姑と同居!洗濯のイライラを解消するには?

姑との関係
これは難しい問題ですね。

ましてや、同居していたら、
ストレスの原因に、なりかねません。

私は、嫁となって旦那の家に入ったのですが、
最初は姑の態度、行動に大変困りました。

089246-300x225

その中でも、「洗濯に関して、同居している姑の行動」が、
まったく、理解できませんでした。

私は、自分の洗濯物を、家族の以外の人に、
触られるのがなのです。
 

ある時、姑に、
わたしの確認なしに、洗われることがありました。

それだけでなく、「下着を手洗いしてくれない」、
水の節約のためか、「すすぎの回数が少ない」、
など、イライラしていました。

こんな状況でも、私はこんな方法で、対処できました
あなたにも、必ず役立ちますよ。

スポンサーリンク



どう対処するか

姑と仲良くするために、また、
洗濯のことで、もめないために、
次の2つの方法をお勧めします。

  • 姑にある程度、譲る
  • 自分たちの物は自分で洗う

では、もう少し詳しく話していきますね。
 

姑に譲る

姑は、優しさゆえになのでしょうか、
自分のも含め、洗濯をしたいようです。

なので、まず、姑さんの気持ちや状況を、
理解することから始めましょう。

年齢ゆえというのも、あるかもしれませんが、
何か、してあげたい」と思うことが多いようです。
 

わたしの家も、姑が、とても親切で、
洗濯ものも含め、食事も作ってくれます。

ですから、姑に対して、イライラするのではなく、
感謝するのは、どうでしょうか?

育った環境が異なること、また、
自分は、に来たということを、考えて、
譲ってしまうのが、最善だと思います。

例えば、「すすぎをしていると途中で止められる」のも、
家庭により、気をつかっていることが異なることを、
認めてしまいましょう。

洗濯の仕事をお願いしたなら、嫌であっても、
姑に譲ってしまいましょう。

 

自分たちの物は自分で洗う

どうしても、自分の洋服などを、姑に、
触られるのが嫌、ということもあるでしょう。

その場合は、自分たちの物を、お母さまに、
洗ってもらうのではなく、自分で洗うなら、
嫌な気持ちにならないでしょう。

また、洗濯物が乾いたなら、自分から
すぐさま取り込むなら、姑に、洗濯物を、
触られることはないでしょう。
 

しかし、全く姑に連絡もなく、これらのことを、
するなら、ギクシャクした関係になりかねません。

ですから、時を見計らい、また親切な仕方で、
自分の物は、自分で洗濯することを、伝えましょう
 

私がさせていただきますと、はっきりと言うのです。
 

やはり、コミュニケーションは欠かせないと思います。

実際、私の場合は、何も姑に伝えず、洗濯のことで、
イライラしていましたが、自分が感じていることを、
姑に伝えたところ、わかってくれましたよ。

辛抱も必要ですが、きちんと気持ちを伝えることも、
大切だと思っています。

スポンサーリンク



自分にとって役立っていること

わたしの友達も、嫁に行き、姑との関係で、
困っている人がいます。

やっぱり、一番は「洗濯」というデリケートなことに関してです。

 

それでも、夫の協力も得ながら、姑さんと、
仲良くやっていきましょう。
また、仲良くやっていけます!

個性や背景の違いを、受け入れ
姑の良いところに、目を留めるなら、
あなたも洗濯のことも含め、うまくいきますよ。

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪