洋服の購入頻度!年代別でおもしろチェック!

「洋服代かからないよね〜。」

 

これは、息子の幼稚園のママ友達との最近の会話です。

洋服代がかからないのは、息子の幼稚園の園児達。
そう、子供はほとんど洋服代がかかりません。

息子の通っている幼稚園は、いわゆるどろんこ幼稚園
毎日ドロドロに、土にまみれて遊んでいます。

制服も一応あるのですが、すぐに真っ黒
着替えは普段着ですが、汚れるのを前提なので
もともと薄汚れた着替えを持っていかせてます。

地域や卒園児家族に愛されるその幼稚園は
よくお下がりの洋服が、段ボールに入って
門のところにおかれています。

自由に持っていっていいので、欲しいモノ
選んで持ち帰ります。

制服もクラス全員がほとんどお下がり。

そんな幼稚園なのであげる側も
貰う側もくたびれた洋服でも
大丈夫なのです。

なので、ほとんど洋服代はかかりません!!
素晴らしいです!!

スポンサーリンク



そんな子供たちの洋服の話題から
「じゃあ、自分たち(親)はどうなの?」
という話題になりました。

自分の洋服をどれくらい買っているのか
大変興味深い話がきけました。

savings-box-161876_1280-300x249

20代〜40代身近な女性の購入頻度

幼稚園のお母さんたちの年齢は
20代〜40代と幅広い。

専業主婦もいれば、仕事をしている人もいます。

スポンサーリンク



どんな声があったかというと

ほとんど買わない。年に買っても1〜2回かなー。」
(40代 専業主婦)

「買いにいく時間がないから、実家に帰ったときに
集中して買う。」
(30代 専業主婦)

「洋服が好きだから、お店はちょくちょくいくよ。
月に1回は買ってるかな。」
(40代 有職者)

「安くてかわいい店で子供服も一緒に買えるから
結局いくと買っちゃう。まちまちだけど、
毎月買いにいってるんじゃないかなー」
(20代 有職者)

「買いにいく時間がないから、ネットの利用が多いかな。
季節ごとに必要と思った服だから
買うのは年に4〜5着じゃないかな。」
(30代 専業主婦)

うーん。身近な声でもこれだけ色々あるので
世間一般の洋服の購入頻度はどうなのか、気になり
調べてみました。

 

年代別 洋服購入頻度・傾向

調べてみると、色々と洋服の購入傾向の
市場調査もされているようです。

調査結果もいくつかあったのですが、
同じ質問でも、その調査によって結果が違い、
結果はあまり統一感がないように思いました。

調査対象が地域や収入や立場や
環境によっても変わるからだと思います。

そんなことも踏まえて、色々な調査結果や
アンサーを合わせて、平均して一番多い結果を
まとめてみました。

洋服の購入頻度

女性 20代    月に1〜2回程度
   30代    3ヶ月に1回程度
   40代    3ヶ月に1回程度
   50代    半年に1回程度
   60代    3ヶ月に1回程度

洋服購入ルート

女性 20代   ショッピングセンター・ネット通販
   30代   ネット通販・ショッピングセンター
   40代   量販店
   50代   量販店
   60代   百貨店

1回あたりの購入金額

女性 20代   3,000〜10,000円
   30代   3,000〜10,000円
   40代   3,000〜10,000円
   50代   5,000〜10,000円
   60代   20,000〜50,000円

個人的に、いくつかの調査結果をまとめたものなのですが、
この結果から、おもしろい発見がありました。

まず、当然と言えば当然なのですが、
若い人ほど、購入サイクルが短い傾向があるようです。

いまは、ファストファッションと言われる
安くてかわいい洋服屋さんが、たくさんあるので
色々なファッションに挑戦できます。

ついつい足を運びたくなり、お財布の紐も
ゆるんでしまうようです。

30代、40代は子育て世代だからでしょうか、
子供服も売っている、ユニクロしまむらなどを利用したり、
自由に買い物に行けない傾向があるため、ネット購入したり
しているようです。

60代になると子育ても終わり、自分にお金をかけられる世代
なるので、1回の洋服代が他の年代よりかなり上がります。
ネットでの購入は少なく、百貨店で買い物をするという
傾向が多いようです。

洋服の購入ルートが、多様化して便利になった世の中。

購入頻度や傾向も、それによって変化があるように
思います。

今後、あらたな購入ルートが生まれるのでしょうか?

個人的には、長く気に入った服を着て、
くたびれたところを、お直しをしながら愛用したり、

自分で作ってみる原点回帰の時代が
くれば面白いなあと思ってます。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪