デートは割り勘?社会人同士の場合どうする?

どっちが払う?それとも割り勘?
これはデートの際、お金の支払いをする場合、
良く起きる状況ですね。

096238-270x300

しかし、これがすっきりと、解決できないのが、
難しいですよね。

男性と女性の状況にも、関係します。
学生同士ですか、片方だけが学生ですか、
それとも、二人とも社会人ですか?

今日は、男女ともに社会人同士の場合、
デート中に発生したお金を、割り勘するのは、普通か?
それとも、男性がすべて支払うのか?

この微妙な問題の解決法の中で、
知り合いの恋愛コンサルトさんに教えてもらった、
取っておきの方法を、ご紹介しますね!

スポンサーリンク



お互いの気持ち

デート代の支払いに関して、まず、
理解しておく必要のあることが、あります。
それは、「それぞれの考えや気持ち」です。

この件に関して、恋愛コンサルタントさん調べの、
男性の気持ち」と「女性の気持ち」を、
まとめておきましょう。

スポンサーリンク



  1. 男性の気持ち
  2. 昔からの風潮として、男性がデート代を、
    すべて持つ
    のが当然、というものがありますね。
    実際、男性は、どう思っているのでしょうか?

    男性としての「プライド」のためもありますが、
    全額を自分が支払いたい、というのはあるようです。

    でも、現実問題、そう簡単にいかないようです。
    今の不景気もあって、男性でも主に若い社会人に、
    お金の余裕のある人は、少ないです!

    月にデート代の回数が増えれば増えるほど、
    費用がかさんで、デートを楽しむというより、
    ストレスの原因に、なりかねません。

    関係が破たんする、ということもあります。
    本音としては、「割り勘してくれると、助かる」、
    というもののようです

     

  3. 女性の気持ち
  4. ある信頼できるアンケートによると、
    回答者の7割近くの女性が、デート代を、
    男性に全部払ってほしい、と思っています。

    そう思うのも当然、と男性人は思う人もいる反面、
    時代遅れだと、考えている人もいます。

    色々な人がいる中で、男性の気持ちを、
    察している女性もいます。
    おごってもらって、悪いなあ」と。

    全額でないにしても、男性にいくらか出してもらい、
    何割か、かかった費用をあとで、
    男性に渡す女性もいます。

    渡すタイミングや、言い方を、
    気を付ける必要が、ありますね。

 

まとめてみると、全体的な意見では、「男女ともに、
社会人である場合でも、デートの費用を、
割り勘にしても、大丈夫」ということがわかりました。

それでも、人それぞれ、感じ方や考えが異なるので、
お金の問題で、関係が壊れてしまう可能性があります。
どうすれば、良い関係を保てるか、お教えしますね。

 

対処法

オススメの方法は、これです。
それは、「よく話し合う」です!
これなくして、問題の解決はありえません!

男性は男性でも、置かれている状況や、願いは、
皆、異なります。
女性も同じです!

昔と比べたら、女性が得ている収入などは、
多く異なっています。

もしかしたら、男性より女性の方が、
手取りが、多いかもしれません。

それで、
デート代をどうするかに関して、話し合う時間を、
いくらか取り分ける必要が、あるでしょう!

お互いが納得する方法を、見つけることができれば、
お金という、ケンカのもとになりやすい問題でも、
解決できます。

デート 割り勘 社会人

ですから、「言っておきたいこと」、
とっても言いにくいこと」のどちらも、
話しておくと、後々、楽になります。

このように、話す習慣をもっているなら、
二人が今後、結婚することにしたとしても、
円満に、暮らすことができますよ!

わたしも、今の夫と、デート代のことも含め、
色々なことを、包み隠さず、話すことにより、
現在も、仲良く暮らすことができています。

 

まとめ

ぜひ、デート代の支払いに関して、
できるだけ早めに、話しておくことを、お勧めします!
問題という火を、早めに消しましょう。

あと、もう一つ、
二人が心に置いておくといいことを、お伝えします。
これを心掛ければ、結果は、かなり違いますよ。

男性は、
できる限り、「おごる」という意識を持ちましょう。

女性は、
もし、おごってもらったら、心から感謝しましょう。

そして、
どこか違うタイミングで、彼にお返しをしましょう!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪