金属アレルギーの検査!何科を受診すればいいの?

ネックレスや指輪などの、直接肌につける
アクセサリーで、かぶれやかゆみが出ると、
「もしかして金属アレルギー?」と、疑いますよね。

34f38538a15d88bcfed36e723827cc9b_s-300x200

私も、もともと肌が敏感な方ですが、
ある時から急に、ネックレスをすると、

その部分がかゆくなったり、赤くなってしまい、
なるべくアクセサリーを付けることは、
控えるようになりました。

 
できれば、金属アレルギーかどうか、
検査をしたかったのですが、何科を受診すれば
良いのかわからず、そのままになっていました。

ここでは、金属アレルギーの検査では、
何科を受診すればいいのか
について、ご紹介します。

スポンサーリンク

何科を受診すればいいの?

まず、皮膚に触れる部分に症状が出た場合、
受診するのは、「皮膚科」がいいと、思います。

 
金属アレルギーの検査では、一般的には
パッチテスト」が行われるのですが、

すべての皮膚科で、このパッチテストを
実施している訳では、ありません。

そのため、インターネットで調べるか、
電話で問い合わせるなどして、パッチテストを
実施している皮膚科に行くのが、オススメです。
 

また、近くに大学病院総合病院がある場合は、
そちらにかかると、良いでしょう。

スポンサーリンク

歯金属アレルギーの場合

歯の治療で、歯に金属の詰め物をした時に、
それが原因で、金属アレルギーを引き起こす
場合があります。

歯の詰め物の金属が、体に合っていない場合は、
全身の疲れやだるさなどの、症状が出ることがあり、
歯の治療での金属アレルギーが、疑われます。

 
この場合は、歯科・口腔内科に行くことになります。
歯の治療をしたいが、金属アレルギーかもしれないので、
検査をしたいという場合も、歯科で検査をします。

レントゲンを撮り、口の内部や歯の状態、
舌や粘膜の状態を、チェックします。

歯科用の金属によって引き起こされる、
金属アレルギーは、近年増加傾向にあります。

金属アレルギーというと、皮膚ばかり気にして
いましたが、歯のことも、気になりますね。

080710-300x298

まとめ

いかがでしたか。
ここでは、金属アレルギーの検査では、
何科を受診すればいいのかについて、ご紹介しました。

 
やはりメインは皮膚科ですが、
歯に限っては、歯科での受診になります。

また、金属アレルギーと診断されてからの、
治療についてですが、
で多少の改善が、見込まれる可能性はあるものの、

原因を除去しない限り、症状を改善することが、
難しい場合も多いようです。

 

私は、少しかゆみやかぶれがある程度で、
アクセサリーの金属の種類によっては、
違和感なくつけられるものも、あります。

まずは、どの金属がダメなのかを、知るためにも、
パッチテストを、受けてみようと思います!

あなたも、金属アレルギーの検査を受ける時には、
この記事を、参考にして下さいね!


 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてるよ!

コメントを残す