーツ
など、相手側の好みに合わせた話題は、色々と
発展させやすいです。

「今度、DVDを借りようと思っているんだけど、
~ちゃんのオススメの映画ってある?」

など、気楽に聞ける上、相手にとっても内容に
困らないので、オススメですよ。

また、どんどん話が進んで、「今度、この映画が
観たいんだけど、一緒に行かない?」

なんて、デートに発展するかもしれないですね♪

 

絵文字やスタンプは控えめに!

付き合う前だからこそ、相手が絵文字に対して
どんな印象を持つか、わかりません。

友達など、ある程度、気の許せる相手ならば、
スタンプが送られてきても、そこだけに注目する
ことはないですね。

しかし、中には絵文字やスタンプが好きではない
人もいるので、毎回使うのは控えましょう。

最初から多用すると、幼稚・馴れ馴れしい、
といった印象を与えてしまいますよ。

 

まとめ

気になる人とのメールは、ドキドキしたり、
ウキウキしたり、楽しいものです。

しかし、相手の都合や雰囲気を読まないと
返信どころか、距離を置かれてしまう事も。

その場の表情や雰囲気なしで、感情や気持ちを
伝えるのが、メールです。

メールをしていて、楽しい気持ちは、素直に
表して、さりげなくアピールしましょうね♪

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪