LINEを終わる方法?!おススメの伝え方はコレ!

LINEをしていて、トークがなかなか
終わらない事って、ありませんか?

友達に、恋人に、そろそろ終わりにしたいと、
伝えたいのに、どう伝えたらいいのかわからない!

後でギクシャクしないような、
上手な終わり方を、知りたい!

そんなあなたに、私も使っている、
LINEの、上手な終わらせ方
お教えしちゃいます!

スポンサーリンク



予定を伝える

今からの予定を伝えて、そろそろ
終わりにしたい、という意思表示を、
してみるのは、いかがでしょうか?

「今からお風呂に入ってくるね」
「そろそろ、バイトに行かなくちゃ」

このように、LINEが使えない状況になる、
という説明ですと、相手にもはっきり
伝わるので、オススメです。

ですが、外に出掛ける用事が、いつでも、
都合よくあるわけでは、ありませんよね。

そんな時は、ウソをついてしまいましょう!

褒められたものでは、ありませんが、
嘘も方便、とも言います。

疲れてしまった時に、言い訳として使うのは、
決して、悪い事ではないですよ。

a0002_010660-300x199

ですが、ウソの言い訳をする場合は、
ウソをついたと、ばれないように、
注意することを、オススメします。

ばれてしまうと、相手との関係に、
わだかまりが、できてしまいます。

楽しかったよ、ありがとう」などと
付け加えると、相手も、気持ちよく
終わりにできると、思いませんか?

こういった一言を、最後に付け加えると、
人間関係が、円滑になりやすいので、
私は、オススメしたいです。

スポンサーリンク



相手を気遣いながら

お友達や恋人との、連絡手段がLINEだと、
つい深夜遅くまで、おしゃべりをしてしまった!
という事も、あるのではないでしょうか?

遅い時間になってしまったけれど、明日は大丈夫?

このように、相手の体調を、気遣いつつ、
自分も眠くなってしまった、と
伝える事も、オススメします。

a0002_005906-300x199

この時、自分はそろそろ休みたい
セットにして伝えることを、
忘れないでください。

相手が全く疲れていない場合や、
翌日の予定が無い場合、LINEに
夢中になっている場合があります。

そうなると、「大丈夫だよ」と返されて、
そのまま会話続いてしまう
可能性が、あります。

あなたが、本当に疲れていて、
もう休みたくても、相手に伝わらない場合、
とても負担になってしまいます。

相手を気遣いつつ、自分の意見
さりげなく、伝えてみることを、オススメします。

私は、夜遅くなってしまった時は、
この方法で、終わりにすることが、多いです。

 

最後の手段

終わりにしよう、と伝えても、
察してくれない相手って、いますよね。

「ご飯食べてくるね」と伝えて、
「いってらっしゃい!あ、そういえば・・・」
と、LINEが終わらない

そういう場合、とっても疲れてしまいます。

生活環境が違うお友達、遠距離恋愛中の恋人、
それからSNS中毒になっている方に、
多いのではないでしょうか?

そんな時は、思い切って、既読マーク
つけないアプリ、「ちらみ」を使ったり、
通知設定オフにする事を、オススメします。

Screenshot_2015-01-11-09-00-18-207x300

思い切って、既読無視をしてしまうのも、いいでしょう。

私の友人のひとりが、SNS中毒になった時、
終わらないLINEに、嫌気がさして
しまった事が、ありました。

その時は、私は、通知設定をオフにして、
LINEを開かないようにしました。

友人から聞いた話なのですが、一部の
中高生の間では、既読無視は、
ルール違反なのだそうです。

しかし、大人になるにつれて、
既読マークがついたら必ず返事、
という事は、難しくなりますよね。

Screenshot_2015-01-11-09-01-06

別れ際の挨拶は、大切ですが、LINEでも、
いつも気を使ってばかりいると、
LINE疲れに、なってしまうかも!
 

のめり込み過ぎず、ほどよい距離感
活用することを、オススメします。

本当に大切なのは、LINEでの
お付き合いではなく、顔を合わせて
人間関係だという事を、忘れないでください。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪