総合病院での健康診断!費用に差があるのはナゼ?

私、再就職する事になりました!

これから入社する予定の会社から、様々な書類を
提出するように言われました。

その中の「健康診断書」なるもの。
今まで、自分個人で、健康診断を受けた
経験がありません!

hand-drawn-medical-icons_23-2147496938-300x284

前職では、年に1度の健康診断は、費用を会社で
負担してくれました。

雇用時の健診費用は、自己負担だと聞いたことが
あるので、今の私には、痛い出費になりそうです。
 

自分で、総合病院の健康診断を受けると、
どれぐらいの費用がかかるのでしょうか。

調べてみましたよ!

スポンサーリンク



総合病院での健康診断

一般的な健康診断を受けるとは、どれほどの
費用がかかるのか、いくつかの総合病院
調べてみました。

 
すると、費用は実に、まちまちなんですね。
8,000円~12,000円ぐらいが相場のようです。

多くは10,000円前後と言ったところでしょうか。
しかし、中には、5,000円ほどの健康診断も。

 

なぜ、こんなにがあるのでしょうか?

健康診断の費用の違いには、労働安全衛生法
検査内容が関係しています。

 

健康診断の項目内容

労働者は、労働安全衛生法の労働安全衛生規則
第44条で、年に1度ほど定期的に健康診断を
受ける義務があります。

つまり、どこかしら就職したなら、年に1度
健康診断をすることができる、という訳ですね。

 
定期健康診断は、法的に受けるべき項目
いくつかあります。

  1. 既往症・喫煙歴・服薬歴・業務歴などの調査
  2. 自覚・他覚症状の有無の調査
  3. 身長・体重・腹囲・聴力・視力の検査
  4. 胸部エックス線・喀痰検査
  5. 血圧測定
  6. 貧血検査
  7. 肝機能検査
  8. 血中脂質検査
  9. 血糖検査
  10. 尿検査
  11. 心電図検査

原則として、以上の項目の検査を受けることが
基本となります。

しかし、医師の判断で省略できるものは、
以下の検査になります。

  • 20歳以上身長測定を省略できる
  • 40歳未満(35歳は除く)は、
    以下の検査を省略できる

    • 貧血検査
    • 血中脂質検査
    • 血糖検査
    • 肝機能検査
    • 心電図検査
  • 40歳未満(20・20・30・35歳は除く)で、
    • 感染症に関わる医療従事者
    • 粉塵作業に関わる者

    以上の条件以外の者は、胸部エックス線検査を
    省略できる

  • 胸部エックス線検査の省略・検査結果が良好な
    者は、喀痰検査を省略できる

などの省略項目があります。

しかし、法律で、検査を省略できない場合も
ありますよ!

スポンサーリンク



雇用時の健康診断

労働安全衛生規則第43条により、労働者を雇用
する時には、健康診断をしなければなりません。

原則的には、第44条の基本的な健康診断項目を
省略する事ができません

 
しかし、3か月以内に健康診断を受け、診断書と
同じ検査がある場合は、その項目のみ省略が
できますよ。

 
多くの人は、前職での健康診断から3か月以上
経った状態での就職になりますね。

健康診断は職場で受けるもの、そんな認識だった
いこともあり、いざ自分でとなると、どうして
よいやら、わからないことだらけ。

就職時に受ける健康診断は、上記の11項目を
フルで受けるようになりますね。

 

健康診断の費用の差

いくつかの総合病院の健康診断費用を見ると、
項目ので、金額が変わる事がうかがえます。

一例として、とある総合病院では、

  1. およそ4,500円での、健康診断の項目内容
    • 身長・体重・血圧・腹囲測定
    • 尿検査
    • 胸部エックス線検査
  2. 1の検査に、
    血液検査がプラスされると、およそ5,000円に。
  3. 1の検査に、
    • 血液検査
    • 心電図検査
    • 肝機能検査
    • 血糖検査

    が、プラスされると、およそ9,200円に。

  4. さらに3の検査に、
    血中脂質検査プラスされる、およそ9,800円
    という費用になります。

    4の検査は、フル項目での検査となります。

 

このように、健康診断の項目は、受ける人の
年齢などの条件にもよって項目が変化し、
費用にもが出てくるのですね。

stethoscope-medicine_19-129086-300x165

まとめ

私の場合、40歳の節目に、定期健康診断に
追加して受けた超音波検査で異常が見つかりました。

それを機に、法的には検査しなくてもよい項目
ではありますが、毎年、超音波検査を受けていますよ。

 
私のように、自分の体の不安を、オプション
検査する事もできます。

もちろん、その分費用はかかりますが、病気の
早期発見にもつながりますね。

若いうちは、健康の不安も少ないので、軽く
考えがちな健康診断ですが、毎年の検査で
自分の健康と向き合うことができますよ!

 
今一度、自分の体に目を向けてみては
いかがでしょうか?

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ♪