高尾山!紅葉が見頃の時期とは?

の日は、一日ごとに変化があります。
夏のパワフルな賑やかさから、冬へと向かう秋の日々。

街路樹のイチョウの葉が、黄色く色付いていく様は、
四季の移ろいの美しさを感じますね。

スポンサーリンク

車を走らせながら、秋の訪れをしみじみ感じます。
目に飛び込んでくるのは、鮮やかに紅葉した街路樹。

「あ~、秋なんだな・・・。」と。

 
時に、センチメンタルな気分にさせる秋ですが、
心の奥深くから、秋の紅葉を感じたい!

紅葉した木々を抱えた山、一面の燃ゆる赤絨毯
そんな風景を心行くまで、堪能してみたい!

 
そんな、圧巻の紅葉を楽しめるのが、高尾山!!
東京でも、紅葉狩りができちゃうんですよ♪

紅葉3
 

自然豊かな高尾山

高尾山は、東京都八王子市高尾町にあります。

東京都心から、1時間ほどで行くことができる、
人工林ではない、自然そのままの豊かな山です。

 
年間を通じ、高尾山の素晴らしい大自然を求めて、
日本で一番多くの登山者が訪れる場所なんですよ。

山の中腹までは、ケーブルカーやリフトで上がって
行けるので、きつい登山にならず、人気です。

 
高尾山には、約1200種類もの植物が存在しています。

高尾山は、暖帯系の植物と温帯系の植物の生育する
境目に位置しており、様々な植物が自生しています。

 
鳥類は約100種類、昆虫類に至っては、約5000種類
高尾山に生息していますよ!

 
本当に、大自然の宝庫です♪

 
特に、秋の高尾山の紅葉の素晴らしいこと!
まだ見たことのない、皆さんに動画でご紹介しますね。

いかがですか?秋の高尾山、きれいでしょ?

 

秋の高尾山!紅葉が楽しめる時期

四季それぞれの素晴らしい大自然の景色が楽しめる
高尾山ですが、秋の紅葉の時期は、格別の美しさ!

紅葉

山頂から谷までいっぱいに広がった、
赤・黄・橙の燃えるような鮮やかな紅葉。

高尾山は、紅葉の色に染まります♪
オオモミジ・イロハカエデ・イヌブナ・
ヤマウルシなど。

 
様々な木々の秋の競演が楽しめる、
高尾山の紅葉、ベストな見頃の時期って、
いつなのでしょう?

 
高尾山では、11月中に「もみじまつり」が催されます。

11月には、紅葉が楽しめるようですね。

 
11月10日頃の、例年の紅葉の様子は、

  • ケーブルカー乗り場 清滝駅周辺 5割色付く
  • ケーブルカー沿線 色付きはじめ
  • 薬王院周辺 5割色付く
  • 山頂付近 見頃

この様子から、、11月中旬~12月上旬までが、
高尾山の紅葉を楽しめる時期となります。

 
さらに、紅葉がピークになるのは、
11月下旬!!ということになりますよ♪

 

高尾山の紅葉!秋の見どころスポット

高尾山の紅葉が、より美しいオススメスポットが、

  • ケーブルカー沿線
  • 中腹周辺
  • 薬王院の境内
  • 山頂周辺

以上のポイントが、紅葉をより楽しめる場所です。
この中で、特にオススメなのが、薬王院です。

 
薬王院に上るには、ケーブルカーで始発の清滝駅から
高尾山駅まで行きます。

高尾山駅から、徒歩約15分で薬王院に到着です。

美しく色付く紅葉と、薬王院の大師堂、山麓別院、
不動院の重厚な建物とのコントラストが魅力的です。

 
江戸時代初期に建てられたという、古きよき建物と
紅葉の競演、秋の晴れた空によく映えます。

スポンサーリンク

紅葉の時期は混雑必死?!

この時期の高尾山は、ディズニーランド並みの混雑!
とも言われるほどの大盛況振りです。
 

JR京王線、高尾山口駅で下車すると、ほとんどの人が
徒歩約5分の所にある、ケーブルカー乗り場に移動します。

その道も既に混んでおり、ケーブルカー乗り口には、
乗車待ちの行列ができています。

この行列に業を煮やし、中腹まで約40分歩いていく人達も
たくさんいます。

 
中腹のケーブルカー降り口まで、徒歩約40分
ここで、乗車してきた人達と合流するので、更に混雑します。

帰りも、やっぱり混雑・・・。

そこまでしても、高尾山の紅葉を見る価値がある!

 

オススメの時間帯

しかし、多少の混雑は覚悟の上、なるべく人出の少ない
時間帯に行くことをオススメします。

 
早朝からケーブルカーに乗るように、出掛けましょう!
特に、土日祝日は、早起きして、朝の高尾山へ出発です。

ケーブルカーの始発は、8:00です。
JR新宿駅から京葉線で、高尾山口駅まで、最短で約50分

移動時間も考えると、新宿駅を7:00前に出発すれば、
ケーブルカーの始発に間に合いますね!

 
朝の高尾山の紅葉を、静かに楽しみたい人にはオススメです。

日本の四季、秋の景色を楽しみたいなら、高尾山に!
美味しい空気と自然の芸術を、楽しみに行きませんか?


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す