結婚相手に選ぶなら実家がお金持の人がいい?

結婚を考えるとき、相手の経済力は大切な
チェック項目ですね。

誠実な人なら、結婚生活は楽しく幸せにすごせる
のかな?

f81fd2e4c52864042852c112ce927ae23-300x161

お金で相手を選ぶわけではないが、実家
お金持ちの人と結婚するのと、そうでない人と
結婚するのでは何か違いがあるのでしょうか。

私は、経済力より、お金に対する概念価値観大切
だと感じるのですが、少し、調べてみました。

スポンサーリンク

メリットは?

もしもの時、頼れる場所があると思えば安心して
生活できます。

  • 家やマンションの購入の時、買ってもらえたり、
    頭金など援助してもらえる。
  • 義両親がいくつかを持っていれば、
    住居を、提供してもらうことができたりする。
  • 子供の物を買ってくれたり、学費など
    援助をしてもらえる可能性が高くなる。
  • 旅行や、月に数回の外食費も出してもらえたり、
    子供の節目には、お祝いしてもらえることが多い。
  • 義両親の家賃、貯金、医療費、介護などの
    金銭的人的負担が自分たちに降りかかる
    心配が少ない。

home-366927_640-300x199

このように、良いのは子供が金銭的な面で親の
心配をしなくて良いということです。

ですので、援助の申し出があっても、
受け取るかどうかは、結婚した当人同士決める
ことだといえます。

いつまでも親に甘えず、二人で子育てを楽しみ、
自分たちの新しい家庭を築くために、援助断る
もできます。

スポンサーリンク

デメリットは?

  • 経済面での援助は、感謝の気持ちはあるが、
    あれこれ口を出され、断りづらかったり、
    精神的辛い時もあります。
  • 義両親は、援助しているから言うことを
    聞いて当然という態度のこともあります。
  • 援助してくれて当たり前、という感覚が、
    強くなってしまって、自立心がなくなる
    ことがあります。
  • 財産目当とみられたり、立場弱いと感じて、
    思ったことを、言いづらくなったりすること
    があります。

お金がないと

  • 親が賃貸暮らしで、さほどお金も持っていない、
    そうなると両方の実家の援助しなければいけない。
  • 両家に金銭的格差があれば、お宮参り、初節句、
    入学祝などで困ることもあります。
  • 子供()のお道具は母方の祖父母が揃える
    風習の地域に住んでいれば、立派な物をと、
    実家の金銭的負担は増え、借金となります。
  • 結婚式の負担を、期待できなかったり、
    何かの頭金など、期待できない。
    孫のお祝い事も、期待できないかもしれない。
  • 負債があると、亡くなったときも大変。
    お葬式代もなかったときには、自分たちの、
    負担になる可能性もある。

a6e21d4b9bd400364b94745fb20cd44c_s-200x300

まとめ

私は、自分達のは、自分達で稼いで建てる、
子供はできる範囲育てるようにします。

実家を出て2人で新しい家族として、援助
頼らなければ、裕福ではないかもしれません。

ですが、基本的なお金の考え方、金銭的感覚
似ていて、同じような感覚を持つ人と結婚すれば
幸せに暮らせると思います。


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す